中央アルプス(KAGAYAさん)

第377弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

抑圧した心の叫びに気づき、責任を持った方法で表現するよう最高最善に働きかける

       1月17日実施

********************

ワークをすると、私が苦手意識を持っている園ママさんが出てきました。

何の苦労もなくキラキラと生きているように見え、そして、こちらの話には適当な返事しかしないように感じ、彼女に対して何とも苛々していました。

そのイライラを呼吸を送っていったところ、自分の成果を横取りされ、その後相手は輝かしい人生を、自分は惨めな人生を歩んだ過去世が出てきました。

その当時は相手は遠くに逃げて二度と会えない状況だったのですが、今回のワークにて相手を呼んで怒りや悲しみ、惨めさを伝えました。

すると、相手は何言ってるの?という様子。自分のほうこそ、出し抜こうとか自分だけが良ければいいという態度でずっとやってきたじゃないか。ということでした。

確かにその指摘に思い当たる節があるため見ていくと、特別講座でも出てきたように、成果を出すなどして自分をスゴイという状態を纏っていなければ価値がない、骨と皮だけだ…がまた出てきたのでした。

その無価値観や虚しさをじーっと感じていったところ、その過去世は、成果など関係なく相手と楽しみながら取り組んでいるストーリーへと変化していきました!

園ママさんへ抱く感情も、多少は和らぎました(まだ残っている部分もあるため、引き続きやってみます)。
武装しなければ人生を渡り歩けないシリーズ、まだ続きそうですが、自分のワークで過去世が書き換わったのは初なので少し自信に繋がりました!

この調子で取り組んでみようと思います。

ありがとうございました!

********************

このところ、ずっと支配と犠牲のエネルギーの課題があるように感じていました。

遠隔ヒーリングの後で、支配と犠牲の関係性は、自己犠牲からはじまる。そんな感覚が、自分の中に確かなものとしてある事を思い出しました。
自己犠牲からはじまる、その支配と犠牲のエネルギーを循環させてしまう事が、プレゼンスにとどまる事をできなくしているような気がしています。そして、自分との繋がりも断ち切ってしまう。

抑圧こそが自己犠牲。
日々の中の些細な事さえも、自己犠牲を感じることで、バランスが崩れてしまう神経質な自分に嫌気がさしてしまうのも、正直ありますが。

これも、積み重なる前のはじめを感じきれば、解放されるのでしょうか。まだ、そこまでには至っていないようです。これからも引き続き、このテーマと向き合っていきます。ありがとうございました。

********************

第377回無料遠隔ヒーリングありがとうございました。
自分は小学生の頃から便秘で慢性的ですが、思えば小学生の頃から感情の抑圧をしてきて慢性化してしまったんだなと気づきました。

いい子でいなきゃいけないし、怒られたらめんどくさいとゆう思いがあり、
感情の抑圧を慢性的にしていたと思います。

せめられるのが昔から嫌いで、感情に向き合いもせず、今ここから離れて現実から離れてばかりだったと思います。

何か嫌なことがあっても自分が決めたことだからすべて自分が悪いしと、頭で考えて感情を抑圧していました。

これじゃあ慢性便秘になるよなと思いました。

前にkouさんと出会ってからのがいろいろと辛い出来事がでるようになったと言ったことがあるのですが、
前からあったとしても、何も向き合わず、意識を飛ばして何もなかったことにしていたんだと思います。

仕事をしていないので、社会生活においての怒りの感情とかがないからか、おだやかな毎日を過ごしいるとは思うのですが、月に一回くらい娘にキレるし、キレる時のタイミングがどうでもいいことだったりするので、蓄積してる分に気づき溜めこみたくないです。

そして怒りの蓄積を娘にむけてることで申し訳なくなり涙がでてきました。

後やはりいま、この感想を書いていると、
kouさんから無料遠隔ヒーリングの感想を二回もらってないとメールもらったことが思い出します。
頭ではネットがらみだから、仕方ないことだと思うのですが、胸がざわつくので、
傷ついたことを認め、実は傷ついていたのだと気づきました。

ちゃんと送ってるのに、感想を送らないいい加減な人だと思われたくない思いがあり、やはり自分がいつも行き着く、寂しさ孤独感につながるんだなと思います。

自分自身は、いま、家族に恵まれ幸せなのに、瞑想するとでてくる寂しさ孤独感があり、
大丈夫だよと迎えに行こうとすると、なにかに跳ね返されて意識が飛び、
別の人格がウソでしょとか信じない騙されないよみたいな感情がでてくるので、この先にいけるようにと口だけではダメだよなとゆう日々です。

********************

KOUさんのサロンに伺ってから、いつも教えていただいたとおりに焦らずじっくりしっかりワークをしてきたつもりです。
順調に進んできました。
でも、このところは今までのようにやろうとしても進めないようになってきてしまい今回の無料ヒーリングを申し込ませていただきました。

ヒーリング当日は、感情解放ワークに伺った後でもありをしたこともあり早めに寝てしまいました。

そもそも自分に「抑圧した感情はあるか?」と聞いてみたところ、答えは「ある」でした。

ヒーリングエネルギーを受け取った次の日に無性にワークしたくなりました。
どうみても抑圧していたであろう過去世の重い感情が出てきました。
かなり時間をかけて、終えたつもりでしたが、次の日にもまたワークしたくなりました。前日の続き?のような感じでした。

結構きつかったです。
疲れ果てて寝る日が続きましたが、今とても元気になっています。

今回もありがとうございました。

********************

先週のヒーリングもありがとうございました。

この一週間は、いつもより涙もろかった気がします。まだ数日しか経っていないのに理由すら思い出せないほど些細なことで涙を流す機会がありました。

知人宅でTVを見ていて泣いてしまったり、別の知人と一緒にいて涙腺が緩んだ際にはその場に遅れてやってきた知人がとても戸惑っていました。

泣きたい時に泣けずにいるから代わりに鼻水が出るというお話でしたが、相変わらず、原因不明の鼻炎は続いておりもう少し泣いたら鼻炎が軽くなるかな?なんて少し期待しています。

東京は雪で大変なようですが、ご自愛くださいね!

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

********************

いくつか感情が揺さぶられることがありました。

仕事でお客様からクレームがありました。
私の心は、お客様の要望に何とかこたえようとしているのに、
何故私を否定するようなことを言うのか、とてもざわつきました。
頭ではお客様の言い分の理不尽さをつっぱねますが、
私はお客様のクレームをそのままストレートに伝えてきた仕事関係者を含めて、自分が否定された虚しさに襲われました。

姉からメールと電話のやりとりがありました。
私を振り回す姉の一方的な言動にとても腹がたちました。
姉のマイペース振りは今に始まったことではなく、ささいな事なのに、
こんなにも腹が立つのは何かサインきてますねぇ。。

私が習っているダンスの先生はとてもキレイで素敵な方で、いつもうらやましく思っていました。
そんな先生が、過去のトラウマを触発されるような嫌がらせに遭っていて、
過去の事も含めて、ご自分の状況と弱さを打ち明けてくれました。 
ちょっと遠い世界の人と思っていたので、あぁ一緒なんだなぁと
親近感が湧いて、今までよりさらに先生が好きになりました。 

最近、ざわざわっとしてきたら、あえて声に出して
「私はここにいます」 と言うようにしています。
何だかとても自分とのつながりが取り戻される感じがします。

抑圧した心の叫びはズバリ
「もっと私を大切にして!」
だだっ子のように言っています。

でもそれを本当に表現したら、スゴイ自分勝手と思われて嫌われてしまうのを恐れています。
自分の言い分を押し付ける一方的な人が、私は嫌いだからです。
嫌われてしまったら、大切にしてもらえるどころではありません。

だけどそれを表現しても受け入れてほしい!
私を大切にしてほしい!
そしてそれを一人よがりで表現したくない!
相手とわかちあって表現したい!

うーん そだよね。。
そんな叫びに寄り添いながら、
自分も相手をも大切にする事ができますように。

どうも有難うございました。

********************

この1週間の前半は、仕事のミスが続きました
その時の状況は、やはりプレゼンスから外れ、分離してしまい、ハートの辺りがフワフワと宙に浮いているようでした

目の前に見えている世界に、お客さまの質感も温もりも感じず、音さえも遠くからに聞こえました
このときは、自責の念を差ほど感じることはなく、やっちゃったなと
この事を出来事の1つとして、丁寧に取り組もう、そのように意識は働きました

家に帰る途中、フッと、間違えちゃいけないんだよ、恐い、ミスしたら罰をうけるんだ、叫びたいけど聞いて貰えない、その感情が浮かび上がりました

以前の職場で、鬱病になり、解雇された時の傷が突然戻ってきました
この傷が癒えてなかったようで、今の職場で未だ、たまに発作的に出るトラブルと相俟っているような
そこから引きずっているのではないかと感じました

記憶こそ薄れていたものの、疲れた時など時折その時の光景がチラッチラッとフラッシュバックしていました
きっとお知らせだったのですね、ちゃんと底に埋もれていたのですね

放っておいてごめんなさい、これから迎えに行くよ

今週もまた多忙ですが、合間を縫って
自身のカケラくんを抱き締めにいきます

週の後半は、亡くなった父の横顔にそっくりなお客さまが居て、胸が熱くなる瞬間がありました

心配で見てきてくれたのかな?
時が経つほど、もう父はここには居ないんだと染み込む寂しさと、悼む気持ちが重なりました
でも、父を感じられたことに、ほんのりと幸せだと思いました(^^)

KOUさん、今週も有難うございます(^-^)

********************

376弾のテーマが影響していたのか、
抑圧しているものにフォーカスすると
悔しさの感情が出てきました。

理想と現実のギャップに対するフラストレーションで、
「自分の実力はこんなものじゃない!」
「もっといい生活を送れているはず」
「自分はもっと認められてしかるべき」
と、ここに書き出すのが恥ずかしい台詞のオンパレードでした(笑)

以前の自分だったらこういう心の言葉を認めず、
無視してきたわけですが、
(恐らく、認めたら自分がみじめになってしまうので)
感情解放ワークが進んだのか、
認めることに抵抗がなくなってきました。
こういう感情を前にし、“ジャッジしている自分”にも気づけています。

で、本題の“責任を持った方法で表現する”
という段階でエネルギー切れになり、
先に進めなくなった感じで今日に至っています。

魂のレベルでは全てを受容して、
いま、ここにいたいと願っているのに、
抑圧した思いは「いまのここではイヤだ」
と言っており…。

それでは折り合いをつけよう、と魂のレベルに
入っていこうと試みるのですが、
マインドがざわざわ騒がしくて瞑想的になれず、
すぐ思考を働かせてしまいます。
テーマ未消化のまま力尽き、最後は神にゆだねました。

それでは今回もありがとうございました。

********************

今週は1回しか自宅WORK出来なかったです。

今回感じた感情は2重構造になっており、1つはある男性、1つは女性の感情が出てきました。

2つの感情とも抑圧された感情ゆえに起こした事件に関連しており、感情自体2重構造になっておりました。特に女性の感情は私の体の奥の奥に、とても恐ろしい感情を隠していたように思います。

これらの感情を自分は生き切ったとは、まだ自信を持っては言えません。

********************

今週は抑圧した心の叫びに気づき、責任を持った方法で表現することがテーマだったので、最初は、前回出て来た殺意を表現することになるのかと身構えてました。

でも今週は、仕事も家のことも忙しすぎて、夢の世界で抱いた殺意がどっかに行くくらいに、現実のやるべきことをこなすのに必死になっていました。(そして色々急いで無理して慌ててた割にやるべきことはあまり達成されずにかなり残ってます)

そのおかげで、殺意の代わりに時間が足りないという焦りやどれだけ頑張っても終わりがない絶望やなんでやりたくないことにこんなに必死にならなくちゃいけないんだという不満などがたくさん出て来ました。

特に、毎朝起きるたびになんとも言いようのない、居心地の悪い感情が湧き上がって来るようになっていて、それが沸き起こるたびに身体の方もエネルギー漏れでもしているのかというくらい怠くて力が入らず、日が経つごとにそれが強くなり、最初の方は、なんとか気を紛らわせて今日に集中しないとと頑張っていたのですが、全然どうにもできずにました。

後半の方は諦めてその辛さの中に浸って、どうせ今から頑張ってもやるべきことは全然終わらないからもう今日は何もしない!だから好きなだけ居ても立っても居られない居心地の悪さや怠いのとかキツイの出てこい!と腹を括ってひたすら寝ていました。

腹を括ったお陰か、身体の内側から居心地が悪くて気持ち悪い感覚がバンバン出て来て、気を抜いたら意識がすぐに抜け出そうでしたが、ひたすら時間が許す限り深呼吸することを忘れずに感じていたら、時間はかかりましたがどんどん治ってきて、背骨のあたりが少し軽くなった気がしました。

抑圧した思いは、人に表現する以前に自分に表現することを許していなかったんだなと思いました。

そして新しいテーマをみて、殺意が出てこなかったのは、今の自分のペースに合わせて、処理出来そうな感情が小出しに出てきているからかもしれないなと思いました。

この調子で、少しずつ前に進みたいと思います。

********************

恨み、怒りを少しずつ解放できました。
親兄弟、友人知人、仕事関係で無いことにして抑えていた感情が出てきました。
その都度、イメージの中で思いを吐き出しました。
これは言ってはいけないなどと境界線を厳しく定めてきましたが、それを越えて吐き出しても大丈夫でした。
むしろ、その後の方がその人と素直に話せたり、助けを求めたり、自然と助けが入ったりしました。

最近色々な人と出会い、一緒に仕事をしたりしていると、お互いに助け助けられながらなんだなあ。お互い様だなあと感じています。

全部自分がやらなきゃ。もっとやらなきゃと自力でやっても限界があるなあとしみじみ思います。
段々と素直になれてきている実感はあるので、焦らずいきます。

ありがとうございました。

********************

自分の感情に意識を向け続けた時、軽い、と感じた。
でも、抑圧したものがあるはず!・・と探した1週間でしたが、笑
痛みをもつほどのものは、ありませんでした。
感情の揺れを、ずっと見続けてきたので、ちょっと一息つけた感じです。
無理に過去や自分の深奥を掘らなくても、反応したり、浮上した時に向き合えばいいのか、
と初めて感じました。
今この瞬間にある、「軽い」を信頼します。

ただ、娘が感情を抑圧している様子を見て、まるで自分のようだ、と感じたとき、
どう向き合えばいいのか、戸惑う自分がいました。
自分の感情は見つめることが出来ても、抑圧している他者に対してどう在ればいいんだろう・・
今までとは違う意識を見つめています。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 感情解放ワークショップ(11/18)ご感想

  2. 感情解放ワークショップ(3/17)ご感想

  3. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第378弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第364弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. 特別講座⑥「今この瞬間に在ることと心の隙の癒し」(12/2)ご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第356弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第359弾 無料遠隔ヒーリングのご感想

  8. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第373弾 無料遠隔ヒーリングご感想

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031