今この瞬間を信頼する

ブログの読者の方から特別講座について、
過去のものも再度やりますか?とご質問が
ありました。

浄化法とかハイヤーセルフと繋がるとか
魂の願いを起動させるとか、
色々やりましたものね~。

諸々ご事情を抱えて参加できなかった方が、
次こそは!と思ってくださるのは
私にとっても嬉しいことです!

めちゃめちゃ励みになります!!

結論から言って、この日にこんな講座を
やってほしい!というお声があれば、
できる限り応えていきたいと思っています。

ただし、多分過去の講座のそのままでは
ないだろうと思います。

その時その時のエネルギーでプログラム
された内容なので、新たにやるとしたら、
少しずつ、あるいは大きく違ったものに
なっていくだろうと思うのです。

それもまた、ライブ感があって
面白いですよね。

話はちょっとそれますが、
以前の私は、ものごとを事前にきっちり
詰めて、現場に出たらそれなりに臨機応変に
対応する、というスタイルでした。

でも最近は、事前にある程度まで詰めておく
というのが何だかできないモードに
入っているようです。

で、無理無理骨組みを立てて現場に
臨むのだけれど、結局組み立てたものとは
全く違ったものになっているか、

それに沿ってどうにかやろうとすると、
実際に即していないものになってしまう、
というケースが多くなってきました。

なので、今度の「家族関係の癒し」の
講座も、フリーハンドで出たとこ勝負で
やってみようかな、なんて思っています。

単に手抜きじゃ…?

いえいえ、私にもそれなりに引き出しが
ございますし、引き出しになくても
クラウドで降ろしてまいりますので
どうぞご安心を。笑(^^)

今までそれができなかったのは、結局、
私自身の「恐れ」だったんだと思います。

講座をリードしていかなくちゃいけないのに
次に何をやるか、私がわかってなかったら
真っ白になってしまう!と思っていたのですね。

でも考えてみたら、瞑想会やワークショップ
では全然台本なんてないに等しいわけですが、
全く困ったことなんてありません。

次に自分が何を言うかなんて、
私が知らなくてもちゃんと降りてきています。

なぜそれが講座だとできなかったのか。

単に、まだ回数を重ねていないから
慣れていなかったというのもあるかも
しれませんが、

私にとってもまったくのチャレンジで
自分を追い込みながら作っていった
プログラムだったので、
やっぱり不安だったんですね。

でも、もう大丈夫だって感じられるように
なったので、

みなさんと場を作り上げていくライブ感を、
私ももっと楽しんで参加するようになるでしょう。

そんな講座を、みなさんにも楽しんで
いただけましたら幸いです。

そんな感じですが、講座を含めワークショップ
の日程なども、どんどんリクエストして
下さって大丈夫です。

えぇ!?リクエストってアリなの!?
と思われたかもしれませんが、

私にとっても、していただいた方が
有り難かったりもするんですよね。

少人数制の小さなサロンなので、
みなさんとの距離も近い憩いの場として、
身近に感じていただけたらな、と思います。

毎回、ご参加くださるみなさんの
エネルギーを感じながら、プログラムを
組み立てていくことは、私の喜びです。

一つ一つのステップを積み上げながら、
最終的にそれがどんな形に完成していくのか
自分でもわからないながらに、
夢中でみなさんの中から現れてくるものを
組み上げ、統合していきます。

働きかけをして、応答が返ってくる。
その応答がどんなものなのかは、
その場になってみないとわからないもの
ですものね。

想像を超えたものがたくさん出てきて、
一体これがどう収束していくのか、その途中では
私にも全く完成図が見えていません。

それでも、夢中で
キャッチボールを繰り返していたら、
とっても素敵なタペストリーが出来上がってる!
みたいな興奮をしばしば経験します。

途中で出てくるドロドロ、ベタベタ、ギトギトも
変容の炎を通過して、キラキラふんわり
さらりん!な何かになってしまうドキドキ感は
何度経験してもエキサイティングなものです。

今この瞬間に起こることに逆らわずに、
信頼して応えていくと、ちゃんと
なるようになっていくんですね。

最近、このことを以前よりももう一段深く、
感じているところです。

信じ切れずに恐れに流されていたけれど、
意識的に信頼することを選んだ時に、
それまでとは違った道が拓けてきました。

焦りや不安にざわつく心をぐっとこらえて、
深く呼吸をし、これまで選択して
こなかった可能性にチューニングします。

すると、ずっとこの時を待っていたとばかりに
私の中で粗末に扱われていた部分が
生き生きと輝き、動き始めるのがわかります。

そうか。

これでよかったんだな。

長くかかったけれど、最も選ばなかった選択肢こそ
実は私が求めていた道へと続く橋だったようです。

今はさらに深く、今この瞬間を信頼するという
学びを進めていく時期のようです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自身の在り方をどう選択するのか

  2. 内なる声につながるために

  3. 駆り立てられる心とリスクを引き受ける覚悟

  4. 毎瞬生まれる新たな自分

  5. 自身の情熱を生きる

  6. あらゆる自分を受容することと霊性の成長

  7. 認めてほしいという切なさと報われない虚しさ

  8. 「心の隙」なのか「誓い」故か

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930