中央アルプス(KAGAYAさん)

第388弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

心が乱された瞬間、この心と体に踏み留まり起こっていることをしかと体験するよう最高最善に働きかける

    4月3日実施

【ご感想】*******************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

数ヶ月前、私は私に降参するしかない…と思いました。

この数日は
私が私の理想形ばかり追いかけていた事。
私が私をコントロールしていた事。
そんな私に怒りを感じている事。
そんな私自身が私の敵だった事。
本当は私で良かった事。

でもそのすぐ側からコントロールしている事。

そんな事を感じました。

*******************

今回は今までより違和感なく受け取れた感じがしていました。
よしよし、という感じでした。

でも、3日後の土曜日、中学時代の複数の友人からいきなりの連絡がありました。

同じ日に昔のお客さまや辞めたスタッフからも連絡がありました。

めったに仕事を休まない、家を留守にしない私が居ないときに皆、ばらばらに尋ねてきていたのです。
いなかった私は、友人達に謝りのメールをしました。
友人からのメールのやりとりの中で、私の中学時代の悪しき態度を思い出すたびに、苦笑いすることもしばしばでした。

辞めたスタッフや、お客さまには謝りの電話をしました。

忘れたことにしていた様々な出来事を、同級生や辞めたスタッフは次々と思い出させてくれました。

相手はそれほど怒っても責めても居ませんでしたが、私はひたすら反省したり謝ったりしました。

そして日曜日に、激しく体調を崩して躰の中をデトックスしました(涙)

その日から、今日まで延々と似たような事(人が尋ねてきては過去の話をする)が続いています。
今は不思議なほど穏やかにそれを受け止めていますが、これがいつまで続くんでしょう?
コツコツ、過去の自分と対峙しています。

*******************

今回は身体の不調も重なりました。
で、よく見るとホントにすぐさま身をよじって、その不調から逃げようとする自分にも気付きましたし、
人に不調を伝えてもスルーされる(大丈夫?お大事に。などがない)ことが続き、
鏡なんだな…ということがよく分かりました。

そして、逃げている感覚に無理矢理焦点を合わせてもなお逃げようと必死なのですが、たまに焦点を当てることができた時、言葉に出来ない気持ち悪さが込み上げてきました…。
なんでもすぐ、絶望だの悲しみだのと言語化できるエネルギーばかりではないですね。

もう少しこの気持ち悪さ、留まって生きられるようトレーニングしてみます。

ありがとうございました。

*******************

同居している母に何か注意をされると過剰に反応してしまいます。
母の思うような自分になれない自分を責められている気持ちになるのだと思います。
自分は、不器用で、いつもなんに対しても、一人前に出来ない。
という想いが根底にあるのだと思います。
だから、母に注意されると、自分を否定されてる様に思えてすごく、傷ついた様気持ちになり、怒れてしまいます。

何かに集中してるときに、子どもに話しかけられると、無性に腹が立ちます。
それが取り留めのない話だと、尚更です。
時間を無駄にされてる様な気持ちになります。
子どもは、ただ、話を聞いて欲しいと思っていると思います。
話を聞いてもらっている間は自分の方を向いてるという想いがあるのだと思います。
母親に話を聞いてもらう事で、自分の楽しい事に意味が生まれ、自己肯定感に繋がっている様にも思います。

誰かに、自分の話を聞いてもらえなかった寂しさ、
愛して欲しい、認めてもらいたいという想いを抑えてるのかなあ。
と、思いました。

*******************

揺さぶられました
過去に言われた(言わせていた)言葉が、リアルタイムで蘇り、つい先日聴いたように動揺しました
ここだけ時間が止まるんですね

突き刺すその言葉をじーっと感じると
なぜか相手から、ばつが悪そうに口をつぐんでいる表情も伺えました

私は自分と相手側と交互にするワークが苦手で、しっかり感じ切れるハートにすることをゆっくりすすめたいと思いました

ちゃんと生きなきゃ、恥ずかしくないように、迷惑かけないように
その無言の攻撃を兄にも向けていました

ありのままを見る、
10年以上仕事をしない兄を

それでも食べて生きてる
半分どこか羨ましく、嫉妬もしていました

家族なんだからとか、
人に迷惑かけないようにとか、
ちゃんと生きなきゃ等

その鎧外していきます

有難うございましたm(__)m

*******************

先週も遠隔ヒーリングをありがとうございました。

さあ、今日からワークを始めよう。と思った朝、改札まで行き、定期を紛失してしまっていることに気がつきました。
わたしは不測の事態、想定外が大の苦手です。
定期紛失発覚後、すごく動揺してしまいました。
意識が飛びそうになりましたが、堪えられたと思います。もしかしたら少し飛んだかも。

孤独感と不安感に苛まれました。
それから苛立ち、仕事に行きたくなくなりました。

無事に再発行手続きをした後にも動揺が続きました。

頭では、解決したし、そもそも大したことじゃない。と理解しているのに、引き続き酷く動揺しています。

危ないので、ベンチに座りどうしてなのかと、自分の中を見てみました。
すると、こんな思いをさせた何か、こんな酷い目に合わせた誰かにすごく怒っています。

自分に対して怒っています。
そして、自分で自分を許さないのです。

ああ。そうだったのか、、と思いこの感情、嫌なモヤモヤを感じてみました。

あの時も、あの時も。。と過去のいろんな不測の事態を思いだしました。

置き去りにしたことを謝り、自分を抱きしめました。
救われた気がします。

ありがとうございました。

*******************

ワークをして感情を体で捉えた時に、それをしっかりと感じきろうとするあまりに、奥歯を噛みしめたり、手が握りこぶしになったりと、力が入りすぎて意識が何となく分散されているような事に気が付きました。

もし、それらの力を抜いて感情に向けたら深く感情を見れたりするのかなと思います。

最近は、ワークのイメージの中で父親が頻繁に登場するのですが、父親に関するワークをすると、必ずその他の家族が登場してその感情を感じてみると、やっぱり、私自身に辿り着きます。

そして、
私がやらないと、と思ったら深い寂しさが込み上げてきました。一人ぼっちの恐怖、取り残されていく悲しみ…

同時に、胸の奥深くに意識がいき、祈っていました。
「とても寂しくて独りでは無理です」

見栄っ張りがなくなり心から祈ってました。

言葉にするのが難しいのですが自分の弱さを差し出せたと感じます。

逃げ道を断ち切る事をすると、言い訳ばかりで取り繕う事が出来なくなり、自分の弱さ、寂しさ、惨めさ等を目の当たりにしますが、同時に本当の所、私はどうしたいのか?が見えてきます。
これからは、追い詰められる前に祈りを意識してみます。

感情を感じる恐れが出てきた時にも祈ってみます。
そして、もう一度ワークに取り組んでみます。

今回のヒーリングのテーマから祈りを体験しました。

今回も、ありがとうございました。

*******************

先週のヒーリングもありがとうございました。

いろいろ考えさせられる日々を過ごしています。本当に自分が望んでいることに
改めて気付いたりして、変化の多い一週間でした。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

*******************

今回も遠隔ヒーリングありがとうございます。

まだまだ、自分には力がないようです。

心乱されること、沢山起きた今週。
人の動きで、一喜一憂している自分。

どうしても、頭で考えてしまう。
感じきれないから、現実も動かない。

でも、ふと、この状況に満足しているのかも?って
これまで、ここじゃない、理想の場所を探して、どこかにあるって思ってたんですが、
理想の場所って想像できない私がいました。

*******************

お世話になっております。

前回の無料遠隔ヒーリングを受けて、翻弄する自分にぴったりのテーマだったので引き続き受けさせて頂きました。
また、この週は特別講座「健全な自尊心の回復」も受けさせて頂きました。

逃げ出したいと思うような場面がいくつかあったのですが、眼をつぶる事無く、頑張りすぎる事もなく、場面を通り過ぎる事ができました。

本当に受け止めることが大事なんだと改めて感じることができました。
何も責める事無く、理由や言い訳を帳尻合わせの為に探す事無く、
ただ私の中で起こっている感情をしっかりと受け止める。

言葉にすると簡単ですね。
でもそれ以上に簡単にできるようになれば、
呼吸をするように自分の感情を生ききる、
うーん
何かいい感じがします。

有難うございました。

*******************

感情解放の感想とはずれているかもしれませんが、
今回はフィジカルにきました。

事故的に歯茎を痛めてしまい、
今現在も耐え難い痛みに苛まれています。
痛み始めた時は、
「これは遠隔ヒーリングのギフトに違いない。
(こんな形で来るのか~)
よし、痛みがあっても身体にしっかり意識を定めておこう」
と試みるのですが、苦痛に耐えきれず
すぐにどこかへ逃げだしていました。

対処療法は不毛なので、薬などはまず飲まない主義なのですが、
痛みを堪えきれず、家族に勧められて
生まれて初めてロキソニンを飲みました。

確かに効き目はあります。
ですが、身体のメッセージを遮断して、
原因に対しては何もアプローチしていないので、
借金を借金で返すような方法論はばかばかしいと感じます。

肉体面の問題に対してはそういうスタンスなのに、
感情面の問題については、
今まで対処療法的なアプローチをとり続けてきました。

そういうメタファーを、痛みに苦しみながら思い起こしていました。
それではありがとうございました。

*******************

最近、どうしようもなく苦しく、これは自分がどうしても捨てることができないあることが原因で、それが自分をここまで追いつめているのだと思いました。

というよりも認めざるをえなくなった訳です。

そこで捨てられないあることを自宅WORKのテーマに設定したところ、やはりそこにはさまざまな過去のイメージ、感情が見えてきます。
自分はそれらの感情をしっかりと統合できたのか、疑問なところも多々あります。

何せ数十年離すことができなかった感情ですから。
この部分に再度アプローチしていこうと思っております。

*******************

テーマ通りといいますか・・・

知人の目の前での

高齢者女性の無神経窮まりない
無理矢理他人の会話にでしゃばってきた挙句の
死者や当の知人の身内の病人を話題にしての
バカでかい声の井戸端会議と、
見栄の張り合い、
嬉しそうな善人合戦が
始まったのですが、

普段なら冷然と無視するところですが、
自身の精神衛生上を兼ねて、
知人をホッタラカシにすることもなく、
知人の娘の情操教育と、その奥方の心情、
ご家族の精神衛生上の点を瞬間的に配慮して、
(といっても当の病人の奥方が、息子である知人の心情に無神経に、
かつ、近所に住む死者の奥方に無配慮にやっているわけですが)

当たり障りのない会話で知人男性の注意を逸らし、
毒気の中和と、精神疲労の減殺をすることになりました。

その後、多少の紆余曲折がありましたが、
人間はどこまでも身勝手になれるもんだ・・・といった感と、
関係は適切さに応じてそれなりのバランスになるもんだ・・・
といった感を受けましたが・・・

いやーな感じが・・・場と自分に残ったので、
浄化の塩でもまこうか?といった感じでいたら、

翌日うっかり水を流しっぱなしにしていたので、
水に流れてある程度緩和されたような気もしました。

ありがとうございました。

*******************

先日、スーパーで買い物中、自分の行きたい通路を、カートを斜めにして塞いでいる男性と…
日曜日の朝、『朝市』と称するセールで店内はかなりの混み合いでした。

向き合う感じに対面していたので、手で(其方へ行きたいのです。)と合図しながら顔を斜めに傾げました。

すると、顔も名前も知らない初対面にもかかわらず、『ハッキリ言え!!』と怒鳴られました(;_;)

横を通り抜けながら、『全くいい年したオッサンが』(-“-;)と怒っている自分に気付き〈今、今を生きる〉と呼吸を整えました。

自己に当てはめ、相手の思考をも察する…。

精進させて戴きますm(_ _)m

教えてくれてありがとう、オジサンm(_ _)m

*******************

月曜の朝、調子が悪いからと、夫は時々仕事を休む。
「また?」と私は、内心思う。
夫の土日の生活を心の中で責め始める。
その時に、夫の体調を心配していないことに気付いて、ワーク。
不快感と怒りにフォーカスしていくと、カケラ君の声。
カケラ君との会話が始まった。

「どんなにヘトヘトでも、ボクは休むことを許されないのに、なぜ、お父さんは休むのか?
ヘトヘトのボクを見てくれない。ここに一緒に居てくれない。ずっとボクは一人だった。
体調の悪い時でも、ボクではなく、周りの人の顔色を気にしていた。
だから、話を聞きたくない人の前に行くと、
ボクはシャッターを下ろして、誰の話も聞かないんだ。」

そう言われて混乱する私。
ここに居てほしいと言われても、落ち着かない。

ヘトヘトのカケラ君を見ると、罪悪感。
加害者の自分を見つめられない。

命の呼吸をしていると、浮上するものあり。
体調の悪いカケラ君に巻き込まれたくない。怖い。
巻き込まれたら、戻れない。底なし沼のような恐怖。
それでも、呼吸をしつつ深く意識を下ろし、カケラ君をよく見ると、
疫病なのか、直る手立てナシ。

カケラ君の気持ちの中に入ると、怖くて寂しくて、辛くて・・
かつての私は、その痛み・苦しみの中へ入れなかったのだと気付く。

その苦しみの中に留まれなかった自分を知る。
その苦しみの中で、家族に何もしてもらえなかった寂しさ・辛さを知る。
自分が何をしたのかを知る。

瀕死のカケラ君を見て、その苦しみの中へ入って留まると決める。全て受け止める覚悟をする。
そうして痛み・苦しみを受け止めていると、目の前に、出来るものなら変わってやりといと思っている母が見えた。

その瞬間、わかった。
この病気は誰のせいでもない。
自分が引き受けていなかっただけなのだ、と。

母の気持ちがわかった途端に、涙。
自分は一人ではなかった。
母はずっと傍に居てくれたのに、その母が見えなかったのだ、と。

病気の状態を引き受けていると、自分の体調が変化していくのがわかった。
特別強いわけでも弱いわけでもなく、普通に生活している私が見えた。

そして、今の自分からカケラ君を見てみると、
「疲れたから休んでもいい?」と、私に声を掛けてくれた。
「食べたいものがある?して欲しいことがある?」と尋ねると、
「眠るまで傍に居て」とカケラ君。そして隣に居る。

こうして、やり取りを終え、現実に戻ってきてから、
カケラ君と同じように夫に声を掛けた。
「食べたいものがある?何かできることがある?」
「無い」

一日休んだ夫は、翌日は無事に出勤。

元は、私のカケラ君と私の関係だったのです。

自分が何から逃げているのか。
向き合うと決めていても、タイミングがあるのか、
静かなスペースが自分の中にある程度出来ていないと、
降りていけないようでした。
また一つ、自分の側面を解放出来て、軽くなりました。

ありがとうございました。

*******************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

自分に向き合おうという気持ちが固まってきました。変わらず逃げている時もありますが…
私は人に気遣い出来ていると思っていましたが、そうではないことが分かりました。
傷つきたくなかっただけで、人の気持ちが分からないのだという事が分かりました。
それは私に押さえ付けてられてきた、私の気持ちが分からないのだ…という事。

こうすべきでしょという私と、それが苦しかった私を見ていきます。

*******************

この1週間、自分の周りの出来事に対して、自分がどう感じたかということに注意するようにしていました。

職場の同僚に対してイライラすることがあり、どうしてもっと人を信頼しないのだろう、と思ったのですが、ふと、これって自分自身にもそういうところがあるということなのかなとちょっとドキッとしました。

自分の中の深いところににまだ残っている強い不安とか無力感といったものに、まだ向き合いきれていないと気付いたので、時間がかかっても、そこを掘り下げていこうと思っているところです。

今回もありがとうございました。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年6月28日(木)19:00~22:00

●感情解放ワークショップ
2018年
6月2日(土)、13日(水)、23日(土)、26日(火)
7月4日(水)、10日(火)、14日(火)、21日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑫「両親とご先祖様のディープクレンジングヒーリング」
2018年 6月9日(土)満員御礼!、20日(水)、30日(土)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑬「内なる導きにチューニングする
ワークとアクディベーション」
2018年 7月7日(土)、16日(祝月)、26日(木)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第398弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 感情解放ワークショップ(2/7)ご感想

  3. 感情解放ワークショップ(6/2)ご感想

  4. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第397弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  5. 特別講座②「運気反転のアイテムとワーク」(8/24)ご感想

  6. 特別講座⑫「両親とご先祖様のディープクレンジングヒーリング」ご感想

  7. 感情解放ワークショップ(10/14)ご感想

  8. 感情解放ワークショップ(12/12)ご感想

おすすめ記事

  1. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  2. 霊性

    恩寵とサレンダー
  3. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  4. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  5. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  6. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  7. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  8. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  9. 日々の気づき

    助けること、助けられること
  10. 感情解放ワーク

    相手をコントロールしたくなる本当の理由

最近の記事

  1. 魔を下す

    2018.06.22

  2. 中央アルプス(KAGAYAさん)
  3. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30