中央アルプス(KAGAYAさん)

第354弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

古いパターンの苦しみを修了させ、幸せになることを自分に許可するよう最高最善に働きかける

          2017年8月9日実施

****************************

(水)当日から
エネルギー受信30分前辺りから、じわ~っと胸が熱くなり、涙がポロポロ溢れてきました
丸1日のお休みが久しぶりで、何か体の中のネジが緩んだ感じがしました

9時近くになると、起きてテレビを見るのもやっとと言うくらい、倦怠感がきて、寒気と眠気も同時にきました
その中の何が有るのか問うことも出来ず、ただひたすら倦怠感を感じていました

無意識に許可出来ない働きをしていて、幸せへの抵抗が大きいのだなと
その晩、夢に以前の職場の社長と息子さんが出てきました

息子さんは同い年でしたので、特に覚えています
夢の中で勉強しなさいと宿題を出されていました
何かの項目を16個覚えなさいと(^_^;)数字までハッキリと提示していました
そんな朝を迎えましたが、日中は、幸せへの邪魔をするかのごとく、以前の苦い思い出や執着がふつふつと甦り、幸せになるんだもん!だから手離すの!と必死に頭で整理しようとしていました
そんなことをしてもムダなのですがね(笑)

そのふつふつに色々と聞きたかったのですが、仕事中等で構ってあげれず、ちょっと待ってて貰うことにしました
(金)の朝になると、気候も涼しいせいもあって、とても清々しい、そして幸せだなぁと言った温かいエネルギーが流れました

本来の自分に戻って行くことがあまり掴めなかったのですが、最近になってそのゲートが開かれて来たように思えます
以前は店員さんの対応に不服があっても、意見することができませんでしたが、今はハッキリと表情に出してごまかさなくなったり
(笑)
まぁ相手の方は不快かもしれませんがネ💨
それと、今朝でこの、アドレスからのメールは最後になります
携帯の機種を思いきって変えることも、今だからなのかなと思います
長~く寄り添ってくれた、アドレスに感謝をしつつ、
新しいスタートに向かいます
ちょっと大袈裟かな
それでは今週も有難うございましたm(__)m

****************************

今までの私の恋愛パターンの一つに「会えなくなってフェードアウトしてしまう」というのがありましたが、
それはもう絶対しないぞと決心が出来ました。
結果がどうであれ、また状況を変えるためでなく純粋に自分の気持ちを伝え、彼の気持ちを聞くための告白をしたいと思います。
不思議と「告白することで状況を打破したい」という気持ちがなくなりました。
セッションでのワークで、「別れの悲しみ」とフェードアウトのパターンは手放せたと思います。
また、今回の人生で「果たされなかった約束」をした相手とのワークを先月からしていたのですが、こちらも上手く進んでいませんでした。
しかし昨日、その相手の笑顔が見えたのでワークを進めてみたところ、すんなり入って行けました。
最初は相手を責め続けていたのですが、ある時ふと「許そう」と決めることが出来て、それからスムーズに解放することが出来ました。
本当に、決めると早いですね。

同僚の彼の意識の中に入るというワークも先月から取り組んでいたのですが、こちらもいつも全く入って行けない状況でした。
しかし昨日入ってみたら、びっくりするくらいスムーズに行きました。
彼が彼女と決定的に別れるに至らないのは、やはり彼も彼女を必要としていたからで、その根底にあるのは「寂しさ」なのだと思います。

KOUさんの仰っていた状況も、手放すことが出来ない故に彼女の方を向いている感じなのだと思いました。
彼は「とりあえず隣に誰かがいる」という状況を選択しているのだと思います。
そして、心の中が変わらないから引っ越しまでしても状況が変わらなかったのだと気がつきました。
(全く変わっていないってこともなく、少しずつでも変化はしているのでしょうが…)

その寂しさは私も抱えているものです。
彼がこちらを向いていないから寂しい、とりあえず誰かが隣にいる状況を作りたい、誰もいないから惨め…と言った感じのものを、長いこと抱えているという自覚はありました。

改めてその孤独を感じてみると、また吐き気がありました。

以前は「この孤独感は本当に解放できるのだろうか」と思いましたが、今ならもう解放出来る気がします。
セッションの最後に出てきた「あなたは既に幸せです」と言う言葉を、しっかり自分の中に落とし込みたいと思います。
隣に誰も居なくても好きな人がこちらを向いていなくても、私は幸せなのです。

また、いつからか彼を好きな気持ちが辛い気持ちに変わっていることに気がつきました。
これは彼も同じだと思います。
この辛い気持ちを解放し、最初の頃のような楽しい気持ちを取り戻したいと思います。
「そのままで幸せ」という境地に達した時に今までの恋愛のパターンを手放せるのだろうな、とは以前から漠然と感じていましたが、ついにその一歩手前まで来たなと言う感触があります。

超長くなりましたが、以上になります。
それでは、今回もありがとうございました。
またよろしくお願い致しますm(_ _)m

後日、続きのご感想をいただきました。

彼が最終的に彼女と離れられない原因は孤独感にあるのでしょうが、
孤独の中でも「失恋の悲しみ」とか、恋愛に絡んだ種類の孤独感なのだと思います。
これはやっぱり、ずっと私が抱えているものです。

学生時代、映画学科の先輩が制作していた作品に「振った方も失恋なんだよ」という台詞がありましたが、彼にはその「失恋」をする覚悟がまだないと思います。
自分を好きでいてくれる存在を失うのが悲しいのです。
そして私も失恋の覚悟はまだ出来てないように感じました。
私はこれまでの恋愛でしてきた失恋を受け止め切れていないのだと思います。

また、現在の彼が自分を選んでくれていない状況、つまり「恋が成就していない」状況から逃げていました。
彼が私を好きだという事実と、状況が変わる可能性に逃避していたのだと気付きました。
これでは、彼も私と向き合ってくれないはずですね。

更に私はずっと、これまで一度も誰とも付き合ったことがないということがとても強いコンプレックスでした。
コンプレックスが強いが故に失恋を必要以上に恐るのかも知れません。
「既に幸せ」を本当に実感するのは、このコンプレックスからの解放が必須だと思います。

現在の状況を思うと吐き気が止まりません。
彼の中に入るワークも更に進めてみたらまた壁に当たりました。
しかし私はもう逃げないと決めました。
そしてこの状況と、古いパターンの恋愛を卒業すると決めました。

この状況が終わるまで苦しみは消えないのかもしれませんが、最後まで自分の気持ちと、彼と向き合います。
そう思うと、自分と会ってくれるイメージのなかった彼が、告白の時には来てくれるイメージに変わりました。

この状況と、過去の失恋を受け止め、コンプレックスを受け止め成仏させられた時が本当にこれまでのパターンを手放せる時で、
彼に告白するタイミングなんだろうなと思います。

****************************

古いパターンの苦しみとして最近浮かび上がっていたのが、「他人の犠牲になり、自分自身のやりたい事を諦める」という事でした。

今現在、私の生き方は、長女として、母として、嫁として、かつて思い込んだ「あるべき姿」とかなりの解離があります。
その事を自分自身が許していない、許される訳がないと感じている事に、気付きました。

ある瞬間、急に「この様な立場で、やりたい事をやるなんて許される訳がない」という絶望感や悲しみが込み上げてくるのです。そういう時に限って、旦那さんの実家で家事を失敗したり、家族の問題が発生し、私が自分の都合を棚上げし、厄介事の始末に奔走する羽目になったりするのがパターンでした。自分がやりたい事を諦めなければ、色々上手くいかない…そんな気持ちになってしまうのです。

あらためて、やりたい事を諦める絶望感や悲しみに向き合い、「自分のやりたい事をやる」事を自分自身に改めて許可しました。

このお盆休みに自分と主人の実家に帰省しているのですが、特に胸の苦しみを感じる事なく、私なりに長女・嫁として動き回る事が出来ています。先月は、葛藤で主人の実家でも気まずくなる事があったのですが、その感覚は無くなって私らしく振る舞う事が出来ています。

とはいえ、親戚衆からの嫁としての評価は気になる部分も残っているので…引き続きこの感情に向き合う必要があると感じています。

****************************

今回もありがとうございました。
古いパターンというのは、何とも居心地がよく、なかなか決別できないものであることが良くわかります。
幸せになることへの拒絶というのは、確かに、強くありました。
じっくりと追及していくテーマであると思われます。

****************************

8/9の遠隔ヒーリングの感想を送らせていただきます。

古いパターンの苦しみを修了させ、幸せになることを自分に許可するよう最高最善に働きかける
について、最近少しできるようになってきたかなと思っていたのですが、運気反転の講座にも出させていただいた後だったので、更に自分に許可できるよう参加させていただきました。

それから数日後、感情を揺さぶられる出来事があり、それに対する自分の行動に罪悪感を感じてしまうということがありました。

何だか前にもこんなことあったな…また同じパターンだ嫌だな…と思いながらワークを始めると今回の遠隔ヒーリングのテーマだったことに気がつきました。自分ではもう大丈夫だと思っていたことだったので、まだ完全ではなかったから出てきてくれたのだなと思いました。

悪い感情を感じてはいけない、相手に遠慮して言いたいことも呑み込んでしまうことが多かったのですが、今回感情の思うままにさせてあげることができました。今までその感情すら出てこなかったことに自分でも驚きでした。

相手を信頼することができたから自分の気持ちを正直に表現できたこと、それは自分を信頼できるようになってきたことでもあるのかなと思いました。そして初めて人を信頼できたということなのかもしれないとも思いました。

沢山のことに気付くことができました。ありがとうございました。

****************************

自分にとって幸せになるとはどういうことか。
それは、あれがあーなってこーなってこうなると私は幸せになる、と
頭で考えているこだわりがあったことに、改めて気付きました。
そして、それがないと私は幸せになれない、だから私はダメなんだと頑なに思い込んでいました。

でも、幸せってそういうことではなくて、自分自身の中にあるものなんじゃない?という、
頭ではなく、内側からの声のようなものを初めて受け取れたような気がします。
このメッセージを受け止められたことが、古いパターンの苦しみからの脱却と、
幸せになることを自分に許可することへの大きな一歩なのかなあと感じました。

今回も、ありがとうございました。

****************************

古いパターンの苦しみ、はて、私にはまだ有ったかな~なんて思っていたのですが、
忘れた頃に不意打ちでやってくるというのは本当ですね…。

私の場合「変わってるね」とか「独特だよね」と人から言われ易く、最近は耳にしていなかったものの、先日実に久しぶりに言われました。
それをキッカケに、今までずーっと「普通」でありたく、何とか「人並み」に溶け込みたく、でも人からの評価?は変わらないことに傷つき、寂しい気持ちでいっぱいでガムシャラになっていた自分を思い出したのでした。
何処まで浄化すれば私は人に溶け込めるのだろう?とさえも思っていました…。
今週のテーマに合わせたかのように、実にタイムリーな出来事でした。
その悲しみ、まだ反応する部分があるので時間を掛けて向き合おうと思います。

そして幸せになる覚悟ですが、
こちらは幼少時代の行動パターンを思い出しました。

英語の発音には褒められることが多く、スピーチコンテストでの順位は常に上位でした。
でも優勝がチラつくと怖気付き、そうならないようにしていました。
子供心ながらに、そんな資格ない。変わったらいけないんだ…と怯えていた気がします。
その辺りのキモチのカケラ達もさらに見て行こうと思っています。

過去の悲しみや思い通りに行かなかったことに縛られていて、しかもそれを手放すべく解放ワークをしているはずなのに、核のところは、手放しちゃったら今までの苦しみは何だったの?誰にもわかってもらえず、日の目を見ないままに消えてしまうの?そんなの嫌だ!という抵抗で一杯です。

今回は、これから先のワークの方向性が指し示される回となりました^ ^
私も最近のKOUさんのように、自由だったのだ…と実感を持てるようになりたいデス。

****************************

個人に向けられる見当違いな配慮というか愛というのか思いやりというのか?本人の未熟さからくる見当違いの配慮・・・のようなものに違和感を覚えるまではいいとして・・・見当違いである可能性に無自覚であるばかりか、当てが外れて大袈裟に傷ついて攻撃的にあるいは自己欺瞞を決め込んむ極めて図々しい性根に違和感を覚えているような感じが出てきましたが・・・

ある一定の個々人に見られた狭い範囲での無意識ないわば本人の感情の満足のみを意図した単なる恣意的な好意とか厚意というのは、要するに変身願望だの羨望のあらわれとしての過剰な承認欲求というやつじゃなかろうか?と、思ったり致しました。

本質や人をというより、惰性と怠惰に流れて偽装しよう・・・つまりは自分が良い人と思い込みたいが故の様々であるか?という気がしましたが・・・

周囲には、いつでも現実的な収入、悪条件、心身の障害、等々の条件下、あるいはその逆であっても慢心することのない方々が謙虚に満ち足りて生きておられたせいか?という気もしますが、
まあ、日本的といえば日本的で、学校教育的といえば学校教育的、という感がありました。

単に言語解釈と認識というより、習慣律によって理想形に自分をはめ込もうとして、大きく見せようとしたり、小さくなってみせたり?という所をグルグルしている?とでもいった感じを散見することとなりました。

ありがとうございました。

****************************

底なし沼ではないかと思うくらい、感情が湧きあがってきています。
こんなにため込んでいたら、ヘトヘトになるよなぁ。。と思いながら、
ひたすらそれを味わっています。
今までは、その感情が湧き上がる度に、気付かずにジャッジし、
抑え込んでいたことがわかるようになりました。
ただ味わうことで、少し力が抜けてきました。

まだ幸せを許可する段階ではありませんが、
湧きあがるものをすべて通過させるつもりで過ごしています。

苦しいですが、逃げずにいる自分を、ちょっと褒めてます^^

無料遠隔ヒーリングのテーマが、今の自分と重なっていて
有難いです。
ありがとうございました。

****************************

古い苦しみ…お盆直前にいろいろな想いを整理させて頂きました。
母からの自由をやっと手に入れた!心底そう感じました。
前を向いて明るく穏やかに暮らしたいと思いますm(_ _)m

****************************

どうせ無理だ、諦めよう
また出来なかった
ここまでやりたいのに、進まない

こういった思考パターンが何回も浮上してきました。ですが、過去のストーリーと共に引きずられるまでには落ち込まずに済みました。
そうやって諦める選択を自分でしてきたと気付けたので、そうなっている自分の状態を深刻に捉えなくなってきた気がします。
楽しく日常を過ごすことを許す自分の方が大きくなっています。
どうにも夏風邪が長引き、体調がいまひとつ。今は無理せずゆっくりと過ごしていこうと思います。

****************************

つい先日、夫にポロッと「私もあなたみたいに自分が好きなこと、やりたいことしようかな~」と言ってみたところ、
夫「○○○円稼ぐんだったらな」と、私には稼げない額を言われました、、、

叶わない条件をつけ、自由にやりたいことをしたり、幸せになることを許していない自分がいるのだな~と気付いたエピソードだったのですが、ワークの方は中々深いところまで触れられず、一瞬感情に触れられても直ぐに引っ込んでしまいます。

触れるのが嫌~!という思いも受け止めつつといった感じです。

日々の生活では、良かれと思ってやっていたことや、自分の思うとおりに事を進めようしてうまくいかず、子供に対して怒ることがあったのですが、自分も相手も尊重したやり方を選択すると、私も子供も穏やかにいられることができたので、母親の幸せの基盤がしっかりしていることは、子育てにとっても大切なんだなと感じました。

今回も貴重な気付きを頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

****************************

最初、みぞおちの辺りが重い感じや気持ち悪い感じがありました。
呼吸をして行くうちに少し軽くなり、気持ち悪さは無くなりました。

古いパターンの苦しみを修了させるという内容を聞いた時、今までずっと持っていたモノが無くなったら、なんか手持ち無沙汰になる的な感覚がしました。

人は見知らぬ天国より慣れ親しんだ地獄にいたがるというような内容のことが、KOUさんのブログにもありますが、やっぱりそういう傾向はあるんだなぁと感じました。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********
●満月の瞑想会
2017年 10月6日(金)19:00~22:00
●感情解放ワークショップ
2017年
9月30日(土)
10月4日(水)、14日(土)、28日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00
●スピリチュアル特別講座③
「ハイヤーセルフと繋がるワークとアクティベーション」
2017年 9月27日(水)
詳細はホームページをご覧ください
過去記事の目次へ

関連記事

  1. 満月の瞑想会(8/8)ご感想

  2. 特別講座①浄化法・結界&オーラクリアリング(8/15) ご感想

  3. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第351弾 無料遠隔ヒーリングのご感想

  4. 感情解放ワークショップ(8/2)ご感想

  5. 感情解放ワークショップ(8/31)ご感想

  6. 感情解放ワークショップ(9/13)ご感想

  7. 満月の瞑想会(9/6) ご感想

  8. 特別講座②「運気反転のアイテムとワーク」(8/5)のご感想