心に抱えた爆弾と発散、統御について

明後日17日の感情解放ワークショップは
まだお席がございますので、ご検討中の方は
ぜひどうぞ。

一人では手に負えない気持ちや
行き詰っているテーマがありましたら、
一緒に読み解き、気持ちのかけら君たちを
お迎えに行きましょう(^^)

さて。

昨日はとある試写会に行ってきたのですが、
色々と見るべきテーマがあったので
ちょっと書いてみます。

この試写会、そもそも興味があった
というわけでもなく、何の予備知識もなく
応募してしまったのですが、

R15+で、結構激しい暴力やセックスシーンが
ありました。たぶん自分で映画を選ぶとしたら
私は選ばなかったな~という種類の映画です。

http://kouya-film.jp/

実はこの試写会に来る前に性エネルギーに
ついて考える機会があり、まさにその後に
見たので、何かのお知らせかな、と思い
あれこれ考えてみました。

このテーマを軸にしてこれを見ると、
確かに、やり場のない感情のエネルギーは
暴力やスポーツ、セックスなどで発散
されているのがわかります。

深い心の傷を負った主人公は、
いわゆる犯罪にも手を染めますし、
暴力に明け暮れます。

主人公の
「ここ(ハート)に爆弾があるんだ」
というセリフが印象的でした。

その爆弾に触れてしまったら、
本人にはコントロールできなくなって
しまうのでしょう。

いわゆる、「トリガーされた」状態
ですね。

しかもトリガーされた感情のチャージが
とんでもなく大きい。

そう言う人は、何かしら適切な方法で
そのエネルギーを統御する術を学ぶ必要が
あるのだと思います。

主人公は、ボクシングに出合ったことで
その発散すべき方向性を見出します。

これによって、「ろくなもんじゃなかった」
自分も、「ちゃんとしようと思う」と
心境も変化したんですね。

人によって、その方法がどんなものであるか、
魂のご縁もあるでしょうし、器質的なものも
あると思います。

暴走する感情のエネルギーに振り回される
人生は、程度もありますが、
「悲惨」と言えるくらいになってしまう
こともあるでしょう。

人を傷つけ、自分を傷つけ、そういう自分に
嫌気がさしてもどうにも止めようがない。
そんな自分に、どうやって自尊心を
持つことができるでしょうか。

自分を責めさいなみ、自分にしている
そっくりそのままを、また誰かにして
しまうループに入っていきます。

サロンに見える方の中にも、
内観する以前に、自身の内にあふれた
混乱した感情のエネルギーを
まずどうにかしないと、

とても自分に向き合う作業など
できないだろうと見える方も
いらっしゃいます。

そういう場合、
私はヒーリングのエネルギーをかけて
ある程度混乱したエネルギーを浄化してから、

少しずつ散らかった気持ちのカケラを
拾い集めるような作業に入るように
しています。

いずれにせよ、暴発してしまうような
「爆弾」を抱えているときは、
「発散」だけでは十分ではありません。

発散では、感情のチャージは消化できますが、
その感情が生じる「元」への対処は
手つかずです。

「痛みの感情が生じ続ける構造」が
残ったままなので、
そこへのアプローチも不可欠です。

なぜそんなにも痛みを抱えているのか、
生々しい傷口をしっかり見て、
自分で「適切に応答していく力」を
身につけるべきなのだろうと思います。

感情のエネルギーは、多分本質的には
性エネルギーなのだろうと思いますが、

この部分を適切にコントロールできると、
人生のクオリティーは間違いなく
上がるでしょうね。

抑えきれないエネルギーなら、
ある程度発散し、消化できるようになってから、
徐々に内観もされていくといいと思います。

その発散の方法がどのようなものであれ、
本当に繊細にそれを追究していったなら、
必ず内観の要素は出てきます。

いい形で、物理的要素と精神的要素の
両輪を回していけるでしょう。

性エネルギーを健全な形で昇華させるには、
適切に体の中を通せる「通路の整備」も
必要ですね。

ここが詰まっていたり壁が弱かったり
壊れたりしていたら、エネルギーは
適切でないところに漏れて行ったり、
場合によっては変なところから噴き出す
なんて可能性も考えられます。

感情が暴発してしまう人は、
ひょっとしたらエネルギー的な通路に
こうした問題があるケースがあるのかも
しれないな、と思いました。

私がお伝えしている感情解放のワークでは、
あまり「通路に流す」というイメージは
ありません。

たとえるなら、
O₃(オゾン)は人体にとって有害ですが、
O₂(酸素)になると、同じ酸素原子なのに
人体にとっては無くてはならない気体になります。

感情もこれに似ていて、
憎しみなどそのものの要素は同じなのですが、
ちゃんと受け止めて居場所をあげると、
無害どころかとても有用なエネルギーに
変容するのです。

その変容のプロセスで、不安定なエネルギーが
体の中を移動するとき、エネルギーラインが
きれいになっていくことはあります。

その変容はその部分だけでなく
全身で起こるので、

結果として変容した新たなエネルギー状態を
自身の全存在で調和した形で
保てるようになります。

性エネルギーの統御には古くから色々な方法が
伝えられていますが、いずれにせよ適切な
指導者の下に訓練するのがいいでしょう。

必要とされている方は、
意識を向けてぜひアンテナを張ってみてください。

きっとご自身に合った、
必要な情報に出合えると思いますよ。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 顔を背けたものの中に在る気づき

  2. 神癒

  3. 命が、私という人生を通過し、体験している

  4. ~ということにしておく

  5. 二元性のドラマの中に示されたカギを拾う

  6. 飛び交う思念のエネルギー

  7. 愚痴を言うことで何が起こっているのか

  8. 内なる神に向き合う

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728