些細な違和感を放置しない

自分の欲しいものを明確にする
って、とても大切だな~と
最近改めて感じています。

以前は、どうせ願ったって叶わないし、
と思って願うことすら避けていた時期も
あるのですが、

叶わない苦しさも、自分の中にある
様々な恐れや不安を抱きしめられるように
なって来たらしい(笑)この頃は、

特に願ってもいなかったような素敵なことが
ポ~ンと向こうから飛び込んでくるように
なりました。

といっても、高額の宝くじが当たるような
大きなことではなくて、日常のちょっとした
良いことや、もう少し大きな良いことが
頻繁に来てるな~って感じなのですけれどね。

まぁこれでも、生きることが辛くて
仕方がなかった頃の自分を思えば、
奇跡のようだと思えます。

願うこと自体が苦しかったころは、
一歩歩みを進めるのにも、何もかもに
物凄い摩擦を感じながら、重たい心と体を
引きずってようやくわずかな距離を進める
ような感じでした。

進むどころか、今ここにいて息をしている
だけでも辛く感じていましたね。
20代のころは。

ヒーリングの世界に入ったのは
30代半ばでしたから、それから必死で
自分の感情と向き合い続けてきたら、
いつの間にか日々が穏やかになり、
世界はとても優しいものになっていました。

そういう状態になると、何となく
思ったことがするっと叶ってしまう
ということがぽつぽつ起こってきて、
叶うことに抵抗がなくなってきている
みたいです。

それでもまだまだ、叶えたい願いごとは
色々ありますけれどね。

そんな状態になって、
思いもかけずやってきた幸運に、
嬉しいんだけれど、微妙なレベルで
ニーズとちょっと違う、ということも
混じってくるようになりました。

たとえば、ドーナツが無料でもらえると
嬉しいけれど、ドーナツの油が重くて
あとでお腹が苦しいとか。(^^;

まぁそんなレベルなんですけれど、
もっと自分が本当に欲しいものを
しっかり意識しないといけないんだな~
というのを感じたわけです。

「悪くはないけれど、良くはない」
というレベルのものに、きちんと
NOと言えるようになることが
テーマのようです。

今までの人生では、こういうことに
いちいちNOということは「わがままだ」
と言われてきました。

そのくらいのことは我慢して、
いただいたものは有り難く感謝するのが
人としての礼儀である、と。

でもそうして微妙なレベルで自分のニーズを
抑圧することで、本当に自分が欲しいものを
知る感覚が鈍らされていきます。

ここが今、問われているところなんですね。

もっと繊細に、自身の素直なニーズを
受け取れるような意識でいて、自分が
引き寄せたものに適切に応答できることが
今とても必要なんだと思います。

だから、微妙にずれたものが来たときは、
ちゃんと「これじゃない。これは要らない」
って応答しないといけないんです。

そうじゃないと、どんどんズレたものが
やってきて、それを受け入れ続けて、
いつの間にかそれが物凄い手枷足枷となって
自分をがんじがらめにします。

「まぁいっか」は、それを使って楽になるときも
確かにあるけれど、それを止めて、とことん
自身の感覚を追求して行かなければいけない段階に
来ている人もあるわけです。

「まぁいっか」ということは、それを言う前に
微妙に違和感を感じているということですよね。

これを放置しないこと。
微妙な違和感の段階で応答していれば、
軌道修正はごくわずかな労力で済みます。

放置して大分進んだところで方向転換しようと
しても、その数倍の労力が要ります。

場合によっては、大切な何かを失うまで
引き返せないほど勢いがつきすぎて
自分の力ではどうにもならない、なんて
ケースもないわけではないでしょう。

これは、些細と思えるようなことの奥に、
どれだけの奥行きを見ることができるか、
という学びでもあります。

「一事が万事」という言葉がありますが、
これは、あるパターンがホログラフィックに
あらゆる事象の中に現れていることを
表現した言葉だと思います。

些細なことにそれが見えるのなら、
大きなことの中にも必ずそのパターンを
見つけることができる。

だから、些細だと言って決しておろそかには
できないのです。

むしろ、そこをおろそかにするようでは、
大きなことを適切に成し遂げることなど、
とてもできないでしょう。

私もかなりガサツなところがあるので
大きなことは言えませんけれど(^^;

小さな「あれ!?」をスルーすることなく、
気づいて応答できるような在り方を
整えていきたいと思います。

こういうことも、自分を大切にすることに
つながりますね。

自分には価値がないという思いを抱えている
人も多いですが、こういう風にしていくと、
自分も大切にされていいんだ!という
実感が湧いてきます。

その実感が、自分の望みは叶えられてもいい。
叶えられる価値がある!という感覚を養います。

かくして願いはますます叶いやすくなる
というわけですね。

大切にされて幸せになった自分が、
素敵な出来事をたくさん引き寄せてきますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「内容未定」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 試されて、練られる

  2. 封印した望みを引き上げ、方向性を与えて解き放つ

  3. 空間の記憶

  4. 依存・共依存について

  5. 頼ることが苦手なのはなぜか

  6. 信頼する力を育てる

  7. 問題は解決するな

  8. 自分の思いを表現する

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728