第343弾 無料遠隔ヒーリング

毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第341弾のご感想と、5月11日満月の瞑想会、5月6日、17日の感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。

さて。自分と向き合うという作業には、忍耐と寛容さがとても大切なのですが、それは小さな子供に向き合い、育てていくのときっと同じなんじゃないかと思います。

私は今世では子育ての経験はありませんが、子供は大人の理屈なんて全く通用しませんし、周囲の大人たちの対応がまずければ、正直にその結果が出てきます。口先だけの約束や嘘なんかも敏感に見抜きます。そういうところは、内なる気持ちのカケラ君たちもまったく一緒です。

自分が逃げ腰だったり上の空だったりしていれば、カケラ君たちにはしっかり見抜かれてしまいます。どうやっても誤魔化しようはありません。だからこそ、本当に真摯で誠実に直面しなければ信頼関係は築けません。

そういう存在に向き合うと、自分自身の実力のほどが嫌というほど突き付けられます。クリアな鏡を見るように、時に無様で理想とは程遠い自分の姿がはっきりと見えてしまい、それでショックを受けることもあるでしょう。

自分はもうちょっとマシだと思ってたのに、こんなに実力がなく不誠実で、ズルくて嫌な人間だったんだ、と幻滅しまうのですね。自分と向き合うことが辛いという理由の一つは、こうした在りのままの自分を見てしまう辛さなのです。

それでも、今の自分の在るがままを見ることができなければ、その先はありません。理想とは程遠い自分をしっかりと受け止めたところから、その先に進む道が開けてくるからです。

無様な自分を認め、受け止め、抱きしめることができるのかどうか。それをする意思があるのかどうかがその次に問われます。

徹底的に無様な自分の側面を拒絶し、排除することで成長しようとすると、人生は自身が拒絶したものをこれでもかというほど差し出してきます。成長は、至らない自分を拒絶するのではなく、抱きしめ愛することで達成されるのですが、多くの人はこれとは反対のことをやって、余計にもがき苦しい状態にはまっています。

受け止め難い側面と向き合い、それを自身の中に統合させていくプロセスには、逃げ出したいような苦しさの中で、忍耐強く自分自身の中心を捉え続ける意識操作が要求されます。

それだけでもかなりのスキルだと思いますが、それを実現するには「慈愛」が不可欠です。頭だけでこれをすれば解放されて楽になる、苦しい状況とはさっさとおさらばしたい、と思いながらするワークでは、癒しも統合も起こらないでしょう。

これまでにこの部分については何度も繰り返しお伝えしてきていますが、「消えてなくなれ」と思いながら、自身の様々な側面を愛することはできません。

自分自身に切り捨てられ、無いことにされ、存在を抹殺され続けてきたその側面に対して、再び「消えろ」と接することがそれを癒すでしょうか?

そのような接し方は、その感情のカケラ君たちをさらに深く傷つけ、絶望の淵に落とすことにならないでしょうか。もし自分が彼らの立場であったら、どれほど悲しみ、また怒りを抱くでしょうか。

ここが本当に分かっていないと、いかに自分や他者に向き合うかということの本質を理解し、それを実践することはできないでしょう。

そもそも、そうすることの必然性さえ、感じられないと思います。

なぜあまり好ましく思えない感情や自身の側面を否定せずに受け止めることが大切なのか。抑圧し続けることがどんな結果を生み続けるのか。

他者からされた辛い仕打ちを振り返ってみて、あれを自分が自身に対してやってるのだと気づけば、それ以上に説明の必要もないでしょう。

本気で自分や他者に向き合おうとしたら、自身の内に様々な感情が浮上するのは当然です。それらをじっと受け止めつつ、相手に対峙することになりますが、それはしばしば苦しい状態だったりします。そこに踏みとどまるだけの忍耐力は、養う必要があるでしょう。

ここでよく混同されるのが、忍耐とは自分を押し殺すことだと思っている方がしばしばあるのですが、これは私が言う忍耐ではありません。ただの抑圧でしょう。

そうではなく、在るがままにその感情のエネルギーを呼吸とともに自分の身体で感じながら生きて在る状態に踏みとどまることを指します。寛容さは、この状態でさらに相手と対峙し、相手の気持ち等の背景を汲み取って受け止めるときに表れる性質です。

忍耐も寛容さも、どちらも在り方を通して体現するものです。今週は、これらの質に意識を向けて過ごしてみましょう。

というわけで今週のテーマはこちら。

自身の受け入れ難い側面に忍耐と寛容さをもって接するよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方」ご覧になり、 ご理解のうえ5月24日(水)17:00までにメールまたはメールフォームにてお申し込み下さい。 同日20:00より順次働きかけを行っていきます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年7月28日(土)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
7月4日(水)、10日(火)、14日(火)、21日(土)
8月4日(土)、8日(水)、18日(土)、22日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑬「内なる導きにチューニングする
ワークとアクディベーション」
2018年 7月7日(土)、16日(祝月)、26日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 第339弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 第321弾 無料遠隔ヒーリング

  3. 第382弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 第348弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 第345弾 無料遠隔ヒーリング

  6. 第368弾 無料遠隔ヒーリング

  7. 第375弾 無料遠隔ヒーリング

  8. 第329弾 無料遠隔ヒーリング

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031