悲観したストーリーに溺れずにいること

昨日は「運気反転のアイテムとワーク」の2回目の講座を
開催しました。猛暑の中、お集まりくださったみなさま、
ありがとうございました。(^^)

今回参加してくださった方々は、石を付けた瞬間の変化が
割と捉えられたようで、身体が温かくなるなどの
ご感想がありました。

エネルギーの極性反転の実験も、石を身に着ける前と後とで
はっきりと違うことを、分かり易く実感されていましたね。

いずれにせよ、しばらくアイテムを使ってみて、
日常の感じ方や言動に変化がどのように起こったか、
経過を観察していただければと思います。

みなさんの願いが叶うと良いですね!

特別講座の第3弾も計画中ですが、多分来月中旬位に
開催する予定です。こちらもどうぞお楽しみに!

また、明日の感情解放ワークショップはまだ
お席がございますので、興味のある方は是非どうぞ。
お申込みはこちらから。

さて。なんか最近は色々、考えることが億劫
というか、頭が回らず、流されるまま~♪
になっていることが多いです。(^^;

それでも、日常の中でムカッとしたこととか
腑に落ちなかったこと、頭ではやろうと
思っているのだけれど、気が向かないなどの
感情には意識を向け続けています。

ただ、意識は向けるけれど考えない。
じっとその感触を味わうことだけしています。

そのときも、自分が蓋をしている感情はないのか、
見ないようにしているところはあるか、

もしあるのなら、それが出てきてもいい状態に整えて、
わだかまっている感情がちゃんと出てこられるようにします。

そうしていると、出てくるものはちゃんと出て来て
抜けていくので、これだけでもOKなのですね。

ワークで掘り下げていくのは、自分で蓋を
していることに気づいていないときとか、
恐くて蓋を開けられずにいる時です。

こういうときは、感情を感じ続けていても変化がなく、
いつまでもエネルギーが抜けていかないので、
もう一歩、何か手を打たなければなりません。

それが、恐がることを許すことだったり、
恐れている状況の中で湧き上がってくる苦しさを
受け止めることだったりするわけです。

究極のところ、自分が最も恐れ、避け続けているところに
ダイレクトに意識を向け、そこに触れていくことができれば、
掘り下げなどは必要無かったりします。

私はそうやって自分で解放をして行く中で、
感情の性質やエゴの防御反応などを実地で見てきたので、
自然と掘り下げの洞察力が磨かれて行きました。

最も苦しいところ、最も触れたくないところをめがけて
意識を向け続けるのはかなりハードな道なので、
最近のワークショップではあまり言わなくなりました。

でも、まだワークの手法が粗削りだった初期の頃は
これを前面に出していたので、参加者の方も
相当きつかったと思います。

感情解放ワークも少しずつ進化してきて、これでも随分
磨かれてきてはいるんですよ。

感情解放ワークを最近始められた方も、長く続けている方も、
このワークの実践で、自身の現実に責任を取っていく姿勢と
自分自身に気づく洞察力は、確実に身に付いていきます。

それは、サロンに見える方々を見ていて本当に素晴らしいな~と
感じるところでもあり、そんなみなさんを私は勝手に、
とても誇らしい気持ちで見ているのですけれどね。(^^)

誰かや何かのせいにしない、責めないということは、
そうすることで紛らわせていた苦しみを引き受ける
ということでもあります。

そういう選択をされた方の勇気に、
私は心から拍手を送りたいと思うのです。

その方のワークが今、どんなに行き詰っていて
うまく行っていなかったとしても、今までやったことのない
チャレンジをしているわけですから、ある意味当然なのです。

壁は、新しいチャレンジをした人にだけ現れる栄誉だと思います。

ですから、そのプロセスで味わい体験する全てがギフトなのだと、
もがき苦しむ中でも、どこかで覚えておいて下さい。

何より、現実を深刻にとらえすぎないように。
悲観したストーリーに溺れないように。

絶望や悲しみなどネガティブな感情のエネルギーを
受け止めることと、絶望的なストーリーに溺れることは
全く違います。

ワークの基本である、体感覚から離れずにいることで、
今この瞬間の真実にグラウンディングしていることができます。

自分がストーリーに飲み込まれていることに気づく洞察力と、
そこから体勢を立て直す心の筋力をトレーニングしましょう。

これらの力は、人生を生きていくときに、あらゆる分野で
とても役に立ちます。

ストーリーに飲み込まれているときは、考えています。

Don’t think ! Feel. 

ですね。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 恐れと駆り立てる衝動

  2. 転んでもただでは起きない

  3. 自分が逃げてきたものに向き直る勇気

  4. 手を差し伸べるために「厳密に見る」

  5. 大嫌いな人が差し出す学び

  6. 憎しみに支えられた自我の解放

  7. ソウルメイトの差し出すメッセージ

  8. 石を投げる者と投げられる者

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031