第11弾 特別講座のお知らせとコラボ講座のお知らせ

お待たせいたしました。
第11弾 特別講座の内容が決まりましたので
お知らせいたします。

それから、6月16日(土)に
私がヨガでお世話になっています
ガネーシャ・ギリ先生と、
古今東西運命学探究家のCHAZZ先生の
コラボ講座に、なんとゲストスピーカーで
参加させていただくことになりました!

「祈願と願望成就」というテーマで
お話させていただきます。

大役を仰せつかり果たして私に
務まるのかどうかドキドキですが、
よろしかったらご検討くださいませ。

既に申し込み殺到で残席僅かのようですので
ご検討の方はお早めにどうぞ。
詳細はCHAZZ先生のブログからどうぞ。

https://ameblo.jp/chazz0000/entry-12367448208.html

*************

さて。

5月の特別講座の方ですが、今回はズバリ
「忘れられない関係性にケリをつけるワーク」を
テーマにしてみたいと思います。

生きてきた中で、誰しも多かれ少なかれ
忘れられない存在を心の中で引きずった
経験があるのではないでしょうか。

忘れられないのは、何も恋愛関係に
限ったことではありません。

学校や職場でひどく自分をいじめた人
だったり、常にライバル視していた
友人とか、親せき、兄弟など。

親子も、ここに入って来るケースも
あるでしょう。

私たちは、本当に色々な関係性を
生きてきたのですね。

頭では何度も、
「もう終わったことだから」とか
「あれで良かったんだ」とか
納得させてきたけれど、

気持ちはどうにも離れられず、
気が付けばいまだに怒りや憎しみ、
傷ついた心、未練などなど
引きずっているのかもしれません。

もう終わりにして次に進みたいのに
それができずにいるのには、
楽しかったり辛かったりした思い出の
数々を、どこかで支えにして生きている
せいもあるでしょう。

あの楽しかった思い出があるから
生きていけるとか、

私を傷つけひどいことをした相手を
見返してやる!憎み続けてやる!
という思いも、実はそうすることで
自分が惨めに崩れ落ちるのを防いでいる
のです。

そうやって自分を支え続ける限り、
新しい一歩は踏み出せないのですよね。

踏み出したと思っても、前の関係性の
反動のような行動をしてしまって、
やっぱり同じテーマを今度は裏側から
やり直している、みたいなことに
なりかねません。

その出来事から差し出されていた課題を
しっかりクリアしないと、振り子のように
立場を変えながら、そうやって同じ学びを
繰り返すのです。

もう何年も、あるいは何十年もそれを
繰り返していていい加減にこの在り方も
完結させたいな~と言う気持ちに
なれたのだとしたら、そろそろ完結させる
タイミングです。

頭で踏ん切りをつけるだけではなく、
しっかりその出来事から学ぶべきことを
全て学びつくして、次のステップへと
進んでいきましょう。

なぜその人と出会ったのでしょう?

その人はどんな風にあなたに
接しましたか?

そしてあなたはどんな気持ちになった
のでしょう?

あなたは、その気持ちを受け止めましたか?
相手のせいにし続けていますか?

見ないふりをしているところは
あるでしょうか?

言えないままになっている、
飲み込んだ言葉がありますか?

未だに引っかかっているのは一体
何であるのか、明確に見ていきましょう。

悲しみや未練でつながり続けることは
愛ではありません。

ただ、自分自身の未熟さからくる
執着故ですね。

関係性の中のわだかまりを本当に昇華
させていくことができたなら、

それがいかに酷く苦しみに満ちた
出来事であったとしても、
ただひたすらの感謝と愛に変わります。

本当は、どんな出来事も
それ以外ないのだと思います。

ただ、自分がそこまでたどり着けるか
どうかというチャレンジなのですね。

どうせ体験するのなら、
最高の頂までたどり着いて、
愛と感謝に打ち震えたいではありませんか。

あなたがそこまでたどり着くと、
その恩恵は相手にも波及します。

なぜなら、魂レベルでは、相手は
あなたにその学びをさせるために
その「役」を買って出てくれたわけです。

酷い憎しみを掻き立てる悪人の役
だったかもしれませんし、

ただただ愛を注いでくれたがゆえに
執着を断ち切れなくなるような状況を
作る役だったのかもしれません。

いずれにせよ、その学びはその人が
いなければできなかった学びなのです。

そういう役を引き受けることを、
お互いに約束しあったソウルメイト
とも言えますね。

だから、あなたがこの学びを最高の頂まで
クリアすることは、相手の果たした役割に
最高のレベルで応えることなのです。

あなたが本当に学びを完了させたとき、
このことが紛れもなく真実であることを
否定のしようもなく知るでしょう。

この講座では、あなたのそんな歩みを
一歩一歩確実に進めるようサポートします。

ケリをつける準備ができた方は、
ぜひどうぞ。

お申込みはこちらから。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 第12弾 特別講座のお知らせ

  2. 特別講座③「ハイヤーセルフと繋がるワーク」のお知らせ

  3. 第361弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 特別講座 第9弾のお知らせ

  5. スピリチュアル特別講座第8弾のお知らせ

  6. メール送受信の不具合に関するお知らせ

  7. 特別講座第5弾のお知らせ

  8. 特別講座のお知らせ

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30