迷いとブレとコミットメント

ここのところ、自身のミッションに対して
さらに深くコミットメントしたら、
何だか色々動いてきて忙しいです。

それまでいかにダラダラ過ごしていたのかが
良く分かります。(^^;

自分でも、自身の在り方について注意深く
逃げないようにしていたつもりで、
思いっきり逃げてたんですね。

真実にコミットメントしたら、
逃げ場はなくなっていきます。

そのプレッシャーに耐えられなくて、
自分でも無意識に身をよじるようにして
逃げている。

微妙に意識の方向性にブレが出て、
すっと突き抜けるような強さや勢いが
出ないんですね。

特に、私の仕事は
人の深いところに関わるものなので、
やっぱりとても恐いんです。

自分の一言が相手にどのような影響を与えるのか。

世間一般の付き合いだったら
言わずに済ますようなことも、
言わなければいけない時も多々ありますし、

お伝えした後に起こることも引き受ける覚悟が
ないと、本当に伝えたいことは伝わりません。

受け取る方も、こちらのその逃げの姿勢を
敏感に察します。

真剣に向き合ってくれない人の言葉なんて、
そもそも耳を傾ける気にもならないでしょう。

今までも、少しずつ段階的に自分の中の
逃げている部分に向き合ってきましたが、

ここにきて一段、また深く覚悟を決めることが
できたかな~と感じています。

そうすればいいのは分かっていても、
さっさとできないのが人間の性ですね。

グズグズグズグズしながら、
その間に色々な断捨離をしたり浄化をしたり、

選択肢があるように見えていたことも、
実はそんなものは最初からなかったと気づいたり。

そう言えば先日のハイヤーセルフの講座の中で、
ハイヤーセルフはその人の意識が向きやすい
出来事や物などを通してサインを送り、
私たちを導いていくと説明していた時、

参加者の方の中から、

「そんな回りくどい導き方じゃなくて、
最初からもっとダイレクトに、はっきり言ってよ!
って思うんですけど」

というご意見をいただきました。

確かにそうなんですけれどね。(^^;
と思いつつ、ハイヤーセルフの言い分を聞いてみると、

「でもさ~、君たち、ダイレクトに言っても
聞かないよね?」

って返って来て、みんなで納得したということが
ありました。

そうそう、私たちって、ダイレクトに言われても
そんな忠告、右から左~って具合に流すこと、
良くありますよね。

お子さんをお持ちの親御さんは
良くお分かりかと思います。

子供さんたち、親から見て
「こうしたらいいのに」
と思うから教えてあげているのに、
やっぱり自分のやりたいようにやりますよね。

結局、誰かから言われても、自分の人生ですから
自分で決めて行動しないと、気が済まないんです。

それを、無理やり自分の気持ちを曲げて
誰かの言うことを受け入れたとしたら、
コントロールされた怒りが残るでしょう。

結果的に、現実はうまく行ったとしても、です。

ハイヤーセルフは私たちのそんな性質を
とても良く知っているので、

私たちがどうやったら納得して
本当に良くなる道に進むか、と
常に苦心しているように思います。

だから、遠回りしたように見えて、
その遠回りをしないと、その人は納得しなかった、
或いは気づかなかったわけなので、
遠回りは必要だったのです。

え~、でも、何の気付きもなかったし、
ただの無駄な時間だった、と思うのだとしたら、
ちゃんと出来事を受け止めていないがゆえに、
気づきが受け取れていないのでしょう。

全ての出来事の中に気づきがあるのであり、
失敗や無駄なことなど何一つない、という
ベースが無いと、なかなか受け取れないものです。

ひとつひとつの出来事を受け止め、
気づきを重ねて行く中で、少しずつ自分の中で
何かが整っていきます。

これらすべてのプロセスが、
ハイヤーセルフとの対話なのですね。

そして自分の中の迷いやブレが消え、定まった時、
一段深いコミットメントのレベルに入っていきます。

すると、そのレベルに入って初めて見えてきたり
できるようになっていることがあることに
気づくのです。

自分の中で、何か願っているのになかなか進まない
ということがあるのであれば、

それに対する自身の意図に迷いやブレがないか、
注意深くチェックしてみましょう。

アクセルとブレーキを踏みつつ、
自分はアクセルをこんなに踏んで頑張っているのに!
と被害者意識を募らせていたりするかもしれません。

最も恐れているものから逃げずに向き合えた時、
あなたは本当に望んでいた世界への扉を開くでしょう。

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 「愛している」と言えない苦しみ

  2. 自身の現実を創造する力

  3. 「優越感」という地雷

  4. ハイヤーセルフの愛

  5. 「受け取り下手」の奥にある自己否定性

  6. 本音で向き合う

  7. 「心の隙」なのか「誓い」故か

  8. 執着と恐れ

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930