取り組むからこそぶち当たる壁

23日から水星逆行が始まるせいか、
突然の予定変更やちょっとしたトラブルで
近頃どうも神経がピキピキいっております。笑

花瓶をひっくり返してしまったり、
連絡が行き違うとか、何だかタイミングが
しっくりはまらないんですよね~。
(単におっちょこちょいなだけって話も)

でも「そうか~、水星逆行に入るしね~」
って思うと、何か少し気が安らぎます。
(思考で感情を収めるパターン)

もちろん、ちゃんと後でさざ波だった
気持ちのカケラ君たちはお迎えに
行きますけどね!笑

さて、前置きはこのくらいにして。

どうも最近、個人的にやっていている
お知らせが、「気づけてないぞ~!
もっとしっかり身を入れろ~!」っていう
「喝」を入れるようなものが続いています。

そう言えば、セルフワークも片手間に
なってましたし、師匠であるレナードの
リトリートまで一か月を切っているのに、
意識が散漫なことこの上なく。。。

こんなんでリトリートに参加して
しまってはいかんだろ~~~!
と自分でも愕然とします。

どんなセミナーも、自分がそこから何を
掴んで帰ってきたいのか、というところを
しっかり持っていないと、

ただ「楽しかった~!良かった~!」
ってだけでフワ~っと流れていって
しまう気がします。

今まで色々なセミナーに参加してきましたが、
自分の血となり肉となっているものって、
ほとんどないんですよね。

だからこそ、ぼんやり何となく参加して、
講師にやってもらおうというのは
違うと思うのです。

これがたとえば、三蔵法師のように
貴重な教えを必ず自分の国に持ち帰って
くるぞ!と固い決意をして、遠い国に
これから旅立とうというものだったら、

絶対に、
何となく行ってみようかな~。
行けば何とかなるだろう。
みたいなあやふやな気持ちは
ないと思うのですよね。

あの時代に、あの険しい道のりを超えて
命懸けで教えを求める気持ちって、
どんなものでしょう。

自分の中で、その教えを求める情熱の
100分の1でもあればな~と思いつつ
気持ちを向け直しています。

日々、そこそこやっていれば
それなりに生きていける状況というのは
有り難いものですが、

一方で引き締まらないものが
どうしてもありますね。

殊更に、いつも深刻にして引き締まって
いなければいけない、というわけでは
ありませんが、

レナードも以前、プレゼンスにいて
だんだん現実が心地よいものになっていくと、
そこに満足してしまっていつの間にか
プレゼンスから離れてしまうことがある。

だから気をつけなさい、というようなことを
言っていたことがありました。

改めて、師の教えに対して、
自分が今どんな姿勢で向き合ってるのか
見てみることにしました。

私にとってプレゼンスの教えは
人生を支える大切なものですが、
正直なところ、ちゃんと向き合えていない
という自覚はあります。

自分にそれができるとも思えていないし、
感じられてもいないんですね。

本当にそれに直面してしまったら、
とてつもない絶望感に打ちひしがれそうで、
実際、今までも何度もそれを味わって
来たので、辛いのですね。

だから、直面しないで
ちょっと斜に構えたくらいで横目に見て
曖昧にぼやかしたところで、

「いつかできるだろう」という
不確かな未来に希望を持たせている、
みたいなところがあります。

普段、サロンに見えるみなさんに
「はい、しっかり絶望を味わって
くださいね~!」とか言っている立場
としてもこれはよろしくないので(笑)、
向き合うことにします。はい。

この「自分にはできない」という思い、
小学生の時に良く感じていたな~と
思い出しました。

どうやっても、みんなができていることが
自分にはできなかったときの悔しさや
情けなさ、惨めさ、悲しさなどなど。

わんさか出てきますね~。

身悶えするようなこの気持ちの数々を
一つ一つ受け止めていきます。

こういう感情が浮上することで、
できるはずのものもできなくなってしまう
ことがよくあるんですね。

実際、これが統合されて収まると、
最初の時よりもっと素直に向き合える
姿勢になります。

このように、本当に直面しなくては
出てこないものがあり、出てこなくては
統合のチャンスもないわけです。

何でもそうだと思いますが、
取り組むからこそ
ぶち当たる壁があります。

壁にぶつかる苦しさを味わいたくない人は
そもそも取り組むことを避けますが、
壁ぶつかるのは進んでいる証拠です。

その状態がいかに惨めで苦しかろうと、
取り組みを避けているよりも、
ずっと進んでいるのです。

諦めず、根気強く歩み続けたらいいと
思います。

さて、私も惨めさと悔しさと絶望と
悲しみのカケラ君たちのお迎えを
続けるとしましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 人生の目的に導く力

  2. 自身の現実を創造する力

  3. 創造のエネルギーを発動させる

  4. 「正解」を貪る

  5. 凪と変容

  6. 「自分が自分でなくなってしまう」という恐れ

  7. 魔を下す

  8. みんなが笑顔になる道を選ぶために

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031