創造者としての自分

ハロウィンですね~!
先週末、台風ですごかったですから、
今日こそ仮装して街に繰り出す!
という方もいらっしゃるのでしょうか。

それにしてもついこの間、年が明けたと
思ったら、もう今年もあと2か月です。

一体この10ヵ月、何をやっていたのか
と思うほど、あっという間です。

近所の小さかった子も、いつの間にか
大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんになってて
焦ります。。。(^^;

今週末4日の土曜日はサロンで
満月の瞑想会を行います。

平日開催の時は19時開始ですが、
土曜日なので17時開始です。

瞑想しながらヒーリングのエネルギーも
流れていくというお得な瞑想会、
まだお席はございますので、

興味のある方はぜひこちらから
ご参加くださいませ。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aff83813470243

さて。

気持ちの上では進みたいのに、
いざ進みそうな動きを見せると、

慌てて自分でその動きを止めてしまう
(無意識でやっている場合も含めて)
という方、多いですね。

そういう方の多くはこれまでに何度も
同じようなことを繰り返していて、
ブレーキをかけているのは自分だという
自覚を持っていることも多いです。

自分でもわかっているのだけれど、
色々やってもどうにもならない、と
もがいているんですね。

こういう方たちに共通しているのは、
その出来事を引き寄せている核心の部分を
見ることができていない、ということです。

たとえば、
誰かとの間に嫌な出来事があったとして、
似たようなことを何度も繰り返しているとき

どんな風に、何が嫌なのか?
というところをあいまいにしたまま
ふたをしてしまっているんですね。

嫌な出来事を直視するのは
確かにきついことですが、

なぜその出来事が起こったのか?というのは
偶然でもないしちゃんと意味があります。

その出来事のメッセージを受け取らない限り
学びは何度でも差し戻されます。

このことを頭で何十回と聞いても、
いざ現実の出来事にそれが再び起こったとき、
すっかり飲み込まれて

学びに意識を向けるどころか、
いつものパターンでぐるぐると

「全く、あの人っていつもそうよね。
ホント頭に来ちゃう!もう絶対あの人からの
電話には出ないようにするわ!」

とか場当たり的な対処を固く心に誓って
自分が不快な思いをしないように
せっせと防御壁を作ることに
躍起になるのです。

少なくとも、このブログをある期間
読んでくださって、感情解放のワークを
知った方であれば、

この対処法が何の意味もなさないことに
気が付かれるでしょう。

こういうパターンを繰り返してしまうのも、
無意識だからです。

それはただ自動的に起こって、
自動的に繰り返されるだけで、
何か新しい流れを生むことはありません。

この流れが嫌なのだとしたら、
無意識の反応を意識に浮上させましょう。

私たちがなぜ無意識でいるかと言えば、
意識的に今ここにいることが辛いから
かもしれません。

深く傷ついたり悲しんだりしているときに
意識的でいるのは、確かにきついですよね。

でも、これを「今ここ」にいて意識的に
受け止めたとき、無意識の自動的な反応は、
大きく転換されていきます。

本当に苦しい時、気が狂ってしまえばいいのに
と思ったことのある方もいらっしゃるかも
しれません。

実際、感情解放のワークのセッションを
誘導していて、我を見失って狂っている人
(過去世)が出てくる方もあります。

自分で、狂っている自身の一部をとても恐れて
強烈に抑圧をしていたわけですね。

でも、狂ってもね、終わらないんですよ。
魂のレベルでは。

いくつもの人生を超えて、その苦しみの
エネルギーは持ち越してしまうんですよね。

つまり、そのエネルギーを抱えたまま、
次の人生を送るようになるわけです。

そうして、長い魂の旅路の中で、
それはもう解決不可能な自身の定めなんだと
自分を納得させて、どうにか折り合いをつけて
生きていく道を選んだりします。

いつ爆発するかわからない爆弾を抱えつつ
生きるようなものなので、どうしても
様々な制限ができてしまいますよね。

もどかしい思いをしつつ、
なかなか進めずにいる方を見ると、
私もその辛さがわかる分、
何とも言えない気持ちになりますが、

けれども、その状況は結局のところ、
「自分で選んでいる」わけです。

私がどれだけ働きかけても、その方自身が
それを「選んでいる」以上は
どうにもなりません。

望まない現実の被害者になっている方に
共通しているのは、自身の現実の
創造者であることの自覚のなさ
かもしれません。

あなたは無力な被害者ではありません。

自分は、自身の現実の創造者である
という事実を、自身の真実として
生きるかどうか。

「できない」は、ただ「やらないという選択」
以外の何物でもありません。

私自身の自戒を込めて、今一度熟考
してみようと思います。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年7月28日(土)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
7月4日(水)、10日(火)、14日(火)、21日(土)
8月4日(土)、8日(水)、18日(土)、22日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑬「内なる導きにチューニングする
ワークとアクディベーション」
2018年 7月7日(土)、16日(祝月)、26日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 試されて、練られる

  2. 奪い、貪る意識

  3. 「別の可能性」に目を向ける

  4. それでも私は愛したい

  5. 既に幸せな自分に気づく

  6. 自分にとってどうなのか

  7. 内なる神との対話

  8. 凡事徹底

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031