自分に向き合うことで触れる美しい真実と安らぎ

自分自身と向き合っていくと、必然的に心の奥に埋もれた様々な痛みの感情に触れることがあります。けれど、そうした過去の厄介な感情について、「わざわざ掘り返して蒸し返したくない」と言う方もいらっしゃいます。

このブログを長く読んでくださっている方はよくご存じかと思いますが、対処されないまま心の奥底に埋もれた感情は、今この瞬間を生きる自分い大きな影響を及ぼしています。

とても辛い出来事があった時、それを受け止めることが難しいと感じると、私たちはその感情を抑圧し、シャットダウンしてなかったことにしたりします。こうすると、痛みは一時的に和らいだり消えたように感じられるので、どうにか日常生活を送れるようになります。

けれどあくまでこれは緊急的な一時避難措置です。ずっとこのままでいいというわけではありません。

抑圧された感情のエネルギーは、一刻も早く対処してほしいと、自身に様々なサインを送ってきますが、のど元過ぎて熱さ忘れた私たちは、その呼びかけに現実感がなかったり、当事者意識がさっぱり持てなかったりするのです。

けれど、自分自身にそうして見捨てられた「抑圧された感情」は、「見捨てられた。誰も助けてくれない」と深く悲しみ、絶望的な気持ちになります。これが、私たちの日常の気分にじわじわと滲み出してきて、これといった理由もないのに生きることが辛かったり、もの悲しくなったりするようになるのです。

また、自分が自身の一部を切り捨て、無視するというこの構図は、「鏡の法則」を通して現実にそっくりそのまま投影され、周囲の人が自分を切り捨て、無視するといったような状況を引き寄せるようになります。

だから、苦しいことは無かったことにして終わりにできる、と言うようなことは絶対にないのです。

ただ、今現在自身がそういう状況にあったとしても、「抑圧された感情」に対処していけば、人生はもっと生きやすくなっていきます。

長い間断絶していた自分自身のカケラを再び取り戻し、統合していくことで得られる安らかさや、在るべき場所にいるという安心感、自分自身への信頼などが感じられるようになっていきますし、自分の在り方が変わるので、それを投影していた厳しい人間関係も、ぐっと優しいものになります。

辛い状況に在ると、なかなか自分を顧みる時間や精神的余裕が無かったりするものですが、実はそういう時ほど自身の内なる声に耳を傾け、応答することをしていくと、状況は段々優しいものになっていきます。

私自身の体験でも、やることがどうしても苦痛で朝から気が重かったことが、ワークをして浮上していた感情をしっかり感じてから現場に赴いたら、それをやらずに済んでいたというようなこともありました。

また、会いたくない人に会わなければいけないようなときも、同じようにワークしたら、その人に会うことなくものごとがスムーズに進んだということもありました。

数え上げればきりがないですが、今この瞬間に浮上している感情は、過去に抑圧してきた感情と全く同じ質のものであるということがしばしばあり、それを浮上させるきっかけとなった出来事は、私に感情を受け止めさせるために起こったのだということが分かるのです。

だから、差し出されたものをしかと受け取って完了させてしまえば、それ以後、そのテーマが繰り返されることはありません。繰り返すのは完全に完了していないからで、感情のエネルギーのボリュームが大きいが故に、段階的に受け止めていくからでしょう。

深く深く自分を見つめていくことは、自分を知るだけではなく、他者を知ることでもあり、またさらに大きな人生を導く力に触れることでもあります。

他人の中に投影していた自分の醜い側面が、本当にその人のものではなく自分のものであったと気づくときの世界が大きく変わる感覚は、自分が信じていた被害者と加害者の二元性の世界観を根底から覆します。

そのとき、筆舌に尽くし難かった出来事の意味が一瞬にして、信じられないような深い愛に変わるのです。

自分に向き合うほど、ただ表面的に生きているときには絶対に触れられないような、美しい真実と安らぎに触れていきます。

けれどそこにたどり着く前に、絶対に認めたくなかった自身の醜さやズルさを嫌と言うほど見るでしょう。

それでも、私は見たらいいと思うのです。あなたは、そのような醜さや狡さなどはるかに超えた存在なのですから、自分でその真実にしかと触れるまで、光と闇の両極を見続ければいいと。

この道を行く方は、決して焦らず、けれども一歩一歩丁寧に歩んでいかれますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2019年
3月21日(祝木)17:00~20:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2019年
2月2日(土)残席1、9日(土)残席1、13日(水)満員御礼、27日(水)残席1
3月9日(土)、13日(水)、23日(土)、27日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑲
「変化することへの恐れを越えて、
新たな自分に生まれ直していくためのワーク」
2019年
2月6日(水)、11日(祝月)、23日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑳
「自分を信じ、確たる軸を立てていくためのワーク」
2019年
3月2日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 抑圧した感情を解放する意義

  2. 壁にぶつかる特権

  3. 核心の在り処

  4. ソウルメイトの差し出すメッセージ

  5. 刃に刃で応える前に

  6. 影響されることを許しているもの

  7. 「鏡のメッセージ」を読み解くコツ

  8. 自分の意志で、自身の在り方を決める