自分自身に帰る

最近、意識の使い方でちょっとしたコツを
見つけたので、自分の備忘録代わりに
書き留めておくことにします。

日々色々な方のセッションをさせて
いただく中で、私は常にその人の意識の
状態をじっと観察しています。

というのは、私がお伝えしている
感情解放ワークでは、意識が体にしっかり
入って、今ここに在るということが
解放の大前提になるからです。

辛い感情が出てくると、私たちは
簡単に意識が体から抜けてしまうので、
抜けないように、また抜けたら抜けたで
意識をどうにかして体に戻していく
誘導をします。

体に意識が戻ったかな~?と思っていると、
微妙なところで今度はマインドの中に
ズレていたりするので、その見極めも
しないといけないんですね。

もちろん、普段みなさんにワークをお伝え
するときは、意識を体にしっかりと置く
ということはお話しますが、

ここまでの微妙なところは、その状態に
なっていれば指摘することはあるものの、
方法論としてお話することはありません。

あまり複雑にしたくないからです。

これまで様々な方の意識のズレを観察してきて、
そのバリエーションの多様さには、
私自身、感嘆の念を禁じ得ませんでした。

一口に「ズレている」「抜けている」
と言っても、人によって本当に様々
なんですね。

意識が多次元に飛んでいる人もいれば、
確かに別次元に飛んでいるものの、
それほど複雑でない方もあり、

あるいは飛んでいる先がどこに行って
いるのか、私にもよくわからないほど
「今ここ」に戻ってくることを拒絶
している方もあります。

また、心の奥深くに核シェルター並みか!と
思えるような強固な封印で閉ざしたものを
持っている方もいたり。

人って、嫌なものから逃避するとなると、
これほどまでの創造性を発揮するもの
なんだな~、とある種の感動を覚えたりも
するわけです。

こういう状態になっているというのを
どうやって知るのかというと、
もうそれは感覚で何となくわかる、
としか言いようがないのですが、

強いて言えば、私は「存在の響き」を
読み取っています。

意識が色々ズレてると、存在の響きは鈍く、
深くまでクリアなバイブレーションには
なりません。

たとえば、嘘をついているとき、
目に見えるところで表現されているものとは
明らかに違った、何とも言えない違和感のある
バイブレーションを放ちます。

これは、勘の鋭い人なら誰でも多かれ少なかれ
経験されていることだと思います。

こういったことは、故意に嘘をついているときは
もちろんですが、自分でも気づかないような
抑圧によるものによっても起こります。

だから、本当は辛いのに抑圧して辛さを感じない
でいるときなんかも、バイブレーションは明らかに
ズレた響きをしているのでわかるわけです。

また、問いかけに対する本人からの答えと
私が読み取っているものが違ったりすれば、
そこに抑圧がある、とわかったりもします。

これはソナーと同じ原理ですね。

こういうことをひとつひとつ読み取っていくと、
その人がどんな在り方をしているのかが
構造的に明らかになってきます。

で、日々様々な意識のズレ方を見ていると、
では根本的に、どこを正したらいいのか?
というポイントも、何となく見えてきます。

基本的に、ズレている状態の反対をすれば
良いわけで、そうなるとすべての意識のズレに
共通しているところと言えば、

意識が「今ここに在る自分」から離れている
ということです。

これは、体のレベルのことではなく、
それをも含んだ源とでも表現すべきものです。

私たちは、ここに背を向け、離れて
あちらこちらに彷徨っているのだと
私には見えるのです。

だから、ここに戻ろう。
そう思って、今自分なりに実験してみて
いるところです。

ここをしっかりとらえていると、
プレゼンスにも居やすいようですし、
何か、存在がピタッと収まる感じが
するんですね。

先日も、ハタヨガのクラスでこれを意識して
アーサナをやったら、先生に
「今日は何だか整ってますね」と言われたので、
まぁ、何かいいんだろうと思っています。

とは言え、まだまだ心揺さぶられるときは
意識は容易くマインドに囚われてしまいますし、
ムラやブレも多いので、このあたりを
詰めていくことが課題です。

意識が自分から離れ、「自分がお留守」の
状態になっていると、どうしても軸を
立てることはできません。

自分から逃げ出したまま、安定や成長、
達成を望んでも無理なのは、そのための
パワーや導きは自分自身の源からやって来る
からです。

だから、自分自身に帰り、
深くその深奥に心を済ませて在ることが
大切なのだと思うのです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑰「内容未定」
11月3日(祝土)、11月14日(水)、10月25日(日)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 沈黙との対話

  2. 親であること、子であることの祝福

  3. あらゆるレベルの「今」を 引き受けて在ること

  4. 恐れにより奪う在り方から惜しみなく与える愛へ

  5. お迎え火とご先祖様の滞在日記

  6. 本当に望むことを望み、求める

  7. 言葉の力

  8. 意識の「奥行」

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031