「正解」を貪る

先週の「内なる静寂のスペースを感じる」
無料遠隔ヒーリングのご感想、ぼちぼち
いただいていますが、

自身の中心を感じることの喜びや平安を
感じた方、それを恐れている自分に気づいた方、
はたまた、混乱に飲み込まれていった方、
様々のようです。

私自身は、自身の中心に広がるこの静寂に
触れると、得も言われぬ喜びを感じます。

あぁ、私はずっとこれを求めていたんだな、
という、探し続け、求め続けていたものに
ついに触れた喜びというか、満たされた感覚
が湧き起こって来るんです。

もちろん、この感覚が正解だというわけではなく
人によってさまざまな感じ方があるでしょう。

でも、人生でこれに触れられた意義は
私にとって非常に大きく、

どんな時でも、これは私の深いところに
変わらずに在り、意識を向けさえすれば、
いつでもここに戻ってこられるという安心感は
何物にも代えがたい喜びです。

人生の導きは、この静寂のスペースから
やって来るんですね。

内なる神と対話すると私が良く言うのも、
このスペースに心を澄まし、聴くことを
言っています。

この静寂と対話するには、思考ではできません。
それは、ただじっとそれを感じることに
よってのみ、可能になります。

だから、
「自分の中心」や「内なる神」って何だろう?とか
「どうやってそれと対話したらいいんだろう?」
と考えているときは、それにアクセスできません。

自分の感覚は正しくないかもしれない。
これでいいんだろうか?
何が何だかわからない。

こんな思考が浮かんで来たら、その思考を
じ~~~っと感じてみてください。

答えを出そうとしてさらにマインドの迷路に
深く迷い込んでいくのではなく、

ただ「わからない」「正しくないかもしれない」
というその状態で沸き起こっているはずの
「感情」を感じてみるのです。

多くの方は、思考には気づいていても、
その奥に感情が湧き出ていることには
気づきません。

にも拘らず、自分は感情を感じているのだと
錯覚しています。

「わからない」も「正しくないかもしれない」
も、これらは感情ではありません。
思考です。

このあたり、識別できるように
注意深く在ってください。

わからないとき、私たちはとても居心地が
悪いですよね。理解してすっきりしたいですね。

同様に、正しくないかもしれないなんていう
思いが湧いてきたら、もう何が何でも正解を
見つけ出さなければ、いられないですよね。

間違った道を行っているなんて、
無駄なことをしているようだし、
何か損害を受けているようにも思えたり、
不安や焦燥感で一杯になるでしょう。

そのとき、自身の心の内にそうした感情が
浮上しているのだと気づけていないと、
丸ごとその感情に飲み込まれて
右往左往するようになるのです。

「わからない」「正しくないかもしれない」
という思考の奥に浮上している感情を
しっかり捉えてみてください。

ざわざわ、モヤモヤ、焦り、不安、混乱、
苛立ち、どうにもならないもどかしさ、
何かとんでもないことになりそうな恐怖、
周りに置いていかれるような淋しさ、
誰も助けてくれない怒りなどなど。

気持ちの悪い落ち着かなさを静めるには、
答えを探すよりも、ただこれらの感情を
受け止めればいいんです。

意外でしょ?(^^)

答えを出す必要はありません。

落ち着きたいがために答えを探すわけですが、
答えを得ても、その落ち着かないエネルギーは
根本的に静まることはありません。

ここのところの意識の転換ができるかどうかが
平安を得るか、繰り返す不安症を持ち越すか
の分かれ目になります。

頭で、そうだったのね!わかった!と言って
できたつもりにならないでくださいね。

それでは、頭で納得しただけで、肝心の感情は
手つかずのままです。何も変わっていません。

ここの転換は、無意識では絶対に無理です。

気持ちの悪いその感覚にじっと意識を留め、
命の呼吸を絶やさず深く深く受け止めていきます。

人によっては、このプロセスの途中で何度も
意識が外れて逃げてしまうかもしれません。

そういう自分にも気づくたび、何度も
調整しながらトライします。

すると、だんだんとその嫌な感覚が
溶けていくのがわかるでしょう。

忍耐強さというのは、こういうときに
鍛えられるんですね。

居心地の悪い状況で深く意識の根を張り、
しっかりとそこに留まることのできる力が
付くと、現実生活でも色々とメリットが
あります。

まぁ、ワークもかなりはかどりますしね。笑

正しい答えを求めて躍起になっている方は、
ぜひ試してみてください。

ほとんどの問題と見えることは、答えなんて
必要じゃなかったんだ!ということが
肌でわかると思います。

よくメールでご質問をいただくことがあるのですが、
答えても答えても、

次から次へと「わからない、これは何?」と
質問を繰り返す方があります。

これは、核心に触れないためのある種の
逃避行為なんです。

もちろん、すべての質問がそうだというわけでは
ありませんが、「わからない」と思って、
気持ちがザワザワっとしたら、

まずはその気持ちを受け止めてみてください。

落ち着きたいがためだけに答えを貪る衝動が
消えていくでしょう。

安易に「正解」を求めるのではなく、
自身の中で深く熟考する、という習慣も、
ぜひ身に着けていってくださいね。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑰「内容未定」
11月3日(祝土)、11月14日(水)、10月25日(日)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 命が、私という人生を通過し、体験している

  2. 魂を洗う旅②

  3. ハイヤーセルフの愛

  4. 自分自身の声を聞く

  5. 今この瞬間を拒絶するなかれ

  6. 何を自身の真実として生きるのか

  7. 被害者と加害者の学び

  8. 執着と恐れ

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031