第333弾 無料遠隔ヒーリング

毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第331弾のご感想と3月4日の感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。

さて。この無料遠隔ヒーリングのナンバーも、333のゾロ目ですね。

ドランヴァロ・メルキゼデクによると、333は決断すべきことがあることを示す数字で、この決断は同じ学びを違う形で繰り返すという意味の666または学びを終えて完結したことを意味する999のいずれかに導かれるそうです。

しかも、3月20日の春分の直前にこの数字が来ていることに、とても意義深いものを感じます。この企画を始めたときは全く想像もしていませんでしたが、このタイミングになるように導いてきた何かがあるのかもしれません。

宇宙の元旦と言われるこの春分を迎える前に、私たちはそれをどのように迎えるのか、決断しなければいけないことがあるようです。

機能は満月の瞑想会だったのですが、この流れを迎える準備を促すかのように、感情体、潜在意識、カルマ、DNAのレベルまで、これまで以上にかなり深い癒しのエネルギーが流れてきました。これから私たちが迎える変革の大きさを、暗示しているかのようでもありました。

瞬間瞬間の行動を選択することで、私たちは常に自身の現実を創造し続けていますが、今回のヒーリングも、「どのように」受け取るかによってその意味合いは随分と違ってくるのだろうと思います。

みなさん各自で、今この時に、このヒーリングを受けることについて、深く思いを致してみていただけたらと思います。

で、今週はどんなテーマを設定しようかと改めて問うてみたところ、瞑想会のときにキーワードが出ていました。

このとき、参加者の1人が話の流れの中で「現実はやっぱり自分の心の持ち方次第」というようなことを、表現は大分違っていたかもしれませんが、おっしゃっていました。

実は瞑想会の直前に何となく見ていた新聞の記事で、同じ趣旨の言葉が書かれていたのに目が留まりました。

それは幕末の志士・高杉晋作の辞世の句と言われる「おもしろきこともなき世におもしろく」という上の句に、晋作を看病していた野村望東尼が「すみなすものは心なりけり」と継いだと言われるもので、記事には「心の持ち方次第である」ということが解説されていました。

参加者の方の言葉にこの記事のことが頭に浮かんだのですが、この日は一足早く、お彼岸前のお墓参りに行ってきたのですが、その道すがらに見かけたある選挙ポスターのキャッチフレーズが印象に残っていました。

あまり興味もなかったのでうろ覚えですが、暮らしているだけで楽しいと思えるような東京を作るというような文言だったような気がします。

これを見たとき、この議員さんは一体どうやってこれを実現させようとしているのか、さっぱり見えてこないな、耳触りの良い言葉を並べて、実際のところ何をしようとしているのだろう?と思いました。

人が何を楽しいと思うのか、その人の背景や感受性、抱えている感情のチャージなどによって、外的条件がどのようなものかに関わらず、大きく違ってくるのは明らかです。人に「楽しいと感じさせる」というのは、なかなかに至難の業なのではないか?と思ったのです。

「楽しいと感じさせる街」というなら、まだ「暮らしやすい、住み良い街」の方が分かりやすいような気がします。

「楽しいと感じる」ことを考えるならば、どうじても「自身の在り方をいかにするのか?」という命題を避けて通ることはできません。当然のことながら、これは人に決めてもらうものではないので、先のキャッチフレーズにどうしても違和感を感じてしまうのです。

今、自身が生きるこの現実は、まぎれもなくこれまで無数に繰り返してきた選択の結果です。これをいかに受け止めるのか。受け止めずに放り投げて、被害者を演じ続けるのか。毎瞬、自分で決めていかなければいけません。

この時期の決断は、個人的には、とても大きな分岐点になるような気がしています。満月の日に、3度やってきたメッセージですから、意識してみたいと思います。

では、具体的に何をどう決めたらいいのでしょうか。

まず、他者のせいにしている自身の感情の責任を、自ら引き受けるかどうかを見ていくことにしましょう。あなたのせいで、と思っているその気持ちの奥にある痛みの感情を、誰のせいにもしないで自分で受け止めていいかどうか。

特に怒り、憎しみ、恨み、嫉妬などなどについて、ひとつひとつ自身の気持ちを確かめて、どうしたいかを決めてみてください。

というわけで、今週のテーマはこちら。

自身の在り方について自分がどうしたいのか、明確に決めていくよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方」ご覧になり、 ご理解のうえ3月15日(水)17:00までにメールまたはメールフォームにてお申し込み下さい。 同日20:00より順次働きかけを行っていきます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 第390弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 第317弾 無料遠隔ヒーリング

  3. 第371弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 第408弾 無料遠隔ヒーリング 

  5. 第360弾 無料遠隔ヒーリング

  6. 第334弾 無料遠隔ヒーリング

  7. 第359弾 無料遠隔ヒーリング

  8. 第339弾 無料遠隔ヒーリング

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031