中央アルプス(KAGAYAさん)

第359弾 無料遠隔ヒーリングのご感想

【ヒーリングテーマ】

心乱される「あの人」が、まさに自分自身であると深く気づくよう最高最善に働きかける

       9月13日実施

***************************

普段ワークをしても、感情に触れられない事が多く、今回も感情には触れる事が出来ませんでした。ただ、ブレーキをかけている重たい気持ちに意識を向けてみていたら、『身の破滅』という言葉が、ポーンと出てきました。その事についての感情や、体感覚を感じる事も出来なかったので、その言葉だけなのですが、何かそういう経験をしているのかなぁと思いました。

その後も、しばらくワークを続けてみたのですが、普段の自分の行動の動機は、やりたいと思ってやっていた事も、純粋にやりたい!という感じではないのでは?と思ってしまい、その後はまた眠ってしまいました。

***************************

お世話になっております。

無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

感情解放の中で、とても悲惨なことを体験し、心を閉ざしている少年の過去世が出ているのですが、
どんな目にあったのか、「あの人(たち)」が何をしたかがわかれば、「彼」の意識が変わるのでは、と感じて申込みました。

しかし、二重のニワトリと卵のような膠着状態になってしまいました。
どんな目にあったのかは、彼に心を開いてもらわなければわからないのです。
また、歩み寄ってみても、肝心のところで私が彼に信用されていないのです。
彼に信用してもらえるよう、彼の持つ特性を私もできそうかと自問すると、「それは想像がつかない」となってしまってぐるぐる……。
「私には本当に想像がつかないんだよ。だから、どんな感じか教えて?」と頼んでみると、しら〜っとした気配がやってきます。
どこか他のところに歩み寄りポイントがないかどうか、手探り状態です。

それ以外では、脈絡がないながら、いくつか気になることがありました。

働きかけをして頂いた直後くらいのタイミングだと思うのですが、突然、赤ちゃんを抱いている感覚を持ちました。
自分に子供はいないし、友人の子供を抱いた時などの感覚とは違うものの、やっぱりあれは赤ちゃんです。
しばらく、よしよし、と抱いていましたが、コミュニケーションすべきことがあるのでは、と気づいた時にはふーっと消えていきました。

その夜は、複雑な夢を見ました。
整理すると、私はどこか昔の10歳くらいの子供になっていて、両親が自分を殺そうと計画しているのを知っています。
状況的に、自分が生き残るためには、こちらが両親のどちらかを殺さないと駄目だともわかっています。
それで、父と母のどちらを殺すべきか迷っている、というところで目が覚めました。
殺し屋のような人物もいて、三面鏡の法則(?)のようなものを学べました。夢ですが。
ワークで出ている「彼」とは、人種が異なるので、無関連だと思います。

ある日は、大きめの駅に向かうつもりが何故か行き先の違う電車に乗ってしまい、その先は行き止まりになるタイプの路線でした。
途中で気づいて、分岐駅まで戻って乗り換えたものの、ソフトな警告だと感じました。

また、ここのところ、妙にサンドウィッチを食べることが多かったです。
流れは異なるとはいえ、「え、今週何回目のサンドウィッチなんだ」と呆れることもありました。
ポイントはパンではなく、真ん中の具!なのですが、これもまたぐるぐると冒頭に戻ります。

***************************

先週のヒーリングもありがとうございました!

感情のカケラ君が拒絶していたこと、自作自演のストーリーにすっかり
はまっていまっていたこと、いろいろあります。その中で、ずっと前に
お世話になったから、といった理由で、何をされても我慢するという
状態に陥っていたことに気付けました。これからは心地よいものだけに
人間関係をどんどんと厳選していき、自作自演のストーリーから卒業し
自分らしく生きれるようになればいいなと思っています。

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

***************************

特に誰かの言動に乱されることがなく、あれ~?何か平和だなぁと思ったら、
こんなところからもくるんだと思うことがありました。
保留になっていた仕事の納期が近づいてきたので、留意事項をおさらいしていたら、その仕事を通して関わった人たちの過去の言動がいくつか思い出されました。
その時、私の中で不本意な感情が湧いたけれど、自分が納得した上で妥協案を選択していました。
私は、最善の妥協案のセレクトに一生懸命で、その時に沸いた感情を味わい切れてなかったようです。
だいぶ経っているのに、その人たちへの怒りが湧いてきました。
自分たちの不安を私になんとかさせようとする、抑圧のようなものへの怒りです。
何故その人たちはそんな事を私にしてくるのか、
それは不安で仕方がないからです。
あぁ~これか
この不安は私のものなんだぁ
なんとかこの不安と更に向き合いたいと思います。

どうも有難うございました。

***************************

今回もありがとうございました。
今週は自分のかなり素直な感情と向き合うことになったと思います。
いつも考えていること、感じていること、自分で消化できないこと。
成程鏡となる人と全く同じです。表現方法が違うだけかもしれません。
ただ自分一人でどこまで感情をしっかりととらえられたか、の疑問は
残ります。もっと何かあるけど、なかなか表に出てこない、そんな感じ
が今回も残りました。

***************************

対峙しなければならならないものが、余計浮き彫りになり本当にいやになりました。
ですが、これなんだとはっきりわかったことが良かったと思います。
他のことはうまく行くようになり、そこだけがガサガサとつっかかるの繰り返しですが地道に頑張っていこうと思います。

***************************

極めて散文的に時空の認識範囲の相違といった点で、
短絡的なヤツの方が多そうだといった感じになってきましたが、
暗殺されたグルのような破目になるのは
まっぴら御免こうむる、
といった感じとなりましたが・・・
私的な感情なり恣意性の無原則にして無自覚なる発露・・・
といったものが本人達の依存性由来の不安定さを
よくよく表しているか?
と、再確認することとなりましたが、
大局的にはそれもよかろうと・・・。

***************************

自分が相手の感情の捌け口にされる。
自分の話を聞いてもらえない。
優しさ(それを弱さと認識しがちです)につけこまれる。
自分を圧し殺して相手に合わせなければならない。

今までこういった状況になり勝ちな方と会い、飲む機会がありました。
今回は会食中、終わった後、軽い気持ちで済みました。これまでは重苦しく、ドロドロとしたものが残っていたのに。

自分に強要していたのは自分自身だとよく分かりました。
自分を大事にして、心や体に気遣うことで本当に大きく変わってきました。
健全な関係性を意識して築いていきたいです。

最近、これからの生き方を言上げするような機会が増えています。
怖い気持ちもまだまだ残っていますが、楽しみな気持ちも芽生えています。
自然に感じきりながら、逃げずに受け止めて行きます。

***************************

今回は命の源に繋がる呼吸をする時から、涙が止まりませんでした。理由は既に思い出せないのですが、確か自分がどんなに働きかけようと、実家内の不調和がなかなか改善されないことへの憤りが中心だったように思います。
結局はまず、その憤りや悲しみを見て行くところから始めるしかないんだよなぁなどと思いながら取り組んでいました。
次に出て来たのは、ワークをやっていることへの絶望です。どんなにやったってさ…という投げやりな気持ちに気付きました。
そして今回のテーマ、心乱されるあの人…何気無い会話の中で改めて浮上した夫との価値観の違いを見ていきました。
そして気づいたのは、夫も私も共通して他人を信じていないということでした。
もっと見ていけば、自己不信感などに繋がっていくのでしょうが、今回は夫が風邪で倒れ、その後再び息子も風邪で倒れ…と充分に時間が取れなかったので、やむ無しです。

***************************

心乱されるあの人…ナルホド、ナルホド!と納得することがありました。
お陰様で、今までのヒーリング参加のお陰様で、気になる人は1人になっていました。
その1人が…中々手ごわかったのですが、納得した途端に大笑いしてしまいました。(手ごわい訳だわ!と。)
キット彼女も腹立だしく思っていたんだろうなぁ~(^_^;)

最近のメールは、そんな効果か、心穏やかにやり取りできています。ありがとうございましたm(_ _)m

***************************

仕事仲間のミスをメールで注意した時に、
自分は間違っていないとばかりに主張メールの相手。
露ほども疑わないその言い方に、怒りを感じた。
余計なお世話だとばかりに見下されたようで悔しかったし、
勝ち負けの勝ちを宣言されたような敗北感もあり。
なぜそうなったかという状況を、
素直に聞いてもらえないことでも傷ついたし、腹が立った。

自分の感情を見た後、
相手との共通である自分を見つめた。

私も一緒だなぁ・・と感じた。
「自分の正しさ」「自分のやり方」「自分の考え方」に固執することがある。
そうしないと認めてもらえない。
自分のやっていることを、理解してもらえない。
人に責められると、事実を見ずに全て自分のせいにして幕引きをはかったり、
あるいは全て誰かのせいにして、自分は正しいと思ってもらえる様な話をしたり。
「私は間違っていない」と思い込むがゆえに、受け入れられない。周りが見えない。
如何に正しいか、証明しようとする。
勝ちを誇りたいときがある。
自分のことは、自分がわかっているという思い上がりもある。
力を入れて、「正しいという鎧」で精一杯自分を守ろうとする。

そういう正しいと思っている自分が、間違っていたとしたら・・
立場がない。凹んでしまう。
情けない。落ちていくような感覚。

受け止めた後で、何故自分が注意メールを送ったかを伝えた。
新人が入ってくることに備えたい、と。
感情的になりそうなところだったけれど、今回の自分の意図が、攻撃ではなく、
共に新人を育てるためだと伝わったからか、彼女の行動が変わった。

心乱される「あの人」がもう一人あり。
乱され方が大きくて探れませんでしたが、
何故、そういう態度を取っているか?
もし、そうしなかったら・・までは、受け止められたので、
意識に止めつつ、ゆっくり受け止めていきます。

ありがとうございました。

***************************

こんにちわ
遠隔ヒーリング有難うございました

打ち始めたのですが、気力なく……
2階の住人の生活音のクレームを管理会社に言いましたが
起きている時間帯は、余程、大音量で音楽が流れてるとか、そのような理由がない限り警告は難しいようです

音に関しては、皆それぞれ気になるアベレージが違うので伝わりにくいとのことでした
また、後で続きを打ちますm(__)m

***************************

対峙しなければならならないものが、余計浮き彫りになり本当にいやになりました。
ですが、これなんだとはっきりわかったことが良かったと思います。
他のことはうまく行くようになり、そこだけがガサガサとつっかかるの繰り返しですが地道に頑張っていこうと思います。

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年1月31日(水)19:00~22:00

●感情解放ワークショップ
2017年
12月9日(土)、12日(火)、16日(土)、27日(水)
2018年
1月6日(土)、17日(水)、27日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑥
「今この瞬間に在ることと心の隙への癒し」
12月2日(土)、10日(日)、20日(水)
  10:00~16:00

●スピリチュアル特別講座⑦
「豊かさをブロックするカルマの解放」
2018年
1月10日(水)、20日(土)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 感情解放ワークショップ(9/30)ご感想

  2. 特別講座⑤「家族とのわだかまりを癒す」(11/29)ご感想

  3. 特別講座⑥「今この瞬間に在ることと心の隙の癒し」(12/2)ご感想

  4. 感情解放ワークショップ(9/13)ご感想

  5. 感情解放ワークショップ(8/2)ご感想

  6. 特別講座⑤「家族のわだかまりを癒す」(11/15)ご感想

  7. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第351弾 無料遠隔ヒーリングのご感想

  8. 満月の瞑想会(12/4)ご感想

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930