感情解放と意識の深まり

私は普段、朝1時間と夜に30分ほどの瞑想を日課として続けています。先日、夜の瞑想の時にふと思うところあって、オーラソーマを塗ってから瞑想してみたところ、思いの外深いところからの感情が浮上してきました。


オーラソーマは2色の液体の入った美しいガラスのボトルで有名ですが、サロンでもセッションなどの時に数種類のレスキューボトルを使っています。固くなった感情をほぐしてくれるので、こうしたものも使いながらワークをして行くと、より解放が楽になります。

瞑想の時は基本的にワークはしませんが、自分自身の本心を誤魔化さずに真っ直ぐに受け止めていこうとコミットメントしてから入ったので、感情が出てきたのでしょう。

私たちは無意識の内に、避けたいものを誤魔化してしまうときがあり、これが意識のポジションを微妙に歪めるんですね。それを修正したかったのです。

避けたいものというのは基本的に、それを受け止めるとストレスがかかるものです。けれど、注意深く逃げないで受け止めていくと、ぶれることなく突き抜けていく自分を感じることができます。そして、逃げずに受け止められたという実感は、自信につながって行きます。

私が無意識に避けてきたものというのは、孤独と悲しみでした。自分ではちゃんと受け止めていると思っていたのですが、あるテーマに向き合ったときに、身をよじるようにして逃げている意識に気づきました。

そうした意識の姿勢は、身体のエネルギー状態にもしっかり表れます。ある部分の流れが悪くなっていたり、不自然なエネルギーラインの乱れとなって出てくるんですね。

そこで、これを修正するために意識をその部分にフォーカスさせながら、じっとそこに留まるように瞑想していました。イメージ的には、心のウェイトトレーニングのような感じでしょうか。

そんな感じでいつもの瞑想に入っていくと、最後の方で自分が何を避けていたのかがはっきりとわかりました。

それが、大切な人たちと別れ、一人取り残されて行く悲しみと孤独でした。いくつかの過去世のビジョンが見えましたが共通していたのは、みな私を愛していると告げて、笑顔で去って行くのです。

原因は戦争だったり避けがたい何かの事情や事故だったりで、立場も家族や恋人、恩師など様々です。みな私にとってはとても大切な人たちで、決して関係がこじれて去って行くわけではないのです。そのことが余計に悲しみを深くしていました。

そして、大抵の人生ではその別れの後も物質的には何不自由なく過ごしていたりするので、悲しんだり孤独だと言うことは我儘だと、自身の感情を否定していました。そのことが、この感情を深く魂の奥底に沈めてしまっていたのですね。

受け止め難い感情を否定すると、こんな風に時空を超えて、次の人生まで持ち越してしまうことがよくあります。

一通り瞑想が終わった後に、まだ噴き出し続けていたこれらの感情のエネルギーをしばらく受け止めていたのですが、身体の芯にドシンと響くような重さがありました。第3,4,5チャクラの辺りの中心ラインに沿って痛みがありましたが、ただただ湧き出る感情を受け止めていました。

ここまで感情のエネルギーを受け止めるワークを続けてきたからこそ、今この痛みも受け止められるようになったのだな、とこうした重いエネルギーが出てくるときはいつも思います。自分が対処できないような感情は、なかなか出てこないものだからです。

このエネルギーはとても深かったので、翌日も引き続き溢れ出ていました。感情に飲み込まれずに、そしてしっかりと軸をぶらさずに在ることを意識してワークしました。

感情を生きるときは、心だけではなく肉体的なエネルギーも結構消耗します。けれど、受け止めらると心の奥にずっと刺さっていた杭が抜けたように、すっきりして楽になります。チャクラのバイブレーションも数段クリアになるのが感じられるのです。

私たちはよく、自身の内に起こった感情について善悪の判断をし、「これはあって良いもの、これはダメなもの」などと選別します。ダメなものは自身の中に存在することを許されず、深く封印されて無いものとして扱われます。

あるのに無いとすることは、真実を否定することであり、自分に嘘をついていることになります。これが様々なレベルに歪みを作り、新たな苦しみを生みだすのです。

故に、在るがままの真実を受け入れることは、癒しの第一歩になります。

いかにその事実が苦しいものだとしても、その衝撃を少しずつでも否定しないで真っ直ぐに受け止めた方が、こじらせることなく、ずっと早く楽になります。

胸の奥に突き刺さっていた杭が抜けた後は、その部分に愛が満ち、自身の内面が調和の中で統合されている安らかさと意識の深まりを感じるでしょう。

このようにして、私たちの意識は深さと透明感を増していくのです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年7月28日(土)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
7月4日(水)、10日(火)、14日(火)、21日(土)
8月4日(土)、8日(水)、18日(土)、22日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑬「内なる導きにチューニングする
ワークとアクディベーション」
2018年 7月7日(土)、16日(祝月)、26日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「主体」としての意識のポジション

  2. 自身の在り方をどう選択するのか

  3. 抑圧と荒ぶる感情

  4. 怯え、混乱した気持ちを抱きしめる

  5. 被害者と加害者を作ることで逃げているもの

  6. 理想の自分と本音の自分

  7. 傷ついた気持ちの押し付け合い

  8. 不可解な出来事からサインを読み解く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930