強靭な霊性を鍛える

イブですねぇ。みなさま、いかがお過ごしですか?
私は今年もNORADのサンタ追跡サイトで
サンタの現在地を確認しながら、
この日を過ごしています。(^^)

https://www.noradsanta.org/#section-space

さて。この年末年始にアチューメント
(ヒーリングエネルギーの伝授)を受ける方も
結構いらして、きっと2018年はどんどん
ご自身の可能性を開いていかれるんだな~
と、させていただく私もワクワクします。

アチューメントを受けてもそのまま
使わなくなってしまう方も多いのですが、

ここ最近お見えになる方は、多分そうはならず、
これを足がかりにさらに発展させていくだろうな、
という印象を持っています。

これまでずっと、抑圧の苦しい道のりを
歩んできたけれど、これからが人生の本番!
とばかりに生き生きと駆け出していくような
まぶしさがありますね。

そんな方たちを、多少なりともサポート
できたらいいな、と思っています。

スピリチュアルな能力を開いていきたい
と願う方は多いですが、現実とのバランスを
上手に取りながらそれができている人は
どのくらいいるかな~?と気になります。

ここ数か月間にサロンに見えた方の中にも、

「これから自身のスピリチュアルな能力を
開いて活躍していかなくちゃいけないんです!」

と言ってやってこられた方が何人か
いらっしゃいましたが、

確かにスピリチュアルな資質はあるけれど、
それを生かす土台についての認識をしっかり
お持ちの方は、皆無と言っていいくらいでした。

では、能力を生かす土台って何なのか?
ですよね。

人は誰でも何かしらの才能をもって生まれている
と思いますが、みんながみんな、必ずしもそれを
上手に開花させているわけではありません。

才能も、磨いて健全に育てていかなければ
いけないのです。

能力を磨くのは、テクニックを学ぶことで
それなりにやっていける部分はあります。

けれど、テクニックはしょせんはツールです。
ツールをいかに使うか、という部分の方が
実はずっと大事だと私は思っています。

つまり、ツールを健全に扱うことのできる
「在り方」を整えることが、すべての基本
になるわけです。

テクニックはある程度短期間で集中して
身に着けることは可能でしょう。

何かのヒーリングセミナーを受けて、
テストに合格すればお免状がもらえて
すぐにヒーラー、プラクティショナー
という肩書きは名乗れるかもしれません。

けれど、その肩書きに見合う在り方を
身に着けるのは、インスタントにできる
ものではないのです。

時間をかけて、自分と向き合いつつ
あらゆる自身の傾向を見抜く注意力や
忍耐力を育てていかねばなりません。

ある期間やったら終わりというものでは
ありませんし、それが根本的に定着して、
常にそういう状態になっていることを
目指すわけです。

そうした継続した長期スパンで自分と
向き合っていくことを、どれだけの人が
意識しているかな?と、思うのです。

スピリチュアル業界に限ったことではない
のかもしれませんが、手っ取り早く、
すぐに効果が出てどんどん変わっていくことを
求める風潮に、違和感と危惧を抱きます。

まぁ私自身、ヒーリングを始めた当初は
そうだったので人のことは言えませんけれどね。笑

そう思うと、ヒーラーとしての活動を
初めてわりとすぐにレナードに出会えたことは、
実に幸運だったと思います。

根本的な在り方を深く問う視点を提供されたことで、
私は自他の光と闇を統合する道筋に導かれる
恩寵を得ました。

本当に光の戦士として活躍したいと願うのなら、
光を求めるのと同じくらい、闇もマスター
しなければなりません。

そうでないと、光を求めるほどに自身の内の
闇が深くなり、それに足を取られてしまうでしょう。

スピリチュアルという世界にフワフワした
地に足のつかない危うさと違和感を感じる方は、
多分そのあたりのアンバランスを感じて
いらっしゃるのだと思います。

が、それは真のスピリチュアルとは
言えないと私は思っています。

本当に真剣に自身の霊性に向き合っていたら、
嫌でも自分のアンバランスな危うさに
気づくはずです。

スピリチュアルが現実逃避の隠れ蓑
になるなんて、有り得ない話です。

それが見えないというのなら、
いずれはどこかで自身が逃避したものに
嫌でも直面させられるでしょう。

そのときに、誠実に、根気強く
差し出された課題に向き合うかどうかが
その先の明暗を分けます。

深い闇を見せられるのは、それだけ
深い光を扱えるようになるためでもあります。

ということは、あなたには既にそれだけの
キャパがあるってことですね。

闇を拒絶するのではなく、
闇に飲み込まれないだけの強靭な霊性を
ぜひ鍛えてください。

忍耐力と洞察力、そして内なる神との
揺るぎなき絆をしかと身につけた者は、
恩寵が離れることはありません。

何かや誰かにすがりたくなったときは、
どうぞこのことを思い出して、
「実践」なさってください。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 恩寵の基盤

  2. 永遠の恩寵とともに歩む人生

  3. リアルな「在り方」としてのスピリチュアル

  4. 霊的成長と恩寵

  5. 恩寵とサレンダー

  6. 「今ここ」にいて変容を受け止められる自分で在ること

  7. スピリットの愛

  8. 人生の目的に導く力

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031