心の奥底の「断絶」と不信がもたらすもの

感情解放ワークで自分に向き合っていると、
しばしば想像だにしなかった自分自身を
発見します。

そういう自分を「受け入れがたい」と
拒絶するケースも確かに少なくはない
ですが、

一方で、気づけてホッとした、
思わず笑ってしまった、
というケースもあって、

実際それが起こると、
あんなに深刻に考えていたストーリーが
軽やかに喜劇に変容していきます。

な~んだ、全部自作自演だったのね。
ってわかるからですね。

抵抗しないで、素直に降参してしまった
方が、その後の笑顔は確実に増えます。

そうなるまでは、散々抵抗しますね~。

抗う力が残っていれば、最後の最後まで
逃げ続け、否定し続けて頑固に
自分の要塞を守ろうとします。

それもまた、よし。

なぜなら、そういうプロセスを
通らないと、本当に自分の力では
いかんともしがたいことがある、
ということがわからないので、

どこまでも人や状況をコントロール
しようとし続けます。

そんなコントロールの動機の根底には
必ず「不信感」があって、自分と他者
との間に断絶があるんですね。

誰も、何ものも信じない。
そう決めているのです。

そういう在り方をしていると、
自分以外の存在(人間ばかりとは限りません)
に対して、心情的、感覚的な共感や共鳴が
できません。

だから、他者を道具やコマとしてしか
見ることができなくなります。

これは使えるのか使えないのか、
自分にとって損か得か、
有利か、不利かが
すべての判断基準になります。

そしてそういうものの見方が、
実は自分自身に対しても適用されるのです。

たとえば、あなたが大切に思う人が、
あなたをコマとしてしか見ていないとしたら、
どんな気持ちになるでしょうか?

こいつは使える。だからそばに置いておく。
そんな風にしか見られていないとしたら。

とても悲しく、辛い気持ちになるのでは
ないでしょうか。

そういう気持ちが、人生のいたるところで
滲み出してくる日々を送るわけです。

心の奥底に他者や自身との断絶がある
ということは、そういうことなんですね。

しばしば私がセッションをする中で
多くの方の苦しみの中に見かけるのが、
この「断絶」なのです。

いかにこの部分のつながりを取り戻すのか。

現状とその時のその方のキャパを
注意深く見ながら様々な方面からの
働きかけをするわけですが、

ご本人が今日は結構解放されて満足!
って笑顔になられていても、

私には依然として温存された「断絶」
が見えていることもしばしばあります。

そうした「断絶」は、その方にとっては
最も触れてほしくないところだったりも
するので、

ご縁がある限り、私はそれにアプローチ
するチャンスを耽々と窺い続けています。

(みなさま、逃しませんからね!
どうぞお覚悟を!笑)

以前は、私の未熟さゆえに、
その方にとっての適切なタイミングで
アプローチするということが
できなかったのですが、

最近は以前よりも、じっと待っていられる
忍耐強さもついてきたかな、と思います。

ヒーラーとしては、みなさんに早く
大きな結果を出してほしい!という
欲もあったりするのですが、

みなさんの解放は、私の都合でするもの
ではないし(当たり前ですが)、

何より、じっと深くその歩みを
ともにしながら、機が熟したときに
その方の魂が神秘を明かしてくれる
瞬間に立ち会うことが、この上ない喜びに
感じられます。

全てにはタイミングがある、ということを
そうした経験の中でより深く信頼できる
ようになったのかな、とも思います。

だから、今は見守っているだけの方が
適切だと思えば、突き放して放置も
しますし(鬼ですね)、

今は少しプレッシャーをかけた方が
その方にとって良い方向に働くと思えば
ギリギリまで圧をかけます。
(やっぱり鬼だ。笑)

今まではそういうことはしませんでしたけど、
それが必要な時もあるんですね。

そこから逃げるなよ、
ムチも使いこなせるようになれ、
と尻を叩かれまして。(^^;

色々、鍛えられますね。

とにかく。

私たちの奥深いところに
自分の力を超えたものへの信頼がないと、

どうやってもコントロールし、される
パワーゲームの世界からは逃れられませんし、

すべてを損得でしか見ない気持ちの在り様
から来る虚しさや不安、悲しみは
決して拭い去ることはできないのです。

なぜ不信を抱くのか。

なぜ背を向け続けるのか。

不安や悲しみ、虚しさ、無力感のない
生き方をしたいのなら、その理由に
向き合う必要があると思うのです。

今現在、思うように前に進めないでいる
という方は、先に進むよりも、実は
自分自身を知ることの方が喫緊の課題
であったりします。

サロンでは、そんな「自分自身を知る」
ためのセッションや講座を色々行っています。

明日のワークショップもまだお席は
ございますので、興味のある方は
ぜひどうぞ(^^)



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 最悪の敵と最強の味方

  2. 「私にできることは何もない」という思いの根っこ

  3. 自分をうまく表現できないのはなぜか

  4. 罪悪感と戒めの手放し方

  5. 感情をエネルギーとして捉えることの利点

  6. 祈りとともに、自分に向き合う

  7. 「気持ちを伝えるのが苦手」になっている理由

  8. まごうことなき誠をもって、今ここに根を張る

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728