「力」との関わり方と「自分」という意識

ここのところ、立て続けに気づきを促され、
課題を提示されることが多くて、ちょっと
追いついていないのですが、備忘録
として書いておくことにします。

自分の意識を何に向け、どのように持つか
はとても大切なことだと思うのですが、

今まで曖昧にさせていたが故に
脇が甘くなってしまっていた部分が
あったのだな~ということをガツン!
と気づかされることがあったので、

ぼんやり、ふんわり、曖昧にしていた
その部分を改めてしっかりと
見ていかなければ、と思ったところです。

そのような心の隙を作ってしまっていた
ということは、たとえそれが無意識
であったとしても、何かしらそうすることの
構造的な理由が自分の中にあったはずなのです。

それは何だったのか。

事の発端は、ある人に「エンティティいっぱい
ついてるよ~」って言われたことなのですが、

エンティティというのは、広義の意味で
霊的に漂っているよろしくないものを
指して言うことが多いです。

言われたときは、「私としたことが!」って
感じでしたね~。

まぁ、こういう仕事をしているからには
基本のキみたいなところですしね。

が、振り返ってみれば、最近は以前より
そういうものに寛容に(甘く?)なっている
自分がいました。

お盆やお彼岸なんかには、そういう御霊も
サロンに招いてヒーリングとかして
いましたしね。

そういうあたりから、
救われる御霊があるのなら、
と心の隙ができていたかもしれません。

そんなこともあり、体調面で支障が出ていた
ときも、確かにありましたし。

ということは、ちょっと在り方が
違う方向に行ってしまっているぞ、
というお知らせなのでしょう。

どこでどう間違ったのか。

わだかまったネガティブなエネルギーの
捉え方と、それに対する働きかけ方が
ポイントなのだろうと思いました。

これはエンティティに対するものだけでなく、
その他すべての人に対する見方にも
通じるところではあるのですが、

自分の生命エネルギーを使って
相手を変えようとしてはならない
という原則はあります。

ただこれも、だったら女神や天使などの
エネルギーでやったらいいとかというと
そういう問題でもないでしょう。

くっついた汚れを除くというような概念で
こうした存在を捉えるのは何となく
私は違うと思っていて、

基本的にエンティでも感情のカケラ君でも、
「追い払って除く」のではなく、

そこに在るがままで変容することで
全体として調和して悪さをしなくなる
というイメージでとらえています。

それは良いとして、どうやって変容に導くか
というところで微妙に自分の生命エネルギーを
使ってしまっていたかな~と思いました。

対象をコントロールしようとする意識が
ここには確かにありますね。

そしてその手段として、自分や宇宙の
「エネルギーを使う」ということを
しているわけです。

とても微妙なレベルなのですが、
多分この「使う」というあたりが
違うのだろうな~という気がします。

自分が使う。

コントロールしようとしているのも「自分」、
エネルギーを使うのも「自分」。

「自分」という意識が違う。

天使や女神などなど、色々な「高次の存在」
と呼ばれる存在とワークする人は多いと
思いますが、

「お仕えする」という意識だったり
「友達感覚」だったり、あるいは「使役する」
という意識だったり、

色々なポジションで関わっているでしょう。

いずれにせよ、そうした「力」と
どういうポジションで関わるか、
とても繊細なテーマだと思います。

そういう「力」とのかかわり方が、
変容を導く対象の捉え方と働きかけ方を
決めていきます。

となれば、おのずとその変容の質も
まったく意味合いの違ったものになるでしょう。

私にはまだそのビジョンは捉えられていない
のですが、近日中にも答えを見出していく
ことになるだろうと思います。

まだもう少し、「力」の本質と、
自分自身の在り方、対象との関わり方について
熟考していく必要があります。

多分、意識をどこに合わせるか
ってことなんだと思いますが。。。

あぁそうか。
意識を合わせれば、エネルギーは流れるし、
勝手に起こるのですね。

まぁとりあえず、実験を重ねて、
もう少しまとまったら何か書くことに
します。

というわけで、今日はここまで。
ホントにメモでした~。笑



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「内容未定」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 愛と信頼を選択する

  2. 富岡八幡宮例大祭

  3. 「無い」から「ある」への認識のシフト

  4. 依存・共依存について

  5. 自分にとってどうなのか

  6. 無数の人生の記憶が導く先

  7. 自身の限界を超えるための問い

  8. 認めてほしいという切なさと報われない虚しさ

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031