幸運なチャンスの神様の捕まえ方

明後日27日の感情解放ワークショップ
はまだお席がございます。久しぶりに
行ってみようかな~という方もぜひどうぞ!

http://healing-gate.com/blog/seminner/kannjyoukaihouworkshop/

さて。

何かものごとを決めるとき、
微妙な違和感を頭でねじ伏せちゃ
ダメだな~、と思った出来事が
ありました。

今月、20年以上使った携帯電話会社を
変更しようと思い、料金体系や機種の
スペック、通信事情や口コミなどを
あれこれ調べていました。

様々な条件を勘案して、結局格安SIM
では心もとないので近所にショップのある
A社とB社から見積もりを取ってみました。

双方一長一短ありだな~と思いつつ、
どうにも決められずにいたところ、A社には
私の行動範囲内にもう一か所ショップがあり、
そちらで機種の疑問点などを改めて
聞いてみました。

最初のお店では今ひとつピンと来ない説明
だったのですが、そこでは明確に私の疑問や
不安点を払しょくするような数字を交えた
説明をしてくれたので、ぐっとA社に気持ちが
傾きました。

そして翌日、改めてプランの詳細を確認して
納得できれば、月末に来店予約を入れようと
思って行ってみると、

最初のお店よりずっとわかりやすく、
親しみの持てる対応で納得できました。

そのうえ、なんと!
さらに数万円の値引きを加算して
提示してくれたではありませんか!

最初の店では店員さんの接客にも微妙に
違和感や不信感をもって、一時はA社は
ないかな、と思っていたので、この逆転劇
には自分でもびっくりです。

更新期限の迫る中、焦らず粘り強く
自分の納得できる条件を求めた結果、

気持ちの良いお店と大幅値引きに出会えて
とてもラッキーでした!(^^)

何か違和感のある時や
嫌な思いをするときは、

”そこじゃないよ”って
お知らせなんでしょうね。

迷っているときは頭でこの違和感を
なんとか納得させようとしているときで、
どこまでが許容範囲か、なんて考えていたり
します。

でも、許容範囲を計っている時点で、
「本当は嫌だ」って感じているわけで、

だとしたら一旦プランをゼロにしてみるとか
まるで視野に入れてなかった可能性も
もう一度改めて検討してみるくらいに
してみてもいいと思うんです。

今回の携帯のキャリア変更の件でも、
フリープランであと数か月、今の会社で
継続という可能性や、格安SIMも
検討したりしました。

けれど、その時腑に落ちてなかったのは
機種のスペックと通信速度だったので、
そこを改めて聞いてみたら、今回の流れ
になりました。

道は、目の前にある違和感に行動を
起こしていくことで、自然に開かれ、
導かれていくんだな~と実感した次第です。

自分がどんな違和感を持っていて、
何が嫌なのか。明確に気づいていることは
とても大事ですね。

抑圧の強い方は、ここを常識や世間体、
何となく納得できなくもないかもしれない
理由を持ってきてねじ伏せます。

もったいないですね~。
折角心と体が教えてくれているのに。

状況的に違和感を有り体に表現できない
としても、気づいていることは、
無かったことにするのとは大違いです。

気づいていれば、折を見て行動できるかも
しれませんからね。

違和感をねじ伏せないということは、
自分が自身の味方でいることである、
とも言えると思います。

あなたがおかしいんじゃないの?
それはわがままでしょ。
と自分に向かって言わないってことです。

あなたは何かを感じているのね。
わかったわ。その感覚、大事にしようね。
そして、それについてできることを
してみましょう。

こういうスタンスで、
自分自身に応えるんです。

ここには、自分に対する「信頼」の要素も
もちろん関わってきますよね。

日頃から自分を全く信じていなければ、
こういうことはできません。

もし私が今回の件でそうだったら、
気持ちの良い契約と数万円の値引きには
出会えなかったでしょう。

自分と仲良くしていると、現世利益的にも
ちゃんといいことがあるんですよね。

よく、何かの商品を購入するとき、
「期間限定で、あと〇個しかないんです。
これを逃したら、もう二度と手に入らない
かもしれませんよ!」とか、

「このサービスを受けられるのは
限定●名様のみ!その機会もあと
数時間で終了です!」

って感じで煽る販売者がいますが、
確かにビジネスの手法としてはアリ
なのだろうと思うものの、私自身は
やりたくない手法ですね。

以前は結構煽られて判断力を鈍らせ、
高額で役に立たない商品を買ってしまった
痛い経験もあるし、

そもそも判断力を鈍らせないと購入して
もらえない商品なのか?とか、

そうやって購入してもらったとして、
商品が本当にその人の役に立てるのか、
と思ったときに、結局人の恨みを買う
ことになるんじゃないでしょうか。

私だったら、とことん納得して、
あなたの商品が欲しい!って喜んで
買ってもらいたいな~と思うのです。

よくチャンスの神様は前髪しかないから、
過ぎていってしまったら捕まえる
後ろ髪はないとか言いますが、

別にチャンスの神様は一人しか来ない
わけじゃないですからね。

ピョン!と飛び乗れないチャンスなら、
無理に乗ることはないんです。

もう二度とこないかも!という恐れから
動くと、結果にも恐れの実がなります。

いろいろご意見はあると思いますが、
私はそんな風に考えています。

自分自身の感覚を信じて、
ぜひ、幸運なチャンスの神様を
捕まえてください。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 純粋なる神の望み

  2. プレゼンスへの葛藤

  3. 世界を創造する「問いかけ」

  4. 天・地・人

  5. 愛ゆえに

  6. 人生を楽しむことを自分に許す

  7. 失うことを恐れるとき

  8. やりたいことを先延ばしにする癖