問題は解決するな

一昨日は満月の瞑想会でした。
スーパームーンの月食、パワフルでしたね~。

このタイミングで色々、揺さぶりを感じて
いらっしゃる方も多いようですが、

ゆらゆら、ぎしぎし、みしみし揺さぶられながら、
ご自身の本質に近づいていかれますように。

中途半端なところで諦めるのではなく、
本物、本当に欲しかったものを
苦しくてももがいても、

私はこれが欲しかったんだ~~~!!
って叫べばいいと思います。

そして、呼びかけ、問いかけたら
結果もちゃんと受け取ること。

多くの人はそれが一見、ネガティブなものに
見えるとすぐにあきらめたり放り投げたり
します。

でも、本当はそれが欲しいものに連れて行って
くれる導きなんです。ここがわからないから、
「こんなもの!」って投げ捨てるようなことを
してしまうんですね。

ここ、とっても大切なところなので、
よくよく心に留めておきましょう。(^^)b

人は苦しい時、ありとあらゆる手段をつかって
そこから逃れようとしますね。

悟りすらもその手段になり得る。
でも、悟れば私たちが思うような「恐ろしい出来事」
が起こらなくなるかと言えば、それは違うんだろう
と思います。

色々な目覚めの体験を通過した人たちの本を
読んでみても、

人に騙されたり離婚したり家が全焼したり
教え子に卵を投げつけられたり、病気になったり、
ありとあらゆる「困難」と言えるような出来事が
起こっています。

あのラマナ・マハルシだって癌で、肉体を去る前は
かなりの痛みがあったようですし。

ただ、目覚めた人はその体験の仕方が変わるとは
言われています。私はそんな境地ではないので
それがどんなものなのかはわかりませんけれど。

私が師と仰ぐレナード・ジェイコブソンは、
常に「今この瞬間に在ること」と「適切に応答すること」
を説いています。

そうは言ってもね~、でもだって、色々あるじゃん!
と、どんな質問をしても詰まるところはこの一言で
返してきそうな師に対して、恨めしく思ったことも
数知れません。笑

目覚めたあなたにはできるでしょうけれど、
私にはそれができないのよ!ってね。

どれだけ、辛くて苦しい思いを胸に抱えながら、
絶望の痛みにのたうち回ってきたでしょう。

でも、本気で内なる神に呼びかけると、
ちゃんと導きと恩寵はやって来るんですよね。

そうして、どうにか今こうして生きてます。(^^)

目覚めへの道は、一気にポン!と行ってしまう
人もいるんでしょうが、多分その人はそこに至るまで、
たくさん徳を積んでいたのかもしれないし、
過去世でものすごく修行していたのかもしれない。

近視眼的な視野でしか見ることのできない私たちには
計り知れないものがありますが、

クライマックスの劇的な一瞬の背後にある
膨大なそれらの積み重ね、経緯を忘れ、
表面的なところだけを見て人を羨むようなことに
時間を費やすなかれ。

些細な、何の変哲もない今この瞬間の小さな一歩を
おろそかにするような意識に、それは訪れないだろう
と思うのです。

この苦しみを一刻も早くどうにかするために
悟りを求めるのではなくて、

このような状態に平気で生きていられるのが
その境地なのでは?

レナードも、目覚めは、苦しみからの逃避には
ならない、それは全く別のものなのだと言っています。

苦しい状況に在る時、私たちはとにかく
「問題」と見えるものを「解決」しようと
躍起になってジタバタします。

そのこと自体が、問題を生み、維持し続けることに
なっているとは、なかなか気が付けません。

よく、悟り系の本の中に「問題は解決するな」
って書いてあるものを見かけるのですが、
以前は私もこの意味がさっぱり理解できませんでした。

でも最近になって、やっと少しこのことが
感覚的に腑に落ちるようになってきました。

出来事はただ在るがまま。
なぜそれが「問題」になるのかといえば、
それが私たちの中に、
何らかの苦しみを生じさせるからでしょう。

だからそれを消したくて、動き出すわけですが、
ここが問題なのです。

まず自分の中で生じている居心地の悪い感情を
拒絶して、現象に働きかけようとする時点で、
私たちは「今この瞬間」を見失っています。

今この瞬間の状況にグラウンディングできないまま、
空回りした状態でバタバタしてしまうわけです。
だから堂々巡りを繰り返す。

状況が苦しいのなら苦しいほどに、
その苦しみを受け止めて今ここに在る
ということがとても大切です。

ゆっくり深く呼吸して、この体と心をしっかり感じて
今ここに在りましょう。

思考が駆け巡っているときも、
今ここにはいない状態です。

考えるのをやめて、噴き出す感情のエネルギーを
じっと受け止めるんですね。

こうやって、今この瞬間にグラウンディング
すると、気持ちも少しずつ落ち着いてくるでしょう。

その状態から、やるべきことがあるなら
着実にやっていけばいいんです。

恐れや不安のエネルギーに駆り立てられたまま
走り出してもダメなのは、今この瞬間に
グラウンディングしていないからです。

苦しいからこそ、今ここにいて、
自分自身に「私はここにいるよ」って
呼びかけてあげましょう。

一番苦しい時に、私は自分を見捨てない
ってスタンスでいることが、どれだけ
自分を落ち着けるか、

ぜひ試してみてください。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 積み重ねたものの質

  2. 「純粋な自分」の調和した響き

  3. 自分の弱さを引き受けて、相手に向き合う

  4. 飛び交う思念のエネルギー

  5. 人を見る目と心の隙

  6. 取り入れたものを消化する力

  7. 「力」との関わり方と「自分」という意識

  8. 愛ゆえに

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728