中央アルプス(KAGAYAさん)

第383弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

自分が逃げているところに、肚を決めて本気で向き合うよう最高最善に働きかける

    2月28日実施

************************

心身ともに激動だった今週ですが、何とか予定通りに動いているようで一安心しています。

想定外の反応を周りからされたりして、なかなか思い通りにいかないことも多く、イライラすることもありましたが、本当の
自分と向き合う良い機会となっています。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

************************

きちんと受け止め、ちゃんと傷つく
ボロボロになる
これらは、私の中では、一度死んで再生する意味にほぼ近い状態です

同じ状況にあっても、それらに対して何も関心がなくなる、感じなくなる、と言うことは、古くなった思考を殺して、軌道修正された新たな細胞、若しくは生命力を蘇生するようなものなのかなと

世代を超えて引きずってきた傷みは、
感じ切ることで、葬ることができる
それらを抱えていなければ生きられなかったその感情を、もうそれを手離しても生きていけるよと
しがみつかなくても良いと言うことを

それを魂が受け入れるまで、自身に伝えていくこと、それが自分との約束です

傷ついた自分を愛することができない、
ねぇ、見てよ
くたびれきって、憔悴しきっているカケラくんが浅い呼吸で呼び掛ける

どうしてこのままのボクじゃだめなの?
醜いボクではダメなの?
これがボクの本当の姿なんだよ!
ネェ、ダメなの?愛されないの?
ボクはずっと……(泣)

返す言葉が出てこない、耳を塞ぎ目を背けたくなる私に、カケラくんは私の体を両手で揺すりながら叫びます

そのままの自分を愛せない私が居ることが、とても良く解りました

愛するとは、どんな姿も受け入れることが出来ると言うこと
今の私にはその器はまだありません

信頼されている、と信じ、安心する彼の顔が見られるのは、そう容易いことではないなと

愛しているフリ、信じているフリ
もう辞めます

今週も有難うございましたm(__)m

(続きのご感想をいただきました)

自分を愛せない自分も憎いです
愛の感触がわからないからなのか
愛さなければ、と言う変な固定観念が有ることも判りました

愛を受け取ろうとすると、怖くて尻込みしているカケラくんも居ます

信じて受けとることが出来ない
愛される価値がない、自分なんて
愛されてはならないと

だから誰も愛することも出来ない……
それがどこから備わってしまったのか
そのカケラくんを見つけ出したいと思います

今回も有難うございましたm(__)m

************************

無料遠隔ヒーリングをして頂きありがとうございます。

感想をお送りします。残念ながらまだ、自分の感情を感じることがあまりできません。ヒーリングの後も毎日ワークをおこなっています。うちに向かい、もう感情を感じていいんだよ、今は何を感じてる?などと問いかけますが何も返ってきません。

ただ、良かったことは毎日、ワークをすることで「内に向かう」という作業に対する苦手意識が和らいできました。以前よりもやりやすくなってきて回数や時間が増えています。

まだ大きな変化はありませんが、地道におこなっていこうと思います。良い機会を与えてくださりありがとうございます。

************************

ヒーリングありがとうございました。
少しは肚を決められたんじゃないかと自分では思ってます。

何かになろうとして、誰かと比べて落ち込む自分…ダメな自分を少し気づけ、それでも、そのまま観れるような。

まだまだ、頭だけかもしれませんが。
ずっと続けていきたいです。

************************

無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

自分がいちばん逃げてきたのは、本来の自分自身なのですが、それでは今だと大き過ぎるので、
色々なサインが出ているにもかかわらず「変わろうとしない自分を変える」を目指しました。

が、思わぬところから、そことは違った方に向かってしまいました。
テーマを読み込んでからワークをすると、自分の意識には、「肚を決めて」の「肚」がないことに気づいたのです。
胸から上は感じられるものの、お腹の部分はすこんと何もなく、何だかホラーっぽい感じです。
「肚」のあたりに呼吸を送ってみると、背中側に薄い皮のようなものが見えた気がしますが、ほとんど変化はありません。
自分でも怖くなってしまい、その日はそれで終わってしまいました。

翌日ようやく、私は驚くと混乱して意識が離れる傾向があるのだったと思い出し、全身に散らばっていた混乱をなんとかおさめました。
振り返ってみると、これまでのワークで出てきたネガティヴな感情は、お腹のあたりに蓄積されていました。
どうやら、感情のカケラたちは腹部にあるけれど、決めるべき肚は、今の私からは完全に欠落しているようです。

その後も、ふと気がつくと、睡眠中にお腹の上部に目印のようなひっかき傷をつけていたり、
いつにもまして胃腸の働きが鈍ってしまったりと、無意識でも「肚」を巡ってあれこれしていたらしいのです。

ニワトリと卵状態に陥ることの多い自分がまた出た感じです。
まずは自分が完全に自分として存在できないと、スタートラインには立てないんですね。

************************

最近過去にあったある出来事のことを思い返し、その1件が自分にとって全く未消化であることに思いつき、自宅ワークのテーマに取り上げてみました。

この1件はいろいろな人間模様が入り混じり収集が付かなくなったのですが、基本的に自分は被害者面していました。

ところがWORKをして気付いたのは、引き起こしたのも自分、憎まれて当然なのも自分、弾き飛ばされて当然なのも自分、という結果になりました。

自分の抱えているある問題が物事を収集付かなくしていた、少なくとも自分の周りに関しては自分が収集付かなくしていたことに気付きました。

正しく言えばとっくに気付いていたけど、気づかないことにしている自分の愚かさを認めた、ということでしょうか。これではその後にあった多くのトラブルも致し方なしと思った次第です。

数日後行った自宅ワークではこれまでの体験したことの無い、ある少女のつらい感情、なぜ自分がこのような苦しい状況になったのかも理解できないぐらいの苦しい、体がよじれるような苦しい、悲しい感情を感じました。

あまりの苦しさ、持っていき処の無さに、若干逃げてしまった印象があるので、この感情が、今自分のなかのどこにあるのかを再度見極めたいと思っております。

************************

感情解放ワーク的には望ましくない展開でした。
というのは、長年避けていた案件について、
ようやく腰をあげて行動したのですがその過程では、
感情を押し殺す、ということをしていました。

忙しいさなか有給を取り、
弁護士へ法律相談の段取りをするという、
億劫でやりたくなかったことを実行したことは
評価出来るのですが、
このイヤな案件と向き合うことは、
10年近く凍り付かせてきた過去の感情に
触れなくてはならず、
その点に関してフタをしてしまったのです。

ですが、これ以外の部分では、以前よりもずっと
感情を感じることが出来るようになっているので、
気落ちせずに進んでいきたいと思います。

それでは、いつもありがとうございます。

************************

逃げているエゴを、初めて観察できました。
仕事のメールを読み、自分が関わっているかもしれないと感じた途端に、
私のせいじゃないと反応する内なる声。
抵抗していることに気付いて、しばらくしたら、
自分のせいじゃない・・と逃げているのは、エゴだと気付いたのです。
言い訳をあれこれするし、誰かのせいにしようとする。
見事な逃げっぷりは、ブログに出ていた言葉通りで、苦笑するしかありません。笑
今までと違うのは、そこにジャッジがないこと。
自分の言い分を見つめていました。
肚を決めて、自分にも責任があることを認め、仲間に告白メールを送りました。
そうしたら、すっと楽になりました。
今まで、自分が失敗することや間違えることが、
ただ怖くて逃げていたけれど、その事実をニュートラルな目で見れば、
恐れるものはないこと。
告白も、少しドキドキしましたが、その後も、自分を責めるものはありませんでした。

もう一つ。
自分が他者と絡まっていることに気付きました。
受け入れられたい。
認められたい。
ずっとそう思っていました。
3月で退社する先輩に対しての、その思いが、かなり強かったのだとわかりました。

仲間の中では、自分は、その先輩と一番仲がいいのだと思いたいし、
思われたい。
その反面、その人の強さを恐れてもいました。
失敗したくない。叱られたくない。何か言われたくない。
その思いも、人一倍強かったのです。
私がその人を、深い所で恐れていることも、ご本人は気付いていました。
だから、「私が辞めたら、楽になるよ」と。

自分が、どんな風に生きてきたか。
自分を見つめ、それを繙く作業は、内なる神に跪く感があります。
遠隔ヒーリングでここまで深く見えたことに、感謝です。

ありがとうございました。

(続きのご感想をいただきました)

他者に絡まっていると気付いた後で、ワークをしました。
絡まるに至った経緯。
それは、自分が大切だと思っている人が、目の前から去っていくと感じたとき、
あるいは、大切な人に批判されたとき、
自分に足りないものがあるのだと思い、
今、大切な人が愛している、その人になろうと、
批判されないような人になろうと、
自分ではない誰かになろうとしていたのでした。
そうして、愛を得ようとしていたのです。
そのパターンを繰り返していました。
寂しかったし、悲しかったし、ショックだったし、愛されない自分に無価値観を
植えつけていました。
自分でいること。
それが揺らぎ続けていることにも、何が起きているのかにも、
ずっと気付かずにきました。

今、自分の感情を、少しずつ見られるようになってきて、
責任を持とうとしています。
この瞬間に根付いていくため、更に細やかに見ていきます。

************************

私は、10年前にどん底に落ちました。家族全員の体調不良から家族全員が障害者の仲間入り…。
でも、持ち前の負けず嫌いから、軽く見ようとして、更に足払いを受けるように、もう一段落とされた事がありました。
今回のヒーリングに参加させて戴いて、もう一度己を振り返る機会を頂きました。
こちらのヒーリングには、最初から参加させて戴き本当に心強かったですm(_ _)m
人間、一つクリアーすると、次に来ている課題を軽く見がちだなぁ…と今反省しています。

****************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

自分の中の嫌な感情に逃げている時が少しずつ分かるようになって来ました。
ただ向き合わないでいる時も多くあります。

すごく気持ちに余裕が無くて…
本当に可哀想なことを自分にしているのだと感じました。

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第384弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 満月の瞑想会(3/2)のご感想

  3. 感情解放ワークショップ(10/14)ご感想

  4. 感情解放ワークショップ(5/25)ご感想

  5. 特別講座⑧「内なる神とのつながりを取り戻す」(2/21)ご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第404弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第374弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  8. 特別講座④「魂の願いを起動させる」(10/9)ご感想

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031