第389弾 無料遠隔ヒーリング

毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリング
のテーマ設定日です。

第387弾無料遠隔ヒーリングのご感想
特別講座⑨「憎しみと罪悪感、許しと和解のワーク」(3/28)のご感想
満月の瞑想会(3/31)ご感想
感情解放ワークショップ(4/4)のご感想
をアップしましたので、
参考になさってみてください。

さて。

先日ワークショップに来られた方が、
逃げないことを決めたら、

「逃げ道がない!」という恐怖で
ものすごく混乱してしまった
というお話をされていました。

けれど、その方の逃げないという
コミットメントはしっかりと
軸として収まっていて、

エネルギー的に見れば以前よりも
ずっとすっきりとした印象に
見えます。

ご本人も、混乱したから
では元の逃げ道をまた取り戻そう
という選択にはならず、

その日のワークショップまで、ずっと
混乱とともに過ごされていたそうです。

そこまでしっかりと軸が定まった
というのは素晴らしいと思います。

逃げ道を断つと、逃げ道に逃していた
諸々がその瞬間からすぐに対応しなければ
いけないものとして浮上してきます。

人によってそれは様々でしょうが、
その方の場合は「混乱」のエネルギー
だったわけですね。

実はこの混乱、他の怒りや悲しみ、
憎しみなどといった感情より数段、
捉えがたく、ひと際居心地の悪い
エネルギーだと思います。

それ故に、混乱が浮上していても
認識できず、けれどもひたすら
居心地が悪い状態に翻弄されることが
あります。

長くワークに取り組んでいらっしゃる方も、
この混乱だけはとても苦手、という方が
多いです。

でも基本、受け止める方法は他の感情と
何ら変わることはありません。

ただコツを言うとすれば、
一気に気が狂いそうな混乱を受け止めようと
するのではなく、ある程度落ち着いて
向き合えるくらいのボリュームに絞って、
少しずつ受け止めていくのが良いと思います。

サロンでは良く、感情のカケラ君たちと
交渉してごらんって誘導するんですけれど、

「今の私が受け止められる分ずつ、
少しずつ出てきてね」ってお願いするんです。

カケラ君の方も、私たちがいつまでも
受け止めてくれないでいるよりは、
多少もどかしいけれど少しでも受け止めて
くれるのならその方がいいので、
ちゃんと了解してくれます。

けれど、早く解放したくて一気に
片づけようとすると、意識がもたなくて、
体から抜けてしまうんですね。

こうなると、このワークでは
統合はできない状態になってしまいます。

だから、自分がどこまで意識が飛ばずに
不快感を感じてこの体に踏みとどまれるか
というぎりぎりのラインを、自分が
見極められる状態でないといけない
ということです。

精神的にもギリギリ、体感覚的にも
ギリギリの状態でエッジを取る訓練ですね。

こういうことができるベースの力が
育っていないと、ワークをうまく導いていく
ことができません。

だから、頭だけでわかった!できちゃう!
ってものじゃないんですね。

常に一番苦しいところ、最も逃げ出したい
ところにぐっと踏みとどまって、自分を
観察し続けられる在り方ができると、
混乱のエネルギーすらつかめるようになります。

先週の遠隔ヒーリングのテーマは、
まさにこういうところにフォーカス
したわけです。

今週はこの部分をもう少し刻んで踏み込んで
みましょうか。

感じ、受け止めるのを嫌がっている
感情や感覚って、まるで鼻をつまむようにして
感覚を閉ざしてう~~~って感じで
息を止めて耐えていることが多いと思います。

けれど、これだと全く統合にはなりません。

命の呼吸を絶やしてはいけないし、
しかもちゃんとその呼吸がそのカケラ君に
届いていなければなりません。

届いていれば、必ずその不快感は
多かれ少なかれ緩んだりして変化があります。

変化がない時は、感覚を閉ざして拒絶している
という証拠です。

感じる、受け止めると私がお伝えしているのは、
解放してカケラ君がいなくなることではなくて、
自分自身の中にカケラ君たちのためのスペース
を整えてあげるってことでもあるんですね。

誤解されている方もあるようなのですが、
そう言うと、一部の方は、

とても嫌なんだけれどそうしないと苦しいのが
続くようなので、仕方なくどこか狭くて暗い
納戸の隅っこにでもスペースを作って
そこにカケラ君を押し込めてカギをかける
みたいにしてしまう方がいます。

それじゃ統合どころか、今までやってた
分離と一緒でしょ~~~!

統合というからには、
自分がいる暖かくて居心地の良い
リビングのスペースに迎え入れてあげる
ってことです。

カケラ君を深く知り、寄り添い、
心情に触れなければ、それはとても
できないでしょう。

嘘偽りのない受容のために何が必要か、
よく考えてみてください。

というわけで、今週のテーマはこちら。

意識が飛ばないギリギリのところで、居心地の悪い感情のエネルギーを少しずつ受け止めるよう最高最善に働きかける

参加される方は、
無料遠隔ヒーリングの受け方」を
ご覧になり、 ご理解のうえ

4月10日(水)17:00までに
メールまたはメールフォーム
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 第421弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 第396弾 無料遠隔ヒーリング

  3. 第352弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 第344弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 第311弾 無料遠隔ヒーリング

  6. 第387弾 無料遠隔ヒーリング

  7. 第416弾 無料遠隔ヒーリング

  8. 第374弾 無料遠隔ヒーリング

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30