自身の限界を超えるための問い

明後日の感情解放ワークショップは、
まだお席がございますので、
ご検討中の方はぜひどうぞ(^^)
http://healing-gate.com/blog/seminner/kannjyoukaihouworkshop/

さて。

昨日は特別講座⑩
「健全な自尊心を回復するワーク」
の2回目でした。

午前中は土砂降りの雨でしたが、
お足元悪い中、お集まりくださった
みなさま、ありがとうございました。

講座の前に、リトリートのお土産で
ブレッシングリングという
メッセージの入ったコインのような
ものを一人1枚ずつ選んで差し上げた
のですが、

終わってみれば、それぞれ、
リングのメッセージそのままの
ワークの内容になっていて
びっくりしました。

深いところで、みなさん
キャッチされていたんですね。
すごいです!

ある方は、過去世のワークで
誰にも助けてもらえない、
見捨てられたって思っていたけれど、

瀕死の重傷を負った自分を、
危険な状況にもかかわらず
寄り添ってくれた人がいたことで、
安らかに人生を終えられたことから、

今生、たくさんの方に助けられ、
守られてきたことに気づいて
深い感謝の思いがあふれてきました。

その方がワークの前に選んだリングは
gratitude(感謝)」でした。

またある方は、
新興宗教を迫害する者とされる側の双方の
意識の中に入って、互いの不信感や立場
から来るわだかまりを解いていきました。

正しい、正しくないという基準で
誰かを悪者にする必要がなくなったとき、
互いの違いを受け入れて平和に共存する
世界が見えてきました。

そんな方が引いたリングは
「unique(ユニークな)」。

ここまでぴったりのメッセージを
引かれるって、ワーク全体が
恩寵に導かれていたんだな、と
しみじみ感じました。

午前中が終わってランチをとり、
午後が始まる前にお話を伺ってみたとき、

午前で浮上したものを受け止めるって、
無理でしょ~!と思った方もあった
ようですが、

解放を今か今かと待っている
内なるカケラ君たちは、ちゃんと
その方が解放する力があることを
見抜いていました。

たくさんのカケラ君たちがいる中で、
その日、このときに浮上してくるもの
というのは、一番その時にふさわしい
順番のものが出てきます。

だから、必ず解放できる道筋は
あるはずなんですね。

私はいつも、みなさんをお迎えする前に
その日のあらゆるプログラムが
恩寵とともに導かれることをお祈り
しますが、

そうすると必ず、
恩寵は応えてくれます。

なすべきことがなされ、
起こるべきことが起こり、
伝えられるべきメッセージが
明確に伝えられる流れになります。

セッションなどを誘導している最中は、
私もそれがどこに収束していくのか
全く知りません。

ただ、導かれるままに
気づきと応答を重ねていくと、
ちゃんと落とし処に落ち着いていくので
そこには何か、調和に導く大きな力が
流れているのだろうといつも思います。

ワークは、自分が思い込んでいた世界の
別の可能性を探求し、拓いていくことで
大きく転換していくことが多いです。

自分の視点から見た出来事ばかりではなく、
相手の視点にも入って、その人の動機や
事情も詳細に見ていきます。

すると、自分が思っていたものとは
全く違ったストーリーがそこに見えて
きたりして、思いもしない気づきが
硬直したわだかまりを溶かしていく
こともあります。

あるいは、かつて諦めや絶望から
気づくことができなかった可能性を
もう一度、自身の感情を受け止めながら
探究していったときに、

まだやれることがあったり、
当時は気づかずスルーしていた
新たな扉を発見したりするのです。

人生は、いかなる瞬間も決して
行き止まりではないのだろうと思います。

意識や視点を変えたら、見えなかった
可能性がいくらでも現れてきます。
それを見ようと、どこまで粘れるか。

そして、どうやったらそれが
見えるようになるのか、
深く問い続ける力も必要ですね。

自分は能力がないからとか、
あーでもないこーでもないと
できない理由がいとも簡単に
わんさか出てくるのなら、

それとは反対の方向に意識を使ったら、
できる理由も無限に出てくるのでは
ないでしょうか。

問う力は、そのまま可能性を拓く力
でもあります。

いかに問うかで、得られる答えが
格段に違ってきます。

その状況の中で、何か少しでも
できることをしていったときに、
しないときとは違うポジションに
立つことができます。

たとえそれ自体がダメだったとしても、
そこから別の可能性に気づくことだって
あるでしょう。

だから、こんな些細なこと、と
切り捨てずに常に今の自分がこの状況で
できることを問い続けることが
大切だと思うのです。

何も、大きなことばかりが
状況を動かすカギなわけではありません。

ギリギリまで自分の限界を超えるために
問い続けていくことです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. スピリチュアルな恐れと魂の記憶

  2. 命が、私という人生を通過し、体験している

  3. このままですべてがOKな自分だとしたら

  4. お迎え火とご先祖様の滞在日記

  5. 幸運なチャンスの神様の捕まえ方

  6. スピリットのガイダンスと天に積む宝

  7. 恐れにより奪う在り方から惜しみなく与える愛へ

  8. 内なる神との対話

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30