悟りたいのか?今この瞬間にいたいのか?

ここ数日、潜在意識の底に沈んで残っていた
不安感や焦燥感が、起きがけの夢で浮上して
いや~な気持ちで目が覚めるということが
続いていたのですが、

最近はなかったので、久しぶりだな~と
思いつつ、今これが起こっていることの意味を
振り返ってみたりしています。

現実に特に問題があるわけでもないのですが、
まだ残ってるよ~と教えてくれたのでしょう。

夢の中では、
私は将来、どうやってこの世界で
生きていったらいいのだろう?と、
先の見えない不安にさいなまれていましたが、

私たちの意識を今この瞬間から引きはがす
最も大きな要因は、多分先の不安だろうと
思います。

先の保証がないから今この瞬間が
不安で不安で仕方がない。

そわそわして、一瞬も今この瞬間に
いられない。

頭の中はどうしようどうしようと
あれこれ思考が駆け巡るけれど、
現実には何ら行動も起こすことが
できない。

冷静に考えてみれば、次の瞬間
何が起こるかわからないのだし、
先の保証なんて誰でもあるわけじゃない。

頭ではそうわかるのに、
気持ちはそんな理性の言葉なんて
吹き飛ばして、不安の渦の中に
再び私たちの意識を引きずり込むのです。

私が師と仰ぐレナード・ジェイコブソンは、
よくセミナーの中で、苦しみからの解放を
求めて悟りや目覚めを求める人に対し、

「あなたは悟りたいのか、それとも
今この瞬間にいたいのか?」と
良く問うていました。

彼の教えでは、目覚めるということは、
「今この瞬間に深く根付いて在る」という
ことです。

けれど、悟りを求める人は
しばしばそういう認識がなかったり
するような気がします。

ただ今この瞬間に在るだけなんて、
シンプルすぎて何の変哲もなくて
つまらない。

どうしてこれが、
苦しみからの解放をもたらすのだろう?
悟りというのは、もっと劇的で、
何かすごいことなんじゃないのか?

そんな風に感じる方もあるでしょう。

そして実際、様々な人が語っている、
目覚めの瞬間の鮮烈な神秘体験を
求めていたりするのです。

私自身も、最初に彼の教えに触れたときは、
これのどこが「意識の目覚め」なの?と
思いました。

でも、それはほんの入り口で、もっともっと
プレゼンスには奥行があるのです。

そして、私はプレゼンスに根付いていくには
まだまだ未熟ですが、それでも、

目覚めのプロセスは、一瞥がやってきた
その後の方が、実はとっても重要なのかも
しれないと、色々な方を見て思うように
なっています。

ものすごい神秘体験をしても、体験は
その瞬間から過去のものになっていきます。

そのあまりに強烈な体験に中毒して、
今この瞬間を生きずそれを再体験することを
追い求めるようになった人もいますし、

その体験にあぐらをかいて、
注意深く自己観察を続けていく作業が
おろそかになってしまう人もいます。

体験が強烈であるほど、落とし穴も
大きかったりするのかもしれません。

どんな体験がやってきたとしても、
瞬間瞬間、その体験をしかと生きて、
自分自身を通過させていく。

神の肉体である今この瞬間の世界を、
深く愛で、慈しみながら生きる。

そんな在り方を積み重ねて、
丁寧に生きていくことの中にこそ、
人生の神秘があるのでしょう。

レナードを見ていても、
彼はとても深いレベルの目覚めの意識を
体現していますし、これまでに何度も
神秘なる体験をしていますが、

彼の関心はいつも、「今この瞬間」だけです。

そしてまた、実に「普通」なんですね。
賢者ぶったところもないし、嫌味のある
スピリチュアルスピリチュアルしたような
ところもありません。

街ですれ違っても、彼がそんなに
深いレベルの意識を体現しているなんて、
ほとんどの人は気づかずに通り過ぎていく
のではないでしょうか。

そんな彼の姿を見ながら、
意識の目覚めというのは、何かすごい
神秘体験をすることとは全く別のこと
なんだと気づかされるのです。

そんな目覚めに満足するのか。
それとも、やっぱり鮮烈な神秘体験を
もとめてさらなる放浪の旅に出るのか。

これは、目覚めを求める探究者には、
避けては通れぬ問いかけだと思います。

レナードは、
目覚めるためには、今この瞬間に在ることが
最優先でなければ、目覚めることはできない
と言っています。

問題を解決しようとするよりも、
心を悩ますあれこれに忙しく思考するよりも、

思考を離れて、今ここにいることを
毎瞬、選択し続けることができるかどうか。

一見単純で簡単なように思えるこのことが
できるには、相当な洞察力と観察力、意志の力
がないとできないような気がします。

その自身の一歩一歩を、慈しみながら大切に
積み重ねていく気があるのかどうか。

一気にバーンと何かが起こって終わり
というのではないこの道の真価を見抜き、
自分にとっての意義を持つことができる人は
幸運だと思います。

私は地道な、この歩みを深めていきたいと思います。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年5月29日(火)19:00~22:00

●感情解放ワークショップ
2018年
5月5日(土)、9日(水)、19日(土)、25日(金)
6月2日(土)、13日(水)、23日(土)、26日(火)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●ガネーシャ・ギリ&CHAZZコラボ講座+Guest Speaker
『祈願と願望成就』
2018年 6月16日(土)15:30~18:30 in池袋

●特別講座⑫「両親とご先祖様のディープクレンジングヒーリング」
2018年 6月9日(土)、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自身の在り方の責任と解脱について

  2. 「今この瞬間」に在ることへの信頼と選択

  3. 自分の気持ちのカケラとケンカしてしまうとき

  4. プレゼンスに在ることと願望を持つこと

  5. プレゼンスへの帰還

  6. 今ここに踏みとどまる力

  7. 今この瞬間の自分自身に帰る

  8. プレゼンスにくつろぐことの幸せ