人生のどん底をどう生きるか

人生を生きていれば誰しも、
良い時もそうでないときもあります。

誰だって、辛いのは嫌だし、できれば
避けて通りたいと思うのも人情でしょう。

でも、否応なくそれはやってきます。

私は、そういうときがあってもいい
というか、それがあるからこその人生
だと思っているところがあります。

苦労しなくちゃいけないと言っている
わけではないですが、頑固なエゴが
降参して鎧を解いていくのも
そういうときですし、

思いもしないような素晴らしいものに
出会ったり、自身の新たな可能性が
拓けたりと、

特に霊的な飛躍のきっかけになるのは
楽しくルンルンしているときよりも、
むしろ苦しくて辛くてどうにもならないとき
の方が多いような気がします。

だから、辛い時ほど実は恩寵が深いものだと
私は思うのです。

けれど、ただ辛い経験を通過すれば一様に
そうした恩寵を感じるかと言えば、
そうではありません。

その時を「どう過ごしたか」が、
苦しみを昇華させて霊的に高まるか、
卑屈になって恨みと嫉妬で堕ちていくかの
別れ道になるだろうと思います。

苦しい時、人はもがきますね。
何とかしてそれを脱しようとありとあらゆる
試みをするでしょう。

そんなとき、まず最初にすべきなのは
本当に自身の深奥と対話すること
なんじゃないかと私は思っています。

ぐっと内側に深く根を張って、
その方向に人生の真実を求めること。

神は本当にいるのか、
なぜ自分はこんな目に遭っているのか、
世の多くの人が言っていることは
真実なのか、

納得いかないありとあらゆることを
納得いくまで叫び、求めたらいいと
思うのです。

中途半端にやるのではなく、
本気で、答えが出るまでやるんです。

そうすると、必ず何かしら、
あなただけにわかる方法で答えが
やってきます。

これが、その後のあなたの人生を支える
軸となり確信となり、導く力となるでしょう。

苦しい時に、愚痴をこぼして憂さを晴らす人、
何かにすがろうとする人は、このように
自身の真実に触れ、導きとつながる機会を
自ら放棄し、無駄にしています。

だから私は、愚痴をこぼす人、すがる人を
人間的に理解はしても、同情はしません。

自身の真実に触れていくには、
ある程度のエネルギー圧が必要です。

苦しみは、ある意味、このエネルギー圧を
高める働きをします。

その高められたエネルギーをどこに向けるか、
ということですね。

ある段階にある人間にとっては、
そういう意味で、苦しみを通過することは
必要ですらあると思います。

それを超えて真実に根付いた人には、
そうしたものは必要ないかもしれません。

絶好調の時に、どん底の痛みに在っても
揺るがないものを確立しようとは、
なかなか思えないものですからね。

どん底にいるからこそ、それまで自分は
何を血とし、肉として来たかがわかるのでは
ないでしょうか。

他人の受け売りを頭でわかったつもりに
なっているだけでは、厳冬の季節を
耐え抜くだけの力はないでしょう。

容易く外側のきらびやかなものに
心を奪われ、嫉妬と羨望、失意と恨みに
飲み込まれてしまいます。

あなたにとって、スピリチュアルとは
何でしょうか。

真実とは何でしょうか。

美しいもの、楽しいこと、清潔なもの、
喜ばしいこと、思うようになることだけが
「正しい」でしょうか。

醜いもの、苦しいこと、穢れたもの、
悲しいもの、思うようにならないことは
「間違って」いますか。

頭で先走った、優等生のような、
わかったような答えを出して、
自分を丸め込まないように。

その答えはどこから来ていますか。

どれは、自身の存在のどこまで「響いて」
いるでしょうか。

他人の受け売り、付け焼刃では
自分にも、他人にも響かないのです。

同じ言葉を発しても、
違和感を感じたり伝わり方が違うのは、

それを自身の真実として
生きているかどうかの違いです。

本当にそれを血肉として生きていたなら、
言葉を発しなくても、伝わるものが
あるでしょう。

常に完璧で在れと言っているわけではありません。

ただ、どんなに無様でもいいから、
自身の深奥に真実を求め続けることです。

疑いも恨みも憎しみも、嘆きも不安も悲しみも、
弱さ、ずるさ、汚らわしさ、恐怖や混乱も、

そのままで良いから、あなたの内なる神に
さらけ出したらいいと思うのです。

みんな、いい子になろうとして
内なる神から離れていくんですね。

どんな瞬間も、内なる神が離れていくことは
ないのに、自分自身で離れてしまうのです。

もがく方向を間違えないように。

恩寵があなたをしかと抱き留めますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 魂に火をつける唯一無二の望み

  2. 挫折と再起

  3. 純粋なる神の望み

  4. 自身の真実を生きる

  5. 強靭な霊性を鍛える

  6. スピリットの愛

  7. 人生の神秘が開示されるところ

  8. 聖地の葉っぱ

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031