中央アルプス(KAGAYAさん)

第390弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

今一番不安に感じていることの奥にある、痛みの体験を完了させるよう最高最善に働きかける

    4月17日実施

*************************

過去を振り返ることがありました
少し前の私なら、思い出すことも嫌で
無理に前を向いていました
裁き、追い詰め、自身を苛めていました

今回のヒーリングを受けとると
この数年の出来事を穏やかに受け止めていました
そして、その出来事があったから、
今の私が在るんだと、初めてジャッジせず、見ることが出来ました

安心して笑える、そんな笑顔も戻ってきました(^-^)

自分を愛することが出来なかった
それが沢山の出来事として、またお知らせとして、起きていたのかと思えます

私の今生でのテーマは
どんな自分も愛し抜くことなのですね

今回も有難うございましたm(__)m

(追加のご感想をいただきました)

あと、気がついんですけど、
私はお給料貰うとき、無意識に
へりくだったり、遠慮がちになったり
していることが解りました
大金でも無いのに(^-^;

このあたり、収入が増えない要因が
隠れているように感じました
ワークのテーマがまた増えました(°▽°)

*******************

今回のテーマも前回に引き続き、まるで今の自分に丁度ぴったりのテーマでした。

長年がまんしてきた心の痛み。それは自分の心に自分が向き合っていなかったからかもしれません。

突然のタイミングで仕事を休職となりましたが、この生きづらさや不安はそこから来ているのだと感じることができました。

すこしづつ自分に向き合いながらこの痛みが完了して次のステップにいけるようにしていきたいです。ありがとうございました。

*******************

今週は仕事でどう対応していいのか?わからなくなることが起き、上司に相談しても解決のつかない案件。
それを引き起こしたのは、上司たちで…これまでにもお願いしていたにも関わらず、同じ状況、いやもっと悪い状況になり、私には対応できないのでどうにかして欲しいって…

最初は困った、どうしよう…って怒りを交えつつ、要望を伝えていましたが。
どいにもならない状況に、仕方ないか。
それぞれ努力はしてくれてるんだから。
と自分を納得させようとしましたが。
無気力になっていく自分と、その場を仕切らなければいけない自分の仕事上の責任の狭間で葛藤し。
気づいたら、その奥にあったのは怒りでした。

まだ、その怒りを流し切れてなく。
怒りの奥には失望、無力感、さみしさ、があるようですが感じきれない私がいます。

*******************

第390回無料遠隔ヒーリングありがとうございました。
自分は、自分に自信がないことに気づき認めたとき、体感的にも胸の周りの筋肉が緩んだ感じがしました。

ちょっと前まで自分に自信がある方だと思っていたっぽいです笑

例えば幼稚園生活の時の話だと集団行動グループや、朝まで居酒屋で噂話したりする人達と当たり障りなく仲良くやるけど、噂話に飽きて二次会には行きたくなくなり帰る自分の方が自信があるくらいに思ったりみたいな。

マイペースの方が自分に自信があるんじゃないのくらいな感じでした。
自分の場合のマイペースは、今ここにいないマイペースだったと思うのですが。

あと、自分は自分に自信があるけど、相手にしたてにヘーコラ接することができたりする演技が普通にできたりしてて、自分でもなんでこんな口からペラペラ相手を持ち上げるセリフが思ってもないのに言えるんだろうとずっと思っていたのですが、
自分に自信がないから、嫌われないように無意識にしているんですね。

中学一年の時、クラスメイトから下手くそと言われ、傷つき、ゆわれた人のことが苦手になり、そのあとあの時のことは自分の人生経験的に良かった、むしろ彼女に感謝するよと思い、終わらせていたことがあるのですが、
当時、自分でも下手くそだと感じていたし自信がなかったことを思いだし、だから、相手にゆわせてしまったんだなと思います。

今ここにいないことが多いことを、人生のここ最近kouさんに言われ、知り、その意味を考えるようになって、自分に自信がないことに気づき、やっと腑に落ちた今です。

前みたいに、なんとかなるでしょ的な感じで生きるのは自分的にもう無理な気がするので、怖い事や恐れや、不安な感情もありますが、その都度感情に向き合い、認め、残りの人生を生きていきたいです。

ありがとうございました!

*******************

今の現状について
「何故、こうなんだろう?」
「この感情はいつからなんだろう?」など深く考えていくと、

「誰々がこうしたから!」
「こうなったのは誰々のせい!」
などと、いつも自分を正当化するために悪人を作っている自分に気付きました。

何かを決める時。
自分もちゃんとその場に居て、自分自身で判断をしていたのに。

その結果の現状についての落ち着かない気持ちを表面的に収める為に。

しかも、その事を誰かに責められるのが嫌で
先に誰かのせいにし、自分に都合よく話を作りまわりに話し。

何時しか自分でもそれが真実だと思い込むようにして逃げていました。

その事に気付いたとき。
「アホだな~」っと思わず苦笑いをしてしまいました。

そして、苦手だった人の自分に対しての態度が
自分のその気持ちに対して全く同じ態度をしていた事にも気付かされ、
その気持ちに対して申し訳ない気持ちになりました。

その後、KOUさんの4/21のブログが
(被害者と加害者のテーマ)と言う事に驚き、
本文を読ませて頂き、自分に起きている悪いサイクルについて改めて学ばせていただきました。

今では、その不安に対する痛みも柔らぎ。
自分でも驚くほど前向きに物を考えられるようになった気がします。

*******************

無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

今週わたしは人に頼られ、それを助けました。
わたしはその内容がとても得意なので、即解決させました。
相手は想像以上の結果に何度も御礼を言ってくれました。
そして、わたしは鼻高々でした。

でもその瞬間から、動揺しました。
やらなければ良かった。やり過ぎた?!どうしよう。どうしよう。と不安になりました。
「助けたりしないで困った状態のままにしておけば良かった。」と感じました。かなりの人でなしっぷりですが、それが私の正直な気持ちだったのです。

「助けなければ良かった」繰り返し響くフレーズでした。
それから激しいモヤモヤな不快感です。
じっと感情に寄り添いました。とても悲しく辛くやたら根深そうでした。

自分の嫌な面にあきらかに狼狽ました。
だけど、これは初めて感じたモヤモヤではありませんでした。このモヤモヤを感じては押し殺してきた覚えがありました。

今感想をまとめながら嬉しいというかほっとしていることに気がつきました。

ありがとうございました。

*******************

先週のヒーリングもありがとうございました!

先週は次々と心をざわつかせる人達との出会いがありました。

これまでに出会ったことのないタイプの人達で、今のところ、深い関わりはないものの
先週のヒーリングの影響かなと思い始めています。

胸の奥にある痛みの体験をしっかり終わらせたいと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

*******************

遠隔ヒーリングを申込した時点では、確かに不安に感じることがあったのです。
それが、今、意識を向けても感じなくなっています。

思い当たるのは、先週のリトリート参加。

対処すべきことがあるだけで、感情の揺れを感じなくなっているので、
今は、気付いたときにプレゼンスに意識を向けています。
この状態で、もうしばらく、自分の感情を観ていきます。

ありがとうございました。

*******************

無料遠隔ヒーリングをありがとうございました。

今、仕事がなくなりかけているのと、このところのワークで、自分は他の多くの人々なら何とも思わないような簡単な事務処理や連絡に恐怖心があることに気づいたところでした。

ワークをしてみると、ぼんやりと、大きな街で下級役人をしている自分が出てきました。
室内で書類のようなものを作ったり、どこかに届けたりしています。
淡々と仕事をこなしているですが、その内容は変化がなくて面白く感じられず、不満というより絶望に近い感情を抱いています。
結局、彼は下っ端にもかかわらず、陰謀に巻き込まれて毒入りの飲物を飲んで死んでいきます。実は彼は、自分が飲むものに毒が入っているかもしれないと思ってました。
もう仕事をしたくない、自分の身分ではこの先もたいした変化はない、でも、おそらく故郷の家族などからは、恵まれた仕事につけたと喜ばれている。
もしこのカップに毒が入っていれば、自分はもうこの人生から離れられるし、家族も諦めがつきやすいだろう。毒が入っていなければ、それはその時、みたいな感覚。
人生の結末を自分で決断することをしないで、本来飲まなくても良かったであろう飲物の二分の一の確率にかけてしまいました。

ああやっぱり毒だったか、自分なんてこんなものだ、という無価値感は、痺れる喉のあたりに呼吸を送ることで解放されていきましたが、
真綿で首を絞められるような、嫌だ嫌だという感情は全身に散っていて、少しずつ解放していくことになりそうです。

また、現実では、アパートの水回りに水漏れが出てしまいました。しかも、しばらく前に修理してもらった場所です。
大家さんサイドは、またですか?になるし、業者さんも、この間きちんと修理したし新しい部品に取り替えたのに、となって、めんどくささが倍増。
これがすきま風とかであれば、何とか塞いでしのげるでしょうけれど、水漏れはそうもいかないし、何とも不安で落ち着きません。
水と同じく、仕事がなくなってお金がなくなっていく感じ、本来は貴重なはずの水が無駄に流れていく感じ。
何転かした後、応急処置的な対策を取って、修理自体は連休明けかもとなったところで、身体の後ろ側がばーっと硬くなっていきました。
こちらも、少しずつ呼吸を送っていければと思います。

なんとなく何かがつかめて気がする一方で、こうして感想を書いていても釈然としない何かがあります。
さらに奥には、一体何があるのだろう、という感じです。

*******************

恐れと痛みが浮上しております。
また、日々浮き沈みが激しいです。

1日の中でも、乗り越えてすがすがしくなったかと思えば、
どうにもやりきれない気持ちになってしまったり。

逃げ出す事なく、受け止めるのでいっぱいいっぱいな感じです。

そう、この痛みを投げ出すことなく、自身のものとしてしっかり味わいつくす。
そして私自身にしっかりと寄り添う。

kouさんに言われた命の呼吸を意識して。
かなりしんどいです。

逃げないで、しっかり受け止めることにフォーカスします。
まだしばらくこの状態が続きそうです。

有難うございました。

*******************

遠隔ヒーリングを申し込みしてから、「失恋が怖い」という気持ちが途端に強くなりました。
彼についての色んな噂も入って来ました。

「彼はプロポーズしていないけど彼女の方がほぼ勝手に彼の実家に結婚の挨拶に行った」とかなかなかとんでもないもので、
私が考えていたよりもかなり大変な状況なのかもしれません。

彼には結局LINEで告白してしまいました。
既読にはなりましたが、返事はまだありません。

気長に待とうと思いますし、一度会って話が出来るよう働きかけていくつもりではありますが、
自分のパートナーを探すという面では他の人に目を向け始めようかな、と思いつつあります。

*******************

13年間乗った盟友の愛車を今日手放した。
半分の前半約6年間は埼玉在住時に一緒に頑張った。どこへ行くにも当たり前だがいつも一緒だった。

最後に埼玉で一緒に走ったいろんな場所をもう一度巡ってからサヨナラしたかった。
特に通勤片道一時間コースだった複数の学校は必須のはずだった。
そのためのラストトリップも計画したのだが、行かれなかった。

昨日おとといは、最後のチャンスを逃したことを悔やんでいた。

彼は今朝も何事もないかのように、いつもいる駐車場に当たり前のようにいてくれた。
午後日差しが出てきた後いつも行く公園でたくさん写真を撮り、ボディーを拭きながら撫でまわし、別れを惜しんだ。
夕方、彼はいつもお世話になっているディーラーの担当者に引き取られていった。

なぜラストトリップが実行できなかったのだろう。

その目的は、“あの頃の頑張っていた自分”を思い出し、“全然頑張っていない今の自分”に喝を入れるためであったことを体が知っていたからかもしれない。 

愛車との思い出の地を訪ねる最後の旅行は今の自分を否定する要素をふんだんに含んでいた。

「いまの自分はだらだらしていて、怠けていて、気の向くまま心のままに過ごしすぎ、楽しいことを行いすぎ、向上していない、緩みっぱなし、などなど。

そんな自分を許さないもう一人の自分が、頑張っていた時の自分を思い出せ、あの頃のことを思い出せ、いつも頑張る自分、向上していく自分はどうしたんだ・・・ 絶好の機会とばかりにぐいぐい押そうとする私の魂胆を私の体はわかっていたようだ。

本当にそういう時間を過ごしたいのか? ひとまずもう少し考えてみよう。本当に行きたいなら次の愛車と一緒に行けばいいよ! 心と頭と体が互いに話し合ってこういう結論が出たようだ。

*******************

不安に思う対象をピックアップしていくと、
最も強く感じられたものは経済的な問題でした。

それを見定めていこうとすると、
今まで触れてこなかった痛みの記憶が湧いてきたあたりで、
意識がぼんやりし、フォーカスがぼやけてしまいました。

“見て見ぬふりをする”という過去の行動パターンが出てきたな、
と認識したタイミングで、更に自分を不安にさせる、
別の課題が浮上してきました。パートナーとの関係です。

不信とわだかまりを見せつけられて、途方にくれたところでギブアップ。

思考に逃げてしまって生々しさを感じとることは出来ませんでしたが、
落ち着かない気持ちを味わうことは出来ました。

少しですが前進できた気がしているのでこれでよしとしています。
ありがとうございました。

*******************

今週のセルフワークではなぜか亡くなった父が眼前に現れました。それも穏やかな表情で。
その状態が長く続いたのですが、とても疲れた感じがしてそこで一旦打ち切りました。

少し時間をおいで行ったところ、少し時間がたったところで感情的には強くはないのですが、エグイ現実を体験し虚無的な人生を送った人の掴み処の無い感情に触れました。

かなり暗い部分。だと思います。

その人物と関係した人たちの感情を読み取っていき、そこで起こった現実に気持ちを置いていくと、皆が幸せになり平和になります。登場人物が笑顔になります。

それらをさらにじっと見つめていくと、逆にリアルに何が起こったのか、悲惨な状況が見えてきました。
再度、それらの現実が無かったことにする、そのためにそれぞれの人物に気持ちを置くと、また現実が変わってきます。皆平和な生涯を送れたように思えます。

しかし今回のセルフワークは少し結論を急ぎすぎたかな?との印象を持ちました。
再度触れてみようと思いました。

*******************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

色々な感情が出てきた1週間でした。
感情を感情のまま見ようと心がけました。
向き合うと言いながら逃げている自分がいましたが、自分の別の一面に気が付きました。
ただ被害者で可哀想な自分だったのが、こんな育ち方をしなければ私だってもっと出来たのに…と人を責め、そこを言い訳に利用していたり…。

相変わらず混乱していますが、ここに暫く留まってみます。

*******************

周囲の付帯状況が
ここ数カ月前から連動していたようでしたが、

個人的には死そのものより
いくつかの状況の無為に対して、
虚に陥る因子を観照観察する経緯、
となったようでした、
ありがとうございます。

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第356弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 感情解放ワークショップ(5/5)ご感想

  3. 特別講座⑪「忘れられない関係性にケリをつける」(5/12)ご感想

  4. Skype講座「ハイヤーセルフに繋がる」(10/18)ご感想

  5. 感情解放ワークショップ(8/22)ご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第389弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第376弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  8. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第397弾 無料遠隔ヒーリングご感想

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30