日々のイライラのワーク 2題

昨日発表した特別講座第9弾ですが、
3月10日(土)の回が残席1と
なりました。

また、ご要望があれば追加日程も
検討するかもしれませんが、
ご検討中の方はお早めにどうぞ。

さて。

私は母と2人暮らしなのですが、
最近、母とのやり取りの中で、
ものすごくイラっとする出来事が
2つありました。

ひとつは、何かするときに
「早く早く。早くしなさい」と
急かすこと。

常に、というわけではないのですが、
特に出かけるときはその傾向が強く、
別にそんなに急ぐ外出でもないのに
一体何をそんなに急かせるんだろう?
とイライラしてきます。

先日の外出時にもその「病気」が
始まったので、私は内心ものすごく
怒っていたのですが、じっとこらえて
いました。

目的地のお店につくと、
店内で大きなカートを引きながら移動する
ご夫婦がいました。

ご主人がとてもせっかちな人らしく、
カートを奥さんの足にぶつけてしまった
ようです。

奥さんは「なんでそんなに急ぐのよ!」
とカバンを思い切りご主人にぶつけ、
罵声を浴びせながら怒り狂っています。

そのあまりの剣幕に周囲は引いていましたが、
私は心の中で「すっごくわかる。。。」と
奥さんの怒りに深く共感していました。笑

そのお店でそんな場面に出合ったことは
今まで一度もありませんでしたが、

自分の心模様とあまりに一致する出来事が
目の前で展開されて、まさに世界は
自分の意識が作ってるんだなぁと
しみじみ思いました。

この出来事では私はただのギャラリーの一人
ですが、気づきをこのまま放置してしまうと、
多分だんだん「当事者」の方に近づいて
いくんですね。

つまり、気づきを促す「お知らせ」を
放置すると、「お知らせ」自体が大きくなる
というパターンです。

そこで、急かされることで浮上する
ものすごく不快な感覚を受け止め、

そしてまた急かす母の中に浮上している
その動機となっている不快な感覚も
受け止めてみました。

これがあるから、別に急ぐ必要もない
ところでバタバタと人を焦らせるんですね。

リアルタイムでワークするとつかみにくい
ですが、落ち着いてからやると、
しっかり落ち着かない感情を
捕まえられました。

これで少しは母の急かし癖も変わるかな?

もう一つのイラっとする出来事は、
仕事中に不用意に話しかけられること。

普段、私はPCをリビングに置いて
そこで作業をしています。

で、そのリビングには母もウロウロ
していて、その脇にはいかにも
あれやこれやとおしゃべりしたくなる相手
(私)が無防備にもいるわけです。

(ちなみに、部屋は他にもあるけれど、
居心地がいいので私はリビングから
動くつもりはなし。笑)

でも、私はPCで遊んでるわけじゃなく
(そういうときもありますが)、
あれこれ考えながら文章を打ったり
サイトの編集などしています。

そういうときに、相手の状況も見ずに
「この間のあれね~、○○で××だったのよ~」
ってな感じで話しかけてくるのです。

最初は多少相手をしてあげますが、
返事が来るのをいいことに、どんどん
続くので、いい加減に怒りがたまって

「仕事中だから話しかけないで!」
「話しかけていいタイミングかどうか、
状況をよく見て話しかけてよね!」

とキツ~く言うと、しばらくは
おとなしくなります。

でも、もって2日なんですよね~。orz
ほとぼりが冷めると、すっかり言われたこと
なんて忘れて、振出しに戻る、です。

これまで何度もそういうやり取りをして、
先日は今まで以上にキツ~く言ったら、

言ってるそばから、母は右から左へと
抜けるように聞き流していました。

確信犯だな。この人。。。(^^;
全然こたえてないし。

さらに強く言うと、今度は拗ねて
「怒られた~」という意識だけになって、
話の内容は素通りしていくパターンに。

私「いや、そうじゃなくてね、母さん、
私が言いたいのは、相手の状況を見て
話しかけていいのかどうかを判断して
ってことなんだけど」

母の心の声(代弁)「怒られた~!
い~わよ、話しかけなきゃいいんでしょ!
プイッ!」被害者意識たっぷりの視線で
恨めしそうな表情を作って睨んできます。

小学生か。。。
話しかけないなんて、
どうせ2日ともたないくせに。

ってなやりとりをもう何十回も繰り返していて、
毎回、コントみたいなことをしています。

お互い、根には持っていないので
険悪にはなりませんけれど、

叱られた内容を「怒られた」という意識で
すっ飛ばして受け取らず、拗ねるところは
やっぱり「鏡」なんでしょうかね~。笑

母だから笑ってコントやってますが、
改めて自分を振り返ってみると、
「怒られるのヤダ~」って意識、
ありますね~。

ガミガミ言われると、その瞬間に
確かに意識が体から離れて意識が
ボ~っとなってるかも。

混乱した気持ちのエネルギーですね。

話を聞き流すのは、傷つくことから
自分を守るため。

自分の非を認めたら、傷つくので
認めない。聞かないパターンです。

私自身の心を探っていくと、
認めていなかったけれど、確かに
そんな心の傷の感触があったので、
これを受け止めていきました。

これで繰り返すコントも
少しは変わるかな?

しばらく様子を見てみます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 時には自分を追い込んでみる

  2. 影響されることを許しているもの

  3. 恐怖、絶望、悲しみを受け止める

  4. 「鏡」を使って認識のズレを修正する

  5. 無価値感、無力感、孤独を抱きしめる

  6. 怯え、混乱した気持ちを抱きしめる

  7. 混乱の下に隠された感情

  8. 自身の現実の創造者としての責任を果たす