特別講座④「魂の願いを起動させる」(10/9)ご感想

クライアントさんのリクエストから始まった
特別講座も第4弾まで来ました。

今回はこれまでにないくらい、
生みの苦しみを味わった講座でしたが、
本当に開催日直前までプログラムを練って
いました。

かなりの焦りもありつつ、既に天に
用意されているプログラムが降りてくることを
信じていたら、ちゃんとそれは完成しました。

開催当日、今日この場にお集まりくださった
みなさんのお顔を拝見しながら、その背後に
連なるたくさんの存在の恩寵を感じていました。

私たちはどれだけの思いをもってこの世界に
降りてきたのか。

その魂を迎える側はどんな思いで私たちを
迎えてくれたのか。

ご先祖様たちの思い、私たち自身の決意を
深く感じる誘導をしながら、この人生を
改めて振り返る流れになっていきました。

そして、この魂の旅路を守り導いて
くださっている守護霊やスピリットガイド
ともコンタクトし、そのエネルギーを
感じていきました。

みなさんそれぞれに、このプログラム
によって感じるものがあったと思います。

この体験が、みなさんの魂の願いを
生きる一つのきっかけとなっていきますように。

ご参加くださったみなさまと、ここに
導いてくださったすべてに
心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

【ご感想】

ご参加くださった方が、ブログに書いてくださいました。
ご本人了承の上、掲載させていただきました。

うれしくて、うれしくて。

わたしは、いつのころからか、

一人の女の子とともに生きてきた。

その子は、おかっぱで、赤い着物を着ていることが多く

「童」のような感じの子で

いつも畑の枠や、刈り取った田んぼの中などを、たのしそうに、

ステップを踏んだり、遊んだり、歩いたり、歌ったりしながら

ひとりで

歩んでいる。

とても可愛らしいのだけど、

いつも一人でいるところしか浮かばない子なのだ。

私に何かを語り掛けるわけではない。

私も何かを語りかけるわけではない。

そっと、見守っていたい私の内にある何かのイメージだった。

先日、ヨガ仲間で

ヒーラーをされておられるKOUさんの

スピリチュアル講座!を受けてきた。

そのように銘打っている類の参加型のものをうけたのは、

ほぼ初めてでして私…。

というのは、ヨガの際に

KOUさんの集中力のすごさを知っていたからです。

それから、たぐいまれな論理的な文章と構成力で、スピリチュアリティについて

日々書いておられます。

で。

一回いきたいなーと思いながら、

なかなか行けないでいたのだけれど

もう「その日しかだめ」で、かつ、タイトルもグッときたものだから

エイヤ!と参加を決めた。

そこにたどり着くまでの道で迷ったりしたかどうかも

実は、潜在的になにか妨げがあるかないかを見る試金石になるらしいのだけど

わたしは「やばい、時間ギリギリだ」と思いながらも

迷うことなく現地付近へ。

で、「あれ、もしかすると迷ったかも…」と思ったあたりで

もう一人ぎりぎり参加の方らしき人が、駆けていくのを発見して

たぶんあそこだ!と感じ、それについて行ったらそこだったから、

まぁ、それほど大きな心理的な妨げはなかったのかな…

そのなかで、「祖先のまなざしに繋がる」ワークというのを

伺ってはじめのほうに行ったのだけれど

わたしはびっくり仰天してしまった。

わたしは、家系からはみだしている自覚があったから、

どうなんだろう…?と思っていたのだけど。

自分が産まれたときに、

祖先はどう感じたかというのを観ていくと…

もう、

うれしくて、うれしくて……

うれしくて仕方ない、という何かがそこにあった。

実感として感じられるのだから、どうしようもない。

祖先は、私のようなものが産まれたことが、

ほんとうに嬉しかったらしい…のだ。

そして、さらに、もっとやれ!もっともっと!がんばれー!

というような

エールがあった。

そして、それらは

「祝福」以外の何物でもなかった。

おそらく、それは参加された人みんなに対しても、

そういう何かがあったのだと思う。

KOUさんも、泣いておられたし、

わたしも、なんだか知らないが涙が流れ続けて洋服がびしょびしょになった。

とにかく、大容量の涙が流れた。

>自分では、そんなに感情が高ぶっている感覚は無いのですが、

>私の身体を通して、
>ご先祖様たちの涙が流れたのかな、
>と思います。

とKOUさんは書いておられた。

そして、たぶん、あのエネルギーの中には両親のもあって

きっと彼らも私が産まれたときは

「うれしくてうれしくて」仕方なかったんだろうなと思った。

いまとなっては、ほんとうに関係性が難しい部分があるし

これからどうしようと、途方に暮れるものではあるのだけど、

たぶん、それはそうだったんだろう。

そして、みんなきっと、目に見える存在からも、そうでない存在からも

生まれたときにもらった「祝福の量」は半端じゃないという確信を得た。

そして、そのワークの終わりごろに、血縁関係ではないが、

深いご縁のある方の笑顔が出てきたりするので、

これはなんだかおかしかった。(これは血縁の祖先のはずなんだけどな……)

さらにワークは進み、

身体は熱くなるし、胸にはドーンとくるし、頭や額はびりびりするし

一体何が行われているんだろう…とKOUさんを見ると

ほんとうに武士のように一点に一心にスーと集中して座っておられる。

わたしも、昨晩2時間睡眠だったのに、眠くなかった。

(寝落ちしたと言っていた方々はいたが、私はほんとに眠くなかった!)

そして今度は

「スピリットガイド」なるものにアクセスをすると…

冒頭の女の子が出てきた。

いつもと一緒で、ひとりで歌っている。

周りでは、妖精みたいな(たぶん日本人じゃない)ものも

たくさん遊んでいるのに。

わたしは彼女を遠目でみていた。

そして最後に、

「魂の願いに自分の細胞まで共鳴させていく」ということを

やったときに、お腹の中にものすごい熱の塊があって

更にそれがすごい速度で動いているように感じられ、そして、また涙が出てきた。

そのあと、また、「あの子」が出てきた。

わたしたちは二人並んで断崖絶壁みたいなところに座っている。

髪が長くてウェービーでちょっと日本人離れしているのが私らしい。

そして、横に女の子が座っている。

おかしな二人だ。

そして「私」ははじめて女の子の方を向いて、彼女の顔を見ようとした。

彼女も私の方を見上げている。

その彼女の顔は、観たことないくらいの破顔で、

ニコーと足をぶらぶらさせながら、見上げて笑っている。

取り付く島の無い一人の好きな子だと思っていたけど、

その顔は、そりゃあもう童顔で笑いすぎて輪郭もとけそうになっている顔だ。

そして、わたしは「帰ろうか」と声に出すことなく立ち上がって

断崖のほうに背を向けて、なんとなく奥地へと歩きはじめるた。

向こう側に誰かが居るのが見える。

その隣には、「家」がある。

黒い人影が何となく手を振っているようだ。

「家」には、明かりがついているのが見える。

何となく、影絵に色がついたみたいな世界だ。

私たちはそちらに手をつないで歩き始めた。

…ところで、ワークが終わった。

あまりに「熱い」何かがおなかにあること

全身が「それ」に共鳴してものすごく熱くなっていること…

それらの体感はすごかったし、

KOUさんが

「この状態で毎日を生きるんです」

と言った。

そして、この状態で生きるためには

自分の真実を生きることです。

と仰った。

今感じられた

「カー!」と熱いこれよりももっともっともっと魂の願いというのはくて

「ここに生まれることを決めた魂の願いは半端なものではないんです」

この状態でまいにちを生きたとしたら。

それを想像しただけで、身体がまた熱くなった。

去年、インドでババが

「自分の魂の指定席を、はっきりさせることです。

指定席がはっきりしさえすれば、あなたは自分の映画を見ることが出来る」

と言っていたけれど

もう、きっと、そういう時期なのだ。

「恐さ」のなかにヒントがある。

あのヴァイブレーションを知ってしまったからには

もう、元に戻ったらいけないのだ。

あそこに自分の日々を

近づけていこう、

恐れている場合じゃない。

ということで…!

文京区の申請にも行ってまいりました!

最後の最後で人数が足りました。

ご協力くださったかたがたに、ほんとに感謝。

(長くて突飛な文章をここまで読んでくれている気がしないが・・・笑)

これからが正念場です。

『日月日誌』
http://akikologue.hatenadiary.jp/entry/2017/10/12/231346

 

昨日はお世話になりました。

(エネルギーをかけられている間)寝てばかりいたので、大丈夫かと自分に心配していましたが、帰り道は疲労感と帰ってから足がだるくてマッサージしてもらうほどでした。夜中に太ももの付け根から痛みがあり起きてしまうほどでした。

まずは(スピリチュアルなことに対する)恐怖をしっかり受け入れていきます。

今回は体が熱くなりエネルギーのパワーは凄いですね。
嫌な人に感謝はまだできませんが、そうなってる自分に近づいていきたいと思います。ありがとうございました。

 

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓

人気ブログランキング


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年1月31日(水)19:00~22:00

●感情解放ワークショップ
2017年
12月9日(土)、12日(火)、16日(土)、27日(水)
2018年
1月6日(土)、17日(水)、27日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑥
「今この瞬間に在ることと心の隙への癒し」
12月2日(土)、10日(日)、20日(水)
  10:00~16:00

●スピリチュアル特別講座⑦
「豊かさをブロックするカルマの解放」
2018年
1月10日(水)、20日(土)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 満月の瞑想会(9/6) ご感想

  2. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第369弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第359弾 無料遠隔ヒーリングのご感想

  4. 特別講座③「ハイヤーセルフに繋がる」(9/27)ご感想

  5. 感情解放ワークショップ(8/2)ご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第367弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 特別講座④「魂の願いを起動させる」ご感想

  8. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第354弾 無料遠隔ヒーリングご感想

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031