対話と信頼

感情解放ワークなど、自分に向き合うという取り組みをしていて、なかなか思うように行かないもどかしさを感じる方は多いだろうと思います。

せっかく時間を取って向き合っているのに、いつの間にか雑念で一杯になって違うことを感じているとか、眠ってしまう、どうしても気が重くて先に進めないなど、誰しもが経験されることでしょう。

こうした状態になると、「またできなかった。自分は意志が弱いのだ」と考える方もあるようですが、こうした状態になってしまうのは、実は意志の弱さのせいではないのです。そうなるにはそうなってしまうだけの、必然の理由があります。それをしっかり理解しておきましょう。

上記のような状態は、いわゆる「抵抗」です。

頭では向き合う必要も理解していて、やろうとは思っているのですが、潜在意識レベルでは「向き合いたくない」と逃げ出したい思いを抱えています。

こうしたの時、それに逆らって意志の力で向き合おうとしても、潜在意識の力の方が桁違いの大きいので、負けるのは必ず意志の力です。だから、意志が弱い、と自分を責めることはありません。

まずは、心の深いレベルで、なぜこれほどまでに「向き合いたくない」と感じているのか、その事情に寄り添うようにしてみてください。

その理由を掘り下げていくと、突き詰めればそれは「辛いから」ということでしょう。「もうあんな辛い思いをするのはたくさん!絶対に嫌!」なのです。

こういう自分の声が出てきたときに、私たちはしばしばその声を、聞き分けのない駄々っ子のように思って強引に「いうことを聞きなさい!」と「正論」を自分に押し付けてしまうことがあります。

「向き合わなくちゃ、先に進めないでしょ!ずっとこんなところに居られないんだから、さっさとやって、さっさとこの状況から抜け出さなくちゃ!」というわけです。

そうなると、苦しいって言っている自分のカケラの声は有無を言わさず握りつぶされ、無かったことにされてしまいます。

ここまでを振り返ってみて、ご自身の現実をちょっと思って見てください。あなたの現実に、「私」の言うことには全く耳を貸さず、自分の考えを無理やり押し付けてくる人や、都合よく自分の責任を逃れて聞くべき声を聞かない人はいないでしょうか?

その人に対して、とても不快感を抱き、不信感を抱いたりしていないでしょうか?

それは、あなたが自分の気持ちに対してやっていることそのものであり、その人に対する気持ちは、自分の気持ちのカケラたちがあなた自身に対して感じている感情とイコールです。

とっても嫌なものですよね。

自身が自分に対して何をしているのかに気づいたら、どうすべきなのかは自ずと分かると思います。もっと自分の気持ちを尊重し、応えてあげるように在り方を軌道修正していきましょう。

抵抗が強い時ほど、自身が自分から分離し、自分と闘っているということです。どうぞ、自分とは戦わないでください。というか、絶対に闘ってはいけません。それはますます分離を深め、不信感を募らせていくだけです。

対話をする時は相手が何であれ、誰であれ、そうだと思いますが、まず「自分の軸」をしっかり持っていなくてはいけません。

ワークにおいて、この軸となるものは「自分の内側で感じていることすべて」です。つまり、体感覚や気持ちなどがこれに当たります。

気持ちのカケラとビジョンで対話しているときなども、対話によって様々な感情が呼び起こされます。常にそれらから離れずにいるということがとても大切です。

そして、相手の事情を汲んで、それに寄り添うことがこれに続きます。一方的に自分の要求を押し付けるだけでは対話になりません。相手がどんな状態にあって、どんな思いを抱えているのかに目を向け、耳を傾けるのです。

そうしようとしたときにしばしば浮上するのが、重い負担の感覚や、都合の悪いことから逃げ出したい気持ちなどです。

そんな事情をいちいち汲んでいたら身が持たない!とか、相手の声を聞いてしまったら、自分の狡さを直視しなければいけないことになる。そんなみっともない自分は見たくない!といった思いです。

こうしたものも、自分の身体から離れないようにして、それらの不快感も受け止めていきます。これができると、相手とちゃんと対話ができるようになり、より深い信頼関係を築くことができるようになるのです。

対話というのは、自分の不都合な側面をも引き受ける姿勢がないと、まともな対話にはなりえないものです。私たちも、本気で向き合ってくれてるんだな、と相手を信頼できるのは、そういう姿勢を持った人ではないでしょうか。ならば、自分がそういう人になってみましょう。

自身の身体とともに在って、深く命を呼吸しながらであれば、自身の内側に湧き起こるすべてをしかと引き受けて今ここに在ることができるようになっていきます。

焦らず、ゆっくりとでいいので、自分自身に対して、また向き合う相手に対して、最大限の誠実さを持って対話していきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年1月31日(水)19:00~22:00

●感情解放ワークショップ
2017年
12月9日(土)、12日(火)、16日(土)、27日(水)
2018年
1月6日(土)、17日(水)、27日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑥
「今この瞬間に在ることと心の隙への癒し」
12月2日(土)、10日(日)、20日(水)
  10:00~16:00

●スピリチュアル特別講座⑦
「豊かさをブロックするカルマの解放」
2018年
1月10日(水)、20日(土)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 抑圧した感情を解放すると現実が優しくなる理由

  2. 亡き父に抱いていた意外な感情とその解放

  3. 不可解な出来事からサインを読み解く

  4. 結果にこだわらず、愛をもって表現する

  5. 無意識の領域に意識をもたらす

  6. 自分の気持ちとの向き合い方

  7. 自分を大切にするということ

  8. 偽りを手放して得る自由

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930