自分にとってどうなのか

何かものごとを学ぶとき、
師匠からある程度の手ほどきを受け、
お手本を見せてもらっても、

それができるようになるには、
やはり自分なりの試行錯誤を経なければ
いけないところがどうしてもあるよな~
とつらつらと考えていました。

プレゼンスについても、
レナードからその教えを受け、
彼のプレゼンスに触れても、

実際に一人であのプレゼンスを体現しよう
と思ったら、それはもう、ものすごい
道のりがあると私は感じます。

そしてその道のりは、その道を歩む
それぞれの人によって、唯一無二の
歩みになるだろうと思います。

私は人一倍不器用で物分かりが悪い方なので、
迷い遠回りしながら、どうにかドロップアウト
だけはしないで続けていますが、

もう無理~!と思ったことも数知れません。
(^^;

レナードは、目の前に在るものとともに
今ここにいる、というシンプルな方法を
説いていますが、

私にはこれがどうしても難しい。

で、色々試行錯誤しているわけですが、
そうしているうちに、彼の教えを
正確に踏襲できていない自分に時折、
これは邪道かな~と
思ったりすることもあります。

まぁ、人それぞれの歩みがあるならば、
内なる神への祈りとともに、
私オリジナルの歩みがあっても
いいか、と思いつつ、

邪道も極めたら正道の到達点と
同じところにたどり着けるかな?と、
これもまた実験しているのかもしれません。

人それぞれの持っている資質によって、
入りやすかったり難しかったり、
ということがこの教えについても
言えるんじゃないか、と思うことも
あります。

わかりやすく、こんな例をお話してみます。

私は20代の半ばごろにバイクに乗っていた
んですけどね(意外!?(^^)、

あるとき、友人とツーリングに行って、
カーブの多いコースを走っていました。

まだ慣れない私はコーナーを切るとき、
どうしてもおっかなびっくりで、
体のあちこちに余計な力が入って
すぐにヘトヘトになりました。

一方、同じころに免許を取って、
さほど経験も違わないはずの友人は、
ケロッとしているので、コーナーでは
どうやってバイクを操作しているのか?
と聞いたことがありました。

すると、後輪ブレーキをうまく使って
回っているよ、というのを聞いて、
私はどうしてそれで回れるのか、
不思議に思いました。

ちなみに、そのときの私のバイクは
あるホンダの250ccで、
友人のはカワサキの400cc。

そもそも車体重量が20kgくらい違う上に、
私のバイクの方が重心が高い位置にあるので、
友人と同じ方法では同じように曲がれないんですね。

しかも中古で買った私のバイクは前の持ち主の
癖がかなりあって、なかなか大変でした。

友人とバイクを交換して乗ってみたのですが、
すご~く乗りやすくて、設計のコンセプトで
随分違うものなんだな~と実感した体験でした。

これと同じように、人の心や体、意識も、
それぞれで優れているところ、ちょっと苦手
にしているところ、あるいは、ごっそり
抜け落ちている資質とかがあって、

人によって教えられた方法が難しかったり
簡単にできてしまったり、ということが
あるんじゃないかな~と思うわけです。

私自身、ごっそり抜け落ちている感覚
といえば、方向感覚とか手先の器用さとか。

これはどうやってもないですね~。笑
でも何とか生きてます。

他にも色々、自分の資質を踏まえたうえで、
あのプレゼンスに少しでも近づきたい!
と思ったら、

レナードの教えるスタンダードな方法
ではない道があってもいいんじゃないか、
と歩みの遅い自分を慰めていたりします。

これはレナードの教えだけじゃなくて、
色々な学びについて言えることだと
思うのですが、

よく言われるアドバイスで、
「うまくいっている人のやり方をまねる」
というのがあります。

私はこれ、とても懐疑的なんですよね。

確かに、うまくいっていない人に学んでも
その人ができていないわけだから
全然説得力は無いですが、

だからと言って、うまくいっている人の方法
を自分がやったから、必ずしもうまくいく、
というわけじゃないよね、と思うのです。

その人はできたかもしれない。
けれど、背景も諸々の条件も違う
私にはどうなのか。

そこはきっちり、「別物」として検証する
必要はあると思います。

ヒーリングもセラピーも自己啓発にも
言えますね。

そこはよくよく自分自身と対話して進めること
が大切です。

結局のところ、多くのメソッドがある中で、
いかにそれを自身の血肉とするか、
という部分はやはり個々の取り組みに
よるところが大きいんだろうな、
と思った次第です。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 何者でもない自分に人生が差し出す喜び

  2. 識別する目を養うことを怠るなかれ

  3. 何を自身の真実として生きるのか

  4. 破壊と創造、そしてシフト

  5. 幸せになる覚悟

  6. 受け継がれてきたもの、受け継いでいくもの

  7. 天職・使命・才能について思うこと

  8. スピリチュアルな虚栄心について

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031