頼ることが苦手なのはなぜか

ここのところ、本当に有り難いことに
色々困っていることを思いもかけない形で
助けていただくことがたびたびあり、
有り難いな~と思います。

こんな私でも助けていただけるのですから、
その方たちはもちろん、宇宙にも
「応援しているからしっかりやりなさい!」
と励まされているような気がします。

そうなると、自分の人生って、
自分のものだけじゃないですから、
粗末にはできないですね。

私も、自分にできることをこの世界に
どんどん還元していきたいと思います。

私には、できないこともものすごく
たくさんありますが、多分私だからこそ
できるものもあるんだろうと思います。

「自分にはできない」という劣等感に
圧倒されるときも確かにあるのですが、

できないという事実はそのまま受け入れても、
だからと言って「自分はダメだ」としないように
注意深くそこは切り分けないと、と思います。

基本、私は人に頼るのが苦手な方で、
何でも自分でできてないといけないんだ
と思ってしまう節が、今でもたまに
出てきて自分でハッとするのですが、

そう思っていることに気づかないときほど、
もっと助けてもらえるはずのところで
1人で抱え込んでたりするんですね。

でも、自分でできることなんて知れて
ますから、結局できなくて
自分を制限せざるを得なくなる。

私も含めて、頼るのが下手な人は、
まず頼ると人に負担をかけるので申し訳ない
という意識が強かったりしますね。

うわ~、こんなことで貴重なお時間と労力を
とらせてしまって、ホントにすいません!
みたいな。

あるいは、助けてほしくても、
どうせ誰も自分なんて助けてくれないだろう
という失望感に圧倒されていて、
そもそも助けてもらおうとさえ思えない、とか。

それから、どういうときに人に頼るべき
なのか、あるいは頼っても良い時なのかが
判断できない。

そして、頼りたいときに、
どうやって頼っていいかわからない、
という四重苦(笑)があると思います。

あなたもお心当たりがありますか?

この中で、私は2番目の
「どうせ誰も助けてくれないだろう」
というのはワークを続けてきて随分
解消されました。

この思いは、自分が自身の気持ちを見捨てている
ところからきているので、

自分が自身の気持ちに気づいて応答していれば、
自然と「助けてもらえるんだ♡」という
世界に対する信頼感は持てるようになります。

あと、1番目の「迷惑をかけて申し訳ない」
という思いも、そう思ったときの重たい感情を
捉えて統合していけば、解消されていきます。

これも、自分のせいで相手が負担を強いられて
いると見えたときに、とても悲しい思いをした
経験が過去にあったのでしょうね。

その未完了の感情が噴き出しているだけです。

頭で納得するだけではなく、しっかり
感情を統合していかないと、この感覚は
いつまでも引きずります。

なかなかこの思いが抜けない人は、
それを持っているメリットがあるのでしょう。

たとえば、自分勝手に頼ってばかりで
人に迷惑をかけすぎた魂の記憶があるケース
だと、迷惑をかけないように!というのは
戒めとして「自分に必要なもの」になっている
でしょうね。

こういう場合は、戒めを外してしまうと
また以前のように自分勝手に振る舞いすぎて
人に迷惑をかける自分に戻ってしまう
という潜在的な要素を自分でも感じているので、

なぜ自分勝手に振る舞ってしまったのか?
というところを掘り下げてその根をしっかり
断つところまでやる必要があります。

自分にできないことをする苦痛が耐えがたかった
(面倒臭いのが嫌)とか、自分の力を
人をコントロールすることで感じたかったとか、
色々人によって出てくるでしょう。

自分が何から逃げたのか、というところを
明らかにして、その責任を取っていくわけです。

そうすると、そんなに自分でやることを
苦痛に感じなくなったり、人をコントロールして
自身のパワーを確認しなくてもよくなるので、
結果としてそれほど人に頼らなくても
大丈夫となります。

そうすると、逆説的ですが「人に頼るのは迷惑になる」
という戒めも外れて、程よく人に頼れるように
なります。

人に頼っては迷惑になる、と思っている人ほど、
実は、人に頼りすぎて迷惑をかけたことのある人
なのだと言えるかもしれないですね。

こうして人は、両極端に振れるわけです。

中庸を行くには、両極のエネルギーをきちんと
処理する必要があるんですね。

何となく真ん中はこれだろ~って感じで
真に中庸を実践することはできないです。

自分がどんな極に振れる要素を潜在的に
持っているのか、しっかり見ていきましょう。

こんな感じで1番目と2番目がクリアできたら、
3番、4番は少しずつわかるようになって
行くんじゃないかと思います。

あるいは、困ったな~って思っていると、
ちゃんと助けてくれる人が声をかけてくれるとか。

もちろん、自分から声を挙げなくちゃいけない
ときもありますから、横着はだめですよ!

2番目をクリアする前に人を頼ろうとすると、
「やっぱり誰も助けてくれなかった!」
という現実をまた引き寄せてしまうので、
注意しましょう。

ではでは、頼る側も頼られる側も、
依存関係に絡み合うことなく、
気持ちよくエネルギーを交換していきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年7月28日(土)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
7月4日(水)、10日(火)、14日(火)、21日(土)
8月4日(土)、8日(水)、18日(土)、22日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑬「内なる導きにチューニングする
ワークとアクディベーション」
2018年 7月7日(土)、16日(祝月)、26日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 静寂のスペースに関する雑感

  2. 新月のエネルギーシフト

  3. 欲望と人生を創造する力

  4. どうしてもやる気が出ないとき

  5. 「今ここ」にいて変容を受け止められる自分で在ること

  6. 癒しの本質

  7. 大地への祈り

  8. 情に流されることと罪悪感について

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031