私は私のためにここにいる。あなたのためではなく

明後日12月4日は今年最大の満月、
スーパームーンだそうですね。

サロンでも今年最後の瞑想会を行います。
スーパームーンの時は、特にパワフルな
月のエネルギーフィールドが展開されます。

既に昨夜の月も、なかなかの存在感を
発揮していました。

瞑想に興味のある方、ご都合の良い方は
ぜひぜひお越しくださいませ。

詳細はこちら。
http://healing-gate.com/blog/seminner/fullmoonmeditationmeeting/

ちなみに、新年最初の満月は1月2日ですが、
サロンはお休みをいただくので次の
1月31日になります。

ひと月の内に2回満月があるブルームーン
なんですね。

どちらの会も、皆様のご参加、
お待ちしております。

さて。

つい先日まで、寒いって言っても
それほどでもないな~なんて思っていたのですが、
何だか日に日に寒さが強くなっている気がします。

寒いのは苦手なのですが、12月22日の
冬至に向けて、ぐっと世界の闇が深くなる
この時期が、私は結構好きなんですよね。

深くなる闇の中に、近づいてくる光の気配を
感じるからかもしれません。

太極図ってありますね。これです↓

白の中に黒があり、黒の中に白がある。

陰極まって陽となし、陽極まって陰となす
ってやつですね。

夏至に向けて光がどんどん強くなっていく
のと同時に、闇の気配も近づいてくるのを
感じて、それもそれで好きですが、

私はどちらかというと、闇の中に光を
見出す方が好きかな、なんて思うのです。

感情解放ワークでもそうなんですよね。

醜悪極まる人間性の中に、思いもかけない
純粋なもの、深い愛を見出した時の
感動と喜びは、

それまでの苦悩に満ちた世界をひっくり返す
のに十分すぎて余りあります。

だんだんと黒いのが白くなるんじゃなくて、
漆黒の闇が鮮烈な光に転じるところが
面白いんですね。

一度体験すると、癖になりますよ。笑

このことがわかると、いたずらに闇を
恐れることはなくなりますし、
光に執着することもなくなります。

自分の中でやって来ては去っていく
慈愛や憎しみ、激怒や喜びを、

光と闇が生々流転するダイナミックな
宇宙の運行と同じように、起こるがままに
起こさせて行くんです。

それらを全く批判せずに、
ただ気づき、受け止め、責任を持った方法で
生きて、手放していきます。

本当はただこれだけの、とてもシンプルな
ことなのに、私たちはしばしば自分でこれを
複雑にしてしまうんですね。

シンプルで在るには、自分の中に起こったもの
に対して誠実であることが大切です。

つまり、自身の感情や感覚をなかったことに
したり、別の概念にすり替えたりしないこと。

そして、他者とパワーゲーム(取引)をして、
絡み合っていないことも。

愛してほしい、承認してほしいが故に、
自分自身を明け渡していたりすると、
自身の真実を生きることはできませんからね。

相手の要求を受け入れ、その望みを
生きるようになっていたら、
一体どうやってあなたの真実を
生きられるでしょう。

私が師と仰ぐレナード・ジェイコブソンは、
こんな言葉を私たちにくれました。

「私は私のためにここにいる。
あなたのためではなく。」

そう、私はあなたを満足させるために
ここにいるのではないのです。
私は私自身のために、ここにいます。
それ以上でも、それ以下でもありません。

このことを、あなたと絡み合っている人
に向かって、どうぞ言ってみてください。

お母さんに、お子さんに、パートナーに、
力関係が上にある上司や取引先に。

もちろん、まずはイメージワークで
やることをお勧めします。(^^)

相手に明け渡してしまった自身の力を、
自分に取り戻すのです。

あなたを無力にしているのは、
他者ではありません。
あなた自身でそうしています。

自ら、相手にどうにかして受け入れられたくて、
自分の存在価値を確かめたくて、
すごいって言ってほしくて、
ここにいてもいいんだってお墨付きがほしくて
そうしているんですね。

でも、誰かに受け入れられていなくても、
ここにいていいって言ってもらってなくても、
自分で自分がすごいって感じられなくても、

あなたは既に、まぎれもなくここにいる
というのは事実なわけです。

そのこと自体、宇宙があなたに
「ここにいていいよ」
って許している印です。

ダリル・アンカさんのチャネリングで有名な
バシャールは、「宇宙には、存在すべきでない
ものが存在するスペースなど、まったくない」
と言っています。

そしてまた、あなたがここにいるということが
どれほどすごいことなのか、
あなたが自覚できないとしても、

お釈迦様は「盲亀浮木」の説話をもって
私たちに伝えています。

それでも、私たちは誰かに証明してほしいんですね。
決して報われない証明を求めて、あとどのくらい
さまよいたいでしょうか。

「愛されるための資格」なんてでっち上げを
そろそろ卒業して、

「私は私のためにここにいる。
あなたのためではなく。」
を始めてみませんか?

これは、自身の健全なパワーを取り戻す
とてもパワフルなマントラです。

ぜひ(^^)



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 意識の静寂と状態の移行

  2. 本質を知って、今ここに深く根付く

  3. 静寂のスペースに関する雑感

  4. 未来への期待とプレゼンス

  5. 今ここに踏みとどまる力

  6. 悟りたいのか?今この瞬間にいたいのか?

  7. 神の愛

  8. ただ在るだけで圧倒的に素晴らしい