2017年 7月 の投稿一覧

受信設定を確認!

昨日アップした特別講座ですが、予想以上の反響に驚いております。7月29日(土)の回は既に満席となりました。お申込みくださったみなさま、ありがとうございます。

8月15日(火)の回はまだ残席ございますので、ぜひ浄化法を学んですっきり毎日を過ごしたい!という方はご検討くださいませ。

今後もみなさんのご要望をお聞きしながら、できることは時を移さず実行していこうと思っていますので、「こんな講座やってほしい!」とか、「東京以外でもワークショップ開催して欲しい!」などのお声がありましたら、どんどんメール送ってくださいね!

7年以上もヒーラーやってると、当たり前だと思っていることがみなさんにとっては非常に興味深いこと、知りたいことなんだと気づかないことってあるんですね。これもコンテンツになるんだ~!って、今回初めて気づいたわけです。

そうやってネットの向こう側で私のブログを読んでくださっている方たちと繋がるのはとっても楽しいことだと、改めて感じました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m

あ、それからこの機会にご確認いただきたいことがあります。それは、メールなどでご連絡くださる方に、ご返信したメールが届かないというお声をいただくことがあるのですが、無料遠隔ヒーリングのお申込みには基本的にご返信はしておりません。

それ以外のセッションなどのお申込みには必ず24時間以内にご返信しています。メールが届かない場合は、まず迷惑フォルダをご確認ください。ほとんどがこのケースです。

それ以外は、携帯の場合は受信設定でパソコンからのメールが受信できない設定になっているなどで、この場合はこちらの側ではメールは無事に送信された表示しか残らないので届いていないことを判断する術がございません。

ですので必ずお申込みをされるときに、サロンからのメールが受信できるように設定をご確認ください。

自動返信メールと、サロンからのご確認のメールは別のサーバーから送られます。自動返信メールが届いても、サロンからのメールが届かないというケースもあるので、info*healing-gate.com(*を@に変えてください)からのメールが届くようにしておいてください。

長々と注意事項を書いてしまいすみません。

さて、今日の本題ですね!

メール送っているのに相手に届かない、というこの現象が起こるたびに、いったい私は何を受け取ろうとしていないんだろうか?っていつも自問するんです。

そう、鏡の法則がこういうところにも働いているわけなので、「返信届いてないんですけど、どうなってますか?」っていうこの状態は、間違いなく私のことなんだと思うわけです。

メールではないのですが、昔勤めてた新聞社で、とんでもなくアホな(失礼!)おじさんがいまして、この方、普段からあり得ない非常識さで周囲からもかなりひんしゅくを買っていた名物おじさんでした。

私は部署は違うものの、机が背中合わせでちょうどそのおじさんの真後ろだったので、その行状が良く分かってしまうところに居ました。

ある日、このおじさんが得意先の担当者に連絡していて、相手の方が不在だったのか、しばらく社内に居るので折り返し連絡がほしいという旨を伝言しているのを聞きました。

で、ものの10分もしない内にその相手から折り返し電話が来たのですが、当のおじさんは席を外していてどこに行ったのか、みんなで慌てて探し回るというハメになりました。

結局どこにもいなくて、相手の方に申し訳ないと謝罪してこちらから連絡させることになったのですが、おじさんはどこに行っていたのかというと、タバコを吸いにすぐ近くの喫煙所に行く、のではなく、外に行っちゃったんですね。相手に連絡欲しいって言っておきながら。。。

悠々と戻ってきたおじさんに、みんなはキツイ調子で「どこ行ってたんですか!○○さんから連絡きたんですよ!」って怒りをぶつけるのですが、当人はまるでカエルの面になんとやらでちっともこたえないんですね。

こんなことが一日に何度もあって、さすがにみんな、かなり年配のこのおじさんに向かって「あいつはバカだ!」と公然と言うようになりました。

当時は私も、どうしてこんな態度が取れるのか、腹は立つし不思議で不思議でなりませんでした。けれど、今思うと、これは私を含めた周囲のみんなのある側面を、鏡として見せてくれていたのだと分かります。

つまり、呼び掛けておきながら、まるで応答を受け取る体勢になっていない、ということを表していたのだろうと思うのです。

最近のメールの出来事を思うなら、たとえば私は何か分からないこと、困ったことがあると神に祈ります。そうして「私が分かるように答えをください」ってお願いするのですが、私の実感として、神はちっとも答えてくれない、というのがあります。

けれど、きっと神は答えて下さっているのでしょうが、私がそれを受け取る体勢にないので、気づかずにいるということなんだろうと思うのです。

受信設定を確認しないといけないですね。(^^;

これは違うと端から目をやっていないところに答えがあったり、あるいは「聞きたくない!」と耳を塞いでいるのかもしれません。よくよく自身を振り返って改めていきたいと思います。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

特別講座のお知らせ

今日はお知らせを2つ。まず最初は、感情解放ワークを自分でする時に、最初の誘導部分の音声動画が欲しい、というご要望を以前からいただいていたのですが、やっと昨日アップできました。こちらから見れます。

動画作成ソフトのクレジットが入っちゃってますが、まぁ目を閉じてやるからどうせ見ないし、大目に見てやってください!そのうち気が向いたら作り直します!(笑)

何だか制作関係って面倒だなぁって思ってしまって、なかなか腰が重いんですよね。長いことお待たせしてしまってすみません。(^^; あ、これもブロックですね!

で、2つ目が、最近感情解放ワークや瞑想会の他に、何か大まかにスピリチュアルなテーマで何か特別講座を開いてほしいというご要望を数名の方からいただきまして、案外そういうのも需要があるんだな~と思ったので、早速作ってみました!

テーマは「お部屋の浄化方法と結界の貼り方、それからオーラ内のネガティブなエネルギーを処理する方法」を取り上げてみたいと思います。自分の外側の環境と、オーラフィールド内をクリーンに保って毎日をすっきり快適に過ごしちゃおう!という企画です。

たまに、サロンはどうやって浄化しているんですか?というご質問を受けるのですが、毎回5つの浄化方法を組み合わせて、それにプラスして、いくつかの結界が働いてます。

まぁ一応プロの端くれですので、みなさんが心地よく解放していただくための空間を作るためには、このくらいは徹底してやります。

けれどさすがにそれをフルでみなさんが実践することは難しいと思うので、その中から簡単に実践できるもの、一度やっておけばメンテナンス要らずでずっと効力を発揮するものを選んでお伝えします。

今回はサロンで使っている浄化グッズをいくつか、実際にみなさんに作っていただきます。作ったアイテムはお土産でお持ち帰りいただけます。講座を受けた後も、それらを使って浄化にいそしんでくださいませ。(^^)

それから、オーラフィールド内をクリーンに保つ方法ですが、エネルギーワークをされる方もされない方も、それを知って日常の中で実践すると、知らない内にこんなにも見えないエネルギーの影響を受けてたんだなぁということを実感されると思います。

よく人混みで気分が悪くなってしまうとか、人からネガティブな影響を受けやすいという方にもお勧めです。

このワークは、エネルギーワークの基礎中の基礎、さわりの部分なので、これからエネルギーワークを学んでいきたいという方がもし複数いらっしゃれば、今後もう少し実践的な講座を開いて見てもいいかな、と思っています。

取り敢えず今回はさわりですが、これまでに様々なエネルギーのアチューメントを受けたけれど、使いこなしていない、もう一度基礎から学びたいというような方にも、今回の講座は役に立つものだと思います。

この他、その日の様子を見て適当に何かしゃべるかもしれません。

私のワークショップやセミナーなんかはいつもライブみたいなものなので、流れによって何が出てくるか、私もその時にならないと分かりません。が、楽しんで頂けたら嬉しいです。

8年近くヒーリングの世界で実践してきたことのエッセンスを、みなさんに分かりやすくお伝えできればと思います。

というわけで、日程ですね。

同じ内容(多分)で、2回やります。

日時:7月29日(土) 13:30~15:30(13:00開場)
   8月15日(火)  13:30~15:30(13:00開場)

会費:6000円 (浄化グッズのお土産付き)

お申込みはこちらからどうぞ。

ちょっと初回が急ですが、運良く日程が合った方は、善は急げ!
早速浄化を実践して暑い夏を邪気を寄せ付けずに元気に過ごしていきましょう!

今回、このタイミングでこれを企画したのも、インスピレーションがあったからなのですが、「今これ必要!」と思った方は多分、このタイミングで必要なのでしょう。

色々なご都合あるかと思いますが、波に乗るかどうかでその後の流れも違ってくるでしょう。ご縁のある方々に、受けていただければと思います。

ではでは、今日はこの辺で。

と言いつつ、追伸。

最近大分ブログの雰囲気が変わってきたというお声をいただきます。私ももがきつつ、ときに何かがごそっと落ちていく感覚があり、多分そのせいなんでしょうね。

これからも、変化することを恐れずに、これまでの積み重ねの枠を壊すこともいとわず、本当に生きたい自分を生きていこうと思います。

そんな在り方に共感してくださる方と繋がっていられたら、素敵ですね!
今後ともどうぞよろしくお願いします。m(__)m

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

盲亀浮木

サロンに見える方には、ご自身が本当に感じているものを生きていく、という視点から見たときに、様々な段階にある方がいらっしゃるように拝見します。

まずは抑圧に抑圧を重ねてきて、ご自身の感情のカケラに対して、それに触れていくことへの重要性の認識がまだほとんどない方。

こういう方は、泣くことも怒ることも苦しむことさえも自分に禁じているので、心が窒息状態になっていて、生きることがとても辛く感じています。

小さい頃から、本当に頼れる人がいなかったりして、辛さも淋しさも怒りも悲しみも、ぐっとこらえてこられた方などが多いようです。

現在の人間関係もかなり厳しい状態にあることが多く、特徴的なのが、自分が辛いときに助けてもらえない、話を聞いてもらえない、無視される、感情を表現すると否定されるなどの環境にしばしば置かれていることです。

これは、鏡の法則から見れば当然のことで、自分が自身の感情に対してそのように扱っているということを、周囲の人たちが鏡となって示してくれているのですね。

このような状況に在るときは、まず自分の自身に対する接し方を変えていくことで状況が自分に取って心安らかなものになっていくのですが、こういうお話をしてすぐにピンときて行動される方はとても少ないように感じます。

そんなことをしたって、この状況は何も変わらないと思ってしまうのでしょう。そしてまた、これまでもこうして耐えて生きてきたのだから、自分の辛い感情に触れて生きるのはとても恐いし、難しいことだと感じていらっしゃるかもしれません。

自身の在り方を方向転換するのは、確かに、なかなかにエネルギーの要ることですね。

人は、慣れ親しんだものの方が辛くても安心するという傾向がありますから、在り方を変えていこうと思えるだけでも、実はとても凄いことなんだと思います。

こういう話を聞いても、スルーしてしまう方が多い中で、このことが心に留まり、「やってみよう!」と思えたことは、それだけでもものすごい恩寵が働いていると言えるでしょう。

まして、蓋をして来たものを開いて、本当に受け止めて統合していこうと足を踏み出す方は、きっとそう思えるまでにとてもたくさんの経験をされてきたのだろうと思います。

今、サロンに通って下さって、恐る恐る、けれども勇気をもってご自身に向き合うプロセスを歩んでくださっている方がいらっしゃいます。

自身の内なる声は、長いことそんな風に向き合ってくれることを願ってきたので、やっとその時が来たことをとても喜んでいるか、あるいは「本当に向き合ってくれるんだろうか?また裏切られたくない」と、半信半疑で注目しています。

やっと踏み出せたその一歩がさらに続いていくように、私もできる限りのサポートをさせていただきますが、最終的にそれをするのかどうか、どこまでやるのかはご本人次第です。

内なる声を聞けば聞くほど、自分という存在が想像をはるかに超えた存在なのだと、驚嘆の思いで知ることになるでしょう。人生は、退屈でどうしようもなく希望のないものではなく、心震わせる恩寵と愛に満ちたものであると本当に感じられるようになっていきます。

先日ある方に、こんな「盲亀浮木」のお話を伺いました。

ある時、釈尊が「たとえば大海の底に1匹の盲亀がいて100年に1度、波の上に浮かび上がるのだ。ところがその海に1本の浮木が流れていて、その木の真ん中に1つの穴がある。100年に1度浮かぶこの亀が、ちょうどこの浮木の穴から頭を出すことが1度でもあるだろうか」と尋ねられた。

阿難という弟子は「そんなことはほとんど考えられません」と答えると、釈尊は「誰でも、そんなことは全くあり得ないと思うだろう。しかし、全くないとは言い切れぬ。人間に生まれるということは、今の例えよりも更にありえぬ難いことなのだ」とおっしゃっていられます。

出典:http://koushi.cocolog-nifty.com/koushi/2009/11/post-f029.html

それほどの貴重な人生を今、得ているのだとしたら、何としてでも実のあるものにして行きたいですね。宝くじに当たるよりもはるかにあり得ない機会を手にしている私たちは、既にものすごい存在なのだと思います。

明石家さんまさんが、「生きてるだけで丸儲け」って言ってましたが、本当にその通りです。誰ができないこれもダメ、なんて思っていることは、実は大したことではなかったのですね。

そんな風に今この人生を捉えてみたら、何か違ったものが見えてくるかもしれません。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

第351弾 無料遠隔ヒーリング

毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリングのテーマの設定日です。 第349弾のご感想と、7月9日満月の瞑想会、7月12日感情解放ワークショップのご感想をホームページにアップしましたので、参考になさってみて下さい。また、9月のスケジュールもアップしました!

さて。最近、文章の降りてくるところが違ってきてるのか、チューニングの仕方が今までとは変わってきていて、勝手が違うので書き始めるのに少し時間がかかっています。(^^;

と書くと、どう違ってるの~?とツッコミを入れられそうなので説明してみると、「もっと自分が本当にやりたいと思っていることに躊躇なく意識を合わせてみること!」と促されているようなのです。

「え?それじゃぁ、今までのはやりたくなかったってこと!?」とこれまた突っ込まれそうですが、それはやりたくないわけじゃなくて、そこを通過しないとその先のやりたいことにもたどり着けないような必須プロセスだったので、どうあってもやるしかなかったわけです。

けれど、今その段階はもう終わりに来ていて、次はこれまで築き上げてきた土台の上に、本当にやりたかったことを展開していくタームに入ってきている、ということのようです。

じゃぁ、本当にやりたかったことって何だったっけ?と振り返ってみると、やっぱり私はこの地上で思いっきり宇宙のエネルギーと共振していたい、というただそのことだけがあります。

でも、地上にしっかり根付いていない状態でそれをやろうとすると、ふわふわ危うい不思議ちゃんみたいになってしまうし、そんなんでは信頼も共感も得られないだろうというところがあったろうと思います。

思いっきりやりたいことをやるために、それとは正反対とも思える重く暗い闇をマスターするための探求をして来たのだと思います。

上にのびるには、下に同じくらい深く根を張らなければならない、という事ですね。

こういうことを嫌って、手っ取り早く簡単に進めるように見える道を選ぶ方も少なくないのでしょうが、結局、近道はないという現実を突きつけられることになるのでしょう。

プロセスには、ショートカットできる部分ももちろんあると思います。けれど、積み重ねていくことで初めて身につくものとそういうものを混同すべきではないと、私は思っています。

それらを識別できる目を養うことも、また積み重ねていく学びの一つなのでしょう。

「今ここ」のプレゼンスに居ることも、瞬時にできることとじっくり深めていくことのツーステップを日々繰り返して実現していくものです。

最近、感情解放のワークにおける「解放」についての話題が別々の方からちょうど同じ時期にあったのですが、このワークで最終的に目的としているのは、実は「感情の解放」ではありません。

そういうタイトルがついているのでそう思われても仕方がないのですが、私は感情の解放が起こって行った先に、プレゼンスに定着していくことや、自身の内にいます神なるものに触れること、ワークのプロセスで起こるたくさんの気づきと愛を感じる体験、人生のあらゆる瞬間に満ちている恩寵に気づくことなどを常に意識しています。

だから、ワークの時に解放が起ころうが起こるまいが、実はそこはあまり問題ではなく、その瞬間瞬間に自分が何をどのように体験しているのか、あらゆる体験を好き嫌いではなく在るがままに生きているかどうかの方に主眼があります。

楽しくすっきり気持ちの良いときの自分だけが本来でそれ以外の自分は偽物だから拒絶する、という在り方をしているときが少なくなるほど、私たちはプレゼンスに近づいて行くのは確かだろうと思います。

絶えず駆け巡るノイジーな思考の奥で、静けさをたたえる意識の層に気づくようになり、やがてその静けさの方が力強く自身の人生を導いていくようになります。

そうして私たちは、すべてなるものの調和と愛と安らぎに身心を満たすことができるのです。

だからどうぞ、ワークを単なる解放のメソッドとして捉えないでください。解放に一喜一憂するのではなく、「どんな状態の自分であっても受け止めていられる在り方を整えているのだ」と理解していただけると、解放しなければ良くなっていかないというプレッシャーは随分と和らぐと思います。

逆に、そこができれば求めていた安らぎや幸せも、自ずから達成されるでしょう。

というわけで今週はこれをテーマとしてみます。

自身のどんな状態の現実も在るがままに受け止め、自分とともに居るよう最高最善に働きかける

参加される方は、「無料遠隔ヒーリングの受け方」ご覧になり、 ご理解のうえ7月19日(水)17:00までにメールまたはメールフォームにてお申し込み下さい。 同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

試されて、練られる

今日はお知らせから。8月31日(木)に感情解放ワークショップの開催を追加しました。日程の合わなかった方なども、改めてご検討いただければと思います。9月からは、月3回だったワークショップを4回の定期開催にします。詳細はスケジュールをご確認ください。

さて。近頃は地球のバイブレーションも日増しに上がっているので、今までそこそこ保っていた表面上の平穏がどっと崩れて、埋もれていた爆弾がさく裂!という方も少なくないようです。

けれど、それもちゃんと起こるように起こして行ってあげると、想像をはるかに超える癒しと解放があります。

渦中にいるときは恐くて仕方がないかもしれませんが、出すものはざっくり出して、すっきりしてしまいましょう!(^^)

全ては最高の調和に向かって流れている!ということを忘れずに。

現実が辛くて仕方がない方もいらっしゃるでしょう。けれど、「現実」と言う名のストーリーに、あまり深刻になりすぎないように。

その「深刻な」ストーリーは人生のほんの一部でしかないのですから、それらで人生のすべてを埋め尽くしてしまわないよう、素敵なもののためのスペースも、あなたの中にちゃんと残しておいてあげましょう。

苦しい状況の中で、そうした「素敵なもの」が、あなたをもっと素敵なところに導いていってくれます。だから、しっかりアンテナを立てておくのです。

どっぷりと悲劇の中に籠っていては、せっかくの導きにも気づけなくなってしまいますから。

この時期、私たちはたくさんたくさん「試されている」のだろうと思います。

「調子の良いこと言っているけれど、じゃぁそれ、口で言うほど本当にできてるの?」とか、
「もう大丈夫だって思ってるみたいだけれど、本当にそうなんだろうか?」とか。

こういう時に起こってくる出来事っていうのは、自分の一番弱いところをまさにピンポイントで揺さぶってくるようなものだったりして、心身ともに衝撃を伴ったりすることが結構多いかもしれません。

そうしたことがいきなり起こると、びっくりし過ぎて右往左往してしまいますが、「はいはい、来ましたね~」くらいに思って、ちょっと一服してから、改めて身体にしっかり入って受け止める、くらいの感じで出来事と少し距離を取って見られるといいですね。

嵐のような出来事の中で、それに巻き込まれて我を見失うのではなく、常に出来事を受け止めながらも分離することなく眺めている意識を持っていましょう。

これは、客観とは少し違います。

私のイメージでは「客観」というと、完全に自分とその出来事は分離していて接点を持っていない状態という認識なのですが、私がお伝えしている意識の状態では、自分はその出来事を心身ともにしっかり体験していて、離れてはいません。

けれど、意識はどっぷりとそれに飲み込まれてはおらず、自身の現実をしっかりと捉えています。

飲み込まれて我を見失うのは、意識が自分の心と体から離れてしまった状態と言えます。だから、どこまで行っても「自分」というこの意識が体験していることから離れないことが、地に足をつけること、自分の軸を保つことにつながっていくのだろうと思います。

かくいう私もまだまだですが、今まで容易く我を見失っていた状況でも、無様ながらもこれまでよりもどうにか我を保つことができた、というほんのわずかずつでも成長を感じられるときがあります。

当然、そういう成長は「容易く我を見失うような状況」を体験しなければ起きないので、このキツイ体験もまた、ひとえに自身の成長のために起こっているわけです。

思えば、「試練」とは、文字通り「試して練る」とあります。「この状況で、お前はどれだけのものなのか」と試され、そしてギリギリと心身を打たれて、練っているのです。

練るには固いままでは練れませんから、まずは柔らかくなるように徹底的に粉々にされたり筋を抜かれたり切られたりして新たな変容が起こりやすくなるように、準備されるのでしょう。

人間目線では、それがとても苦しくてキツイ。だから恐くてたまらず、どうしても避けたいと抵抗するんですね。

成長したければ、試されて練られるのも自身の理想に近づくプロセスです。受け身で身を固くして戦々恐々とするよりも、肚を決めて主体的に当たった方が、得るものも全然違ってくるのではないでしょうか。

ここから私は何を得るのか。

転んでもただでは起きぬよう、図太く行きましょう。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

魂の喜びと星との戯れ

中央アルプス(KAGAYAさん)

このブログもあと数か月で丸8年になります。毎日書き続けてきて、去年の10月のブログ消失事件でそれ以前の記事は全部消えてしまいましたが、書くことで日々の自分の歩みを振り返りつつ、何かを積み重ねてきたのだと思います。

いつも、今日は何を書いたらいいか、どうぞ教えてくださいとお祈りをしてから書き始めると、何となく書き出せるのですが、この日は何も降りてこなくて、しばらくダラダラとネットサーフィンなどをして時間が流れて行ってしまいました。

色々なものが転換して行く過渡期にあるようで、秋ごろをめどにして準備を進めているものがいくつかあるのですが、私自身の在り方も見直して行かなければいけないことが盛りだくさんすぎて、モゴモゴしております。(^^;

意識面だけ見るならば、ポーンとどこまでも突き抜けて行ってしまいそうな方向性もあるにはあるのですが、手放しでそちらに行ってしまうことをセーブしている自分もいます。

そんなことしたら、3次元的な実務の方が回らなくなってしまうんじゃないか、と心配で仕方がない自分がギュッとブレーキを踏んでいるのですね。

その恐れが真実かどうかはさておき、「人間として生きなければなならない」という非常に強い義務感が、どこか自分を自分でないものにしているのかな、と感じたりもします。

そんなものさっさと取っ払っちゃえばいいじゃん!という声もごもっとも。でも、そういう側面も、とことん体験したかったんでしょう。

自分というものに向き合い続けた中から感情解放ワークというギフトも生まれましたし、そこから、このとてつもなく興味深い人間という存在を、多少なりとも知ることができましたから。

その一方で、近頃ものすごく宇宙のエネルギーが自分の中に入って来るのを感じています。リラックスしていると、勝手にそちらの方にチューニングされて行くので、近頃あれこれと心を悩ませているのは、無意識にそれを拒絶するための抵抗だったのかな、と今気づきました。

この人生の中で、こんなにも楽に星のエネルギーを感じられたときは無かったかもしれません。地球のバイブレーションも宇宙も、そういう時代に突入して行っているということなのでしょう。

空はますます透明度を増し、深く深く多次元の色合いを見せているように感じます。

毎度空を見上げては、きれいだなぁ。。。と吸い込まれるような美しく神秘的な光にうっとりします。

近頃ぐっとその比重が大きく迫って来て、それまでどうにか保ってきた物凄く泥臭い要素と、神秘的な要素のバランスや質、意味合いが大きく変化していて、新たな自分なりの着地点を模索しているところです。

生々流転がものごとの本質とは言え、安定に安堵を覚えるのが心のさがというもの。不器用に新たな在り方を探っています。

自身に流れ込むこの宇宙のエネルギーに思い切り身を委ねたらどうなるだろうか。それで自身の軸がなくなるというわけでもなさそうなので、自分にそれを許可すると、ものすごくそのバイブレーションがハートに響きます。

ぐぉぉおん。。。と身体全体が振動するような。まるで身体がシンギングボウルになったかのような感覚です。

私が響くと、そのバイブレーションがまた宇宙に返って響き、ほら貝があちこちで呼応しながら狼煙が上がる、みたいなイメージが湧いてきました。

さてさて、何が起こるのでしょうか。

なかなか楽しいイメージに、普段押さえつけている私の中のある側面がほっこりしているので、こちら方面の遊びも、今後取り入れてみようと思います。

無邪気に魂が喜ぶもの、って大事ですね。

こうでなければならない、こうであるべき、という人間であることの枠組みから外れた自分の喜びが、どんなに奇想天外で意味のないものに思えたとしても、大切にして行こうと思いました。

 

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

お迎え火とご先祖様の滞在日記

昨日はお盆のお迎え火の日で、我が家でも家の前でお迎え火を焚きました。そして、「こういうときくらい、お題目を唱えなくっちゃ」と思って心の中でお題目を唱えたのですが、後から「あ、オームナマシヴァヤだった!」と気づきました。(^^;

「オームナマシヴァヤ」というのは、シヴァ神のマントラで、私がいつも日課にしているジャパの時に唱えているマントラの一つです。すっかり意識はインド、なのでした。

近頃はお墓参りに行っても心の中で唱えているのはガヤトリーマントラだったり、どうも家の宗派のお題目から離れています。ま、究極的には同じところを指しているのだからいいか、と言い訳していますが。。。

ご滞在くださっているご先祖様や無縁様たちは、心地よくお過ごしだろうかという思いがよぎったので、せっかくなので彼らの視点に入って見て、どんなお気持ちで過ごしているのか、確かめてみました。

まずはお迎え火の煙に乗って家の中に入り、仏壇に。たとえるなら、はるばる温泉旅行にやってきた御一行が長旅を経て温泉宿に到着し、部屋で旅装を解いて一服しているような感じでしょうか。

楽しみにしていた旅行で羽を伸ばし、のんびり楽しもうという様子で、何だか楽しそうです。ご先祖様の視点に入って見るって、今までやったことが無かったですが、なかなか面白いです。

今年も自分たちを迎えてくれる家があることは、ご先祖様にとってとても嬉しいことの様でした。自分たちのことを忘れずにいて、心を配ってもらえることは、とても嬉しいそうです。

逆に、ご先祖様たちが苦しんでいること、心を痛めていることなど無いだろうかと見てみると、自分たちが忘れられて、無かったことにされてしまうのはとても悲しいということでした。

それから、普通は目に見えないものだということは分かるけれど、ここにちゃんと居るのだから居るように意識を向けて接してもらうとさらに嬉しい、という気持ちが伝わってきました。

なるほど~。気付きが一杯です。ただの形式じゃないんですね。

このブログを書き始める前、実はちょっと背中が重だるくなっていることに気づきました。そこで「重いので乗るのは止めてください」と声をかけたらすっと軽くなりました。私の背中、乗り心地がよさそうだったんでしょうか。(^^;

家の中にご滞在いただくのは大歓迎ですが、乗られると疲れるのでそれだけはご遠慮くださいませ、ご先祖様。よろしくお願いしますね。

でも、お気持ちはわかる気がします。子供も、おんぶや抱っこって大好きですものね。それが楽だというだけではなくて、純粋に楽しいし気持ちがいいからなんですよね。

って書いているとまた重くなってきて「だから止めてくださいってば!」とお願いするとすぐに軽くなるのは、やっぱりじゃれているというか、遊ばれている気がします。。。

普段とは違う環境に在ると人間、誰しも開放感を感じていつもしないようなことをしてしまったりしますが、なんだかはしゃいでいるようなそんなバイブレーションも感じられます。

まぁ、たちが悪い方はおられないようなので、ご機嫌よく帰って行っていただけるよう、そこそこおもてなしさせていただこうと思います。

それにしても、ご先祖様にとってお盆というのがこんなにもレジャー感覚なのだと知って、なかなか興味深いです。私もこの世界を卒業したら、こんな風にたまに下界に下って羽を伸ばすのかな。。。

自分だったらどんな風におもてなしされたら嬉しいだろうか、と考えてみると、しっかり対話してもらうと嬉しいと思っていました。

私には子孫はできないでしょうが、もしお盆時に私を招いてくれる人がいたとしたら、あの世の土産話を聞いてもらったり、反対にその方の近況を聞いたり。そんな中で、もしその人に困ったことがあったら、私の経験から力になれることがあればそうして差し上げたいという気持ちがありました。

一方通行ではなく、双方向のコミュニケーションが取れるとやっぱり嬉しいイメージがありますね。

何も特別な能力が必要だというわけではなくて、互いを思いやりながら心を寄せていくということで十分なのです。

見えない世界とのコミュニケーションも、通常の人間関係と変わりはありませんね。よく聞き、観察し、思いやりを持って行動する。

お盆の期間中、ご滞在中の御魂たちと気持ちの良いコミュニケーションを取っていきたいと思います。また何か気づきがあったら、追記していきます。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

本音で向き合う

昨日は感情解放ワークショップでした。お集まりくださったみなさま、ありがとうございます。毎回、最初はしんどいお顔をされていたみなさんが、お帰り際にすっきりキラキラした笑顔を見せてくださるのが私の一番の励みです。(^^)

長いこと受け止められず、ずっと心の奥深くに仕舞われていた重荷が、やっと日の目を見て解放されて行く瞬間は、本当に祝福のエネルギーに満ちています。

通ってきてくださるみなさんのお顔も、回を追うごとに目に力強さが宿り、身体の軸がしっかりと太くなっていらっしゃるように拝見いたします。

みなさんがしっかりと地に足を付けてご自身の人生を歩んでいかれるよう、このワークショップも末永く続けていきたいな、と思います。次回は7月22日(土)になります。興味のある方は是非どうぞ。

さて。ワークショップの後、昨日は無料遠隔ヒーリングの実施日でもありました。今回のヒーリングはいつもよりさらにパワフルな感じがしました。

お一人お一人に順番に働きかけていくと、その方の上にたくさんのご先祖様がいらして、しっかりとエネルギーが届き、受け取られている感覚がありました。

このヒーリングに申し込まれた子孫であるみなさんの感謝の気持ちが、きっとご先祖様に届いていると思います。

いずれにせよ、最も救いから遠いところに居る御魂から、とても明るいところに居る御魂まで、あまねく恩寵の光が届きますように。

私にとって、光を必要とするご先祖様にそれを送ることと、抑圧された感情のカケラ君たちに命のエネルギーを届けることは全く同じ原理と動機で行っています。

今まさに必要としているところに、必要なエネルギーが当然のように届くのが本来だと思うのですが、何らかの事情でそれが滞っているとき、そこを整えて本来の流れが速やかに回復されるように、という願いが私にはあります。

滞っている事情は、大抵は真実ではない思い込みからくる恐れが多いので、感情解放のワークではその誤解を解いていくことがブロックを外していくカギになります。

同じように、ご先祖様に光を届けるときも、ご先祖様たちが思い込んでいる誤解を打ち破るようなやり方を、結果的にしているかもしれません。

というのは、光が上手く届いていない方というのは、こんな自分を誰も助けてはくれないだろうと思っていることも多いのです。自分は価値がないとか、誰にも気づいてはもらえない。自分で自分を見捨てているという方もあります。

そんな風に自分を見捨てて暗いところに沈んでいる方々に対して、「あなたに気づいています。他の誰でもない『あなた』に、光を届けますね。必要でしたらお受け取り下さい」と呼びかけるようにして光を送っています。

すると結構好評で、わりと受け取っていただけているような気がします。(^^)

拗ねてても諦めていても、本当は助けが欲しいのですよね。その本音のところに向き合うようにして呼び掛けているから受け取っていただけるのかもしれません。

普通の人間関係でも、本音って大事ですよね。本音で話さないと、すれ違いや勘違いばかりで結局実のある有意義な関係性は築けません。

あの人には本音は言えないけれど、この人には自然に普段隠している本音もポロリと言えてしまう、ということってあると思います。

自分自身と本音の関係性を築けている人は、人にも本音で接することができますし、相手に本音を言ってもらえるバイブレーションの場をまとっているので、相手もガードしないで楽に素の自分でいられます。

だから、偽りでない本音の関係性を築きたければ、まずは自分がどれだけ自分に本音を言うことを許しているか、ということろをしっかり見ていくことが大切です。

苦しいって言っちゃいけない、悲しくても泣いてはいけない、怒ってはいけないなどなど、色々なダメ出しをしていると思います。一つ一つ、それらを自分に許可していくのですね。

これができると、苦しんでいる人に、巻き込まれずに対処することができたり、人に泣くこと、怒ることを許せるようになります。

人が泣いていたり怒っていたりするのを見て、どうにも許せない人は、自分に対してそうすることを許していないのです。だから、自分が許されていないのに相手がしているので怒りがこみ上げてきたりするのですね。

自分が何を自身に禁じているか。イライラさせてくれる人を見ると分かるかもしれません。

参考までに。

 

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

大地への祈り

昨日はガネーシャ・ギリ先生のヨガのクラスでした。先生のマニアックなご指導と、ご一緒させていただいているクラスのみなさんもとても気持ちの良い方々ばかりで、毎回楽しく参加させていただいています。(^^)昨日も気づきがたくさんあったので、ちょっとシェアしてみたいと思います。

昨日はハタヨガのクラスでしたので色々なポーズや呼吸法をやったのですが、最初にやったのが太陽礼拝ならぬ月の礼拝と五体投地。

実は私はこれ系のポーズが大の苦手で、あまり好きではないんですね。昔から連続した身体の動きを覚えるのが物凄く苦手なせいもあるのかもしれませんが、課題を出された時は正直、心の中で「う。。。」と思ってしまいました。何度もやっているのに、未だに太陽礼拝も覚えていないくらいですから。(^^;

けれど、先生の誘導で五体投地をやってみて、なんだかちょっと気持ちがいい感じがしました。そしてみなさんがされているのを見学したり、先生が五体投地についてのお話をされているときに、瞬間的にあるビジョンが頭の中で閃きました。

五体投地はもちろん大地への礼拝だと頭での理解はあったのですが、そのことの意味が直接ハートの理解としてダイレクトにやってきた感じでした。それはもう、圧倒的な大地の愛と「つながる」というと生易しいくらいの、大地と一体になること、大地の愛で自身の存在のすべてを満たすこと。。。なのでした。

その感覚はもう、どうやっても言葉では言い表せません。

その後バランス系の飛行のポーズをやったとき、なかなかバランスが取れずにいる私に先生は意識の重心をもっと下に、とアドバイスしてくださいました。

バランス系はグラウンディングが要だと以前から思っていたのでグラウンディングは自分でもしているつもりでしたが、全然足りていなかったのです。

そのときにふと、五体投地の時のあの大地の感覚が思い出されて、グラウンディングコードを下すイメージではなく、大地に丸ごと支えてもらおう!と自分の意識を大地にべったりと降ろすようにしました。すると、なかなかいい感じで(と言ってもできたのは数秒もなかったですが)ポーズができました。

そのとき、また一瞬のインスピレーションがやって来て、空を羽ばたく鳥たちも、大気に抱かれているだけではなく、実は大地に支えてもらっているのだということが分かりました。

母なる大地は地上の生きものだけではなく、はるか上空を飛ぶ鳥たちさえも、その偉大なる愛で支えていたのかと知って、驚きとともにその無限の愛に対して、何とも言えない感動を覚えました。

鳥たちは、飛んでいるときもハートで大地とつながっていたのです。

振り返ればここまでで私の中で何かが起こっていたのか、後半の呼吸法では何とも言えず、意識が心地良いある領域に触れていました。雑念も多く意識もちらちらと揺れてはいましたが、その領域のバイブレーションはずっと感じていて、時間を追うに従って、心の奥に澄んだ静けさが広がって行きました。

さすがに先生が毎日瞑想やサーダナをされていらっしゃる空間だからそうなったのだろうと思いますが、やはり場に蓄積されたエネルギーの素晴らしさを改めて感じた出来事でした。

それからラッシュアワーで込み合った電車に乗って家に帰ってきたのですが、まだ陽も明るかったので自宅の屋上にある植木に水をやっていました。そのとき、ふと自分がいつもよりずっと深いプレゼンスに居ることを感じました。

あれだけの人混みを通り抜けても、まだあの神聖なバイブレーションが生きていたのです。

「私はここに居たい」

ただそう思いました。様々な心配事や悩みで心を苛んでいるのではなく、私はここに居たかったのです。そして、ただ私はそうすればいいだけでした。

水をもらって風に揺れている草木が、本当に美しく感じられました。

その後、翌日に備えてサロンのお清めをしたのですが、なぜかもう泣けてなけて仕方がありませんでした。理由も分からず、ただ涙がとめどなく溢れて、気持ちが一杯なのです。

大地が、私たち人間とのつながりを強く求めている。帰っておいで、と、そんな風に感じられました。

最近は大分の水害や、日本各地で震度5クラスの地震も相次いでいます。大地は、待ったなしで今、私たちとのつながりを欲しているようでした。

実は先日の満月の瞑想会の時、ご先祖様のヒーリングとともに、地球に生きる様々な存在たちへの癒しも行いました。いつもホログラムを参加者のみなさんの引いていただくのですが、6枚中なんと半分の3枚が自然界のホログラムでした。

これはとても珍しいくらい多い確率です。そして瞑想を誘導して行ったのですが、私たちに、もっと大地に意識を向けて、祈ってほしいというメッセージが降りてきました。

このブログを読んで何か感じるものがあったら、一日の内僅かな時間でも結構ですので、ぜひ大地に祈りを捧げていただきたいのです。それがひいては私たち自身のためにもなるでしょう。

この不思議な一日を振り返ってふと気づいたのですが、この日ヨガに行く電車の中で読んでいた本に、「尊敬している人になったつもりでその人のすべてをまねる」ということが書いてありました。

私はなぜか先日ご紹介した本の主人公の、ネイティブアメリカンのシャーマンであり戦士でもあるグランドファーザーを思っていました。

私にはとても彼のような素晴らしい能力は無いですが、彼だったらこの世界をどんな風に見るだろうと思いながらクラスに入り、最初だけでしたが彼の意識をまねてそこにいたのでした。このことで、何かチューニングされたものがあったのかもしれません。

彼の本に、「ヴィジョン―次元のベールを超えて見た地球の未来 (5次元文庫)」という本があり、ここでは彼が見た地球の未来が示唆されています。

おそらく地球は今、本当に待ったなしのところに来ているのでしょう。心ある方々が光のアンカーとなって、母なる大地につながってくださることを、私からも切にお願い申し上げます。

私もグランドファーザーに助けていただきながら、祈りを捧げたいと思います。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

許し難い自分を許す苦しみ

時に私たちは、人生の中で恨みや憎しみなどで絶望的なまでにこじれてしまった関係を体験することもあるかと思います。もうどうにも修復できないだろう。このままこの気持ちを抱えたまま人生を終えるのだろうな、と思っている方も少なくないでしょう。

けれど、どんなに絶望的に見えても、感情解放ワークでは和解し、癒しと統合にまで持って行くことは確かに可能です。けれどそれにも条件があって、自分が受け止め難く逃げている苦しみの感情の責任をしかと取ることが絶対条件になります。

苦しみの感情の責任を取るというのがどういうことなのかというと、相手が絶対に悪いと思えるような状況でも、まず自身の内に生じた苦しみを、相手のせいにせず身体と心ともに受け止めます。

これだけでもかなりきついことが多いのですが、ここが第一関門です。

その次に、あまりに苦しいが故に諦めたり切り捨てたりしてきた本当の思い、言葉を吐き出していきます。その願いを持っているとキツイから、諦めて終わりにしようとしてきたわけです。そこに戻って自分の隠してきた本音を表現するのです。

これをすると、心の奥で絶対に解けない氷のようになっていたしこりが融け始めます。叶わない願いを認めるのは辛いかもしれませんが、その辛さから逃げずに在るがままに生きるのです。

ここまでが、相手との関係性の中での自分の責任になります。

けれど、魂のレベルで見たときに、さらにその続きがあります。そもそもなぜ自分はその相手とこんな風な関係になってしまったのか、という出来事が差し出しているメッセージを受け取り、応答しなければならないのです。

あなたが大嫌いなその相手は、あなた自身のある側面を忠実に再現して目の前に見せてくれています。あなたはストーリーの中で彼らを「あれはアイツであって私ではない」と見ていますが、あの嫌な側面がまさに自分のものであると深く認め、一切の反発や否定のないところまで統合するのが次の段階です。

だから、自分の気持ちを受け止めただけでは、まだ半分なのです。

この気づきに至るために、感情解放のワークでは意識を相手の中に移動させて、相手の苦しみを生々しく体験し、受け止めていきます。このプロセスで、実に様々な気付きが起こるでしょう。

受け入れ難い側面と向き合うだけでも、魂の歴史的には一大事件です。あなたは長いことこれができずに何百年も逃げ、誤魔化してきたわけです。今、それほどまでの大きな方向転換が起ころうとしているのです。

自身の醜い側面に直面するのは、正直、吐き気がするくらいの思いがするかもしれません。深いところでは分かっているのに、「これは私ではない」とどうしても否定したくなってしまうでしょう。

ただ、これが人間のパラドックスなのですが、否定した要素はどんなに気を付けていても人生にそれが再現されてしまうのです。

つまり、醜さを否定したとしたら、その醜さがあなたの中に抱え込まれ、ふとしたタイミングで嫌というほどそれを思い知らされるような出来事を体験してしまうのです。

惨めでありたくなくて必死でそれを避けようとしているのに、どういうわけかいつも惨めで在り続けているというのがこの典型でしょうか。

逃げている限り、あなたはますます惨めで醜く、卑怯者で在り続けるでしょう。

人生は、この醜さを受け止められるようにそれを浮上させる出来事を引き寄せてきます。人間目線ではこの状態は苦しみの極地ですが、魂のレベルではその出来事は解放のチャンス以外の何者でもありません。

これをチャンスと捉え、何百年もできなかったことを為し遂げるまたとない機会にするのかどうか。あなた自身が決めなければなりません。

ワークではしばしばこの段階が、相手の意識の中に入って苦しみを受け止めるプロセスに重なります。

このプロセスが完全に完了すると、相手にはいかなるわだかまりの感情もなくなり、深い気づきとともに、自分の中の奥深いレベルで実際にエネルギー的な変容が起こります。

逃げ続けている逃亡者は、見るからにみすぼらしく惨めで卑屈に見えます。けれど、最も受け入れ難い自身の側面を受け入れた勇気ある存在は、もうその片鱗もない程に凛々しく謙虚で美しいのです。

誰かや自分を「許せない」という思いがもしあなたの中に在るのなら、あなたには責任を取らなければならない苦しみの感情があるのであり、あなたは今現在、そこから逃げているのだと言えるでしょう。

そしてあなたの現実が複雑で深刻なほど、対処すべきその緊急度は高いのです。

特に自分を許せないと思っている方は、罪悪感によって本来受け止めるべき感情を紛らわせて逃げているので、その後ろめたさを終わらせたいのなら、自分を許すことによって浮上するだろう苦しみを受け止める必要があります。

ここを越えられたとき、顔を向けられなかった方たちに赤心の謝罪をすることができます。そうした謝罪のみが受け取られるに値する謝罪なのです。

ただ自分の苦しみから逃れたいがために「許して」というのとは、全く違いますよね。

これによって、絶望的なまでにこじれてしまった関係も完全なる調和に導くことができるのです。

良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

【イベント情報】*********
●スピリチュアル特別講座
お部屋の浄化法と結界の貼り方、オーラ内のクリアリング他
2017年7月29日(土)13:30~15:30 満員御礼!
   8月15日(火)13:30~15:30
●満月の瞑想会
2017年 8月8日(火)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
 7月22日(土)
 8月2日(水)、19日(土)、26日(土)、31日(木)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ