痛みの反応としての怒り

世の中そろそろゴールデンウィーク
ってやつに入ってるのかな?

でも私は普通に仕事です~笑

明後日30日の満月の瞑想会も、
まだお席はございますので、連休中に
何かイベント参加してみようかな?
という方は是非どうぞ~(^^)

今回は蠍座木星期の満月ということで、
拡大と発展の吉星と言われる木星の影響も
あって、通常よりものごとを発展させていく
パワーにあふれているそうです。

蠍座は、破壊と再生をつかさどる冥王星が
支配星ということなので、凝り固まった概念や
価値観などを根本的に破壊、変容させていく
またとないチャンスになりそうですね。

これから自分がどうなっていきたいのか。
狙いをしっかり定めて、
12年ぶりという蠍座木星期の満月のパワーを
しっかり有効活用していきましょう。

この瞑想会では、たくさんのヒーリングの
エネルギーをかけて、みなさんの願いを
後押ししていきたいと思います。

みなさんと有意義なひとときを過ごせます
こと、楽しみにしています(^^)

お申込みはこちら
http://healing-gate.com/blog/seminner/fullmoonmeditationmeeting/

さて。

先日、怒りについて書いたところ、
相手に怒りを表現したら関係が悪く
なってしまったというコメントを
いただきました。

ちょっと待って~!
それ違いますから!

私がいつも責任を持った方法で
怒りを表現するって言ってるのは、
そう言うことじゃないです。

基本的には1人の安全な時間と空間で、
イメージワークで怒りを表現する
ようにしてください。

いくら自分に正当性があったとしても、
怒りの感情を相手にぶつけるのは、
どうやっても相手を傷つけてしまいます。

なぜなら、怒りはあなたの痛みの反応
だから。

「痛い!何すんのよ~!」
って自分の痛みを相手に押し付けることで
仕返しをしていることになるんですね。

当然、とげとげの痛みを押し付けられた
相手は、「何するんだ!」ってその
トゲトゲをそっくりそのまま、おまけを
つけて返してくるでしょう。

こうして延々と終わりのない復讐の連鎖に
入っていきます。

世界を見回してみても、そうやって
何十年、何百年と争いを続けている
地域がありますね。

痛みの押し付け合いはどちらかが
気づいて方向転換しない限り、
抜け出すことはできません。

ではどうすればいいのでしょうか?

怒りは、満たされなかったニーズで
傷ついた気持ちが根底にあります。

してほしいことをしてもらえなかったか、
してほしくないことをされたか。

あなたの場合はどちらでしょうか?

セルフワークで怒りのエネルギーを
適切に表現したら、改めて相手に
向き合ってみて、痛みの反応からではなく
あなたのニーズを素直に伝えてみては
いかがでしょうか?

そうすれば、あなたの言葉には
トゲトゲの波動が入らないので、
相手はこれまでよりも素直にあなたの
言葉を聞いてくれるかもしれません。

自身の言葉の中に、自分で責任を
取っていない痛みのエネルギーが
乗っていないか、注意深くあってください。

人との関係性って、表面的な
正当性だけで理屈が通るようなもの
ではないですよね。

言ってることは至極正論だとしても、
そこに乗っているエネルギーが
責任転嫁しているものだとすれば、
それは正当だと言えるのかどうか。

あなたのせいで、私はこんなに
辛い目に遭っているんだ、
と思うとき、

あなたは自身の人生に対して、
自ら無力な被害者になっています。

自身の感情の責任を取ったうえで、
愛をもって、結果にこだわらず、
自分のニーズを表現しましょう。

そうやって自身の人生に責任を取ることで、
健全なパワーが戻ってきます。

深刻になりすぎないで、
私はこんな風に感じたよ。
本当はこうしてほしかったんだ。
って伝えて見ましょう。

言わなくてもわかるでしょ。
それくらいはわかって当然、常識だし。
と思い込んでいて、伝えていないことって、
私たちは結構あるんじゃないでしょうか。

いつのころからそれをしなくなって
しまったのか。

言っても応えてもらえなかった、
邪険にされた、抑圧されたという
経験がどこかにあるのかも知れませんね。

セッションでも、よくそうして
飲み込んだ言葉を吐き出し、
本当のニーズを伝えるワークをします。

喉の辺りが詰まっている人は結構多い
ですが、何十年も、為に溜め込んだものが
そこにエネルギーとして残っているんですね。

そして、それをどうにかして
抑え込もうとするために、本来自分が
何を望んでいたのかすらも忘れるように
自分に強制していったのです。

それをした当時は、そうするしか
生き延びる方法がなかったんでしょう。

でも、いつかはそうやって自分に
無理やり強いたものを解いていくときが
やってきます。

心に自分で打ち込んだ楔を抜いて、
自由を取り戻していきましょう。

本来のあなたに戻るために。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 圧倒的な愛のまなざし

  2. 抵抗を手放すために

  3. 言行一致の実践

  4. 失った自身の表現を取り戻す

  5. 「受け取り下手」の奥にある自己否定性

  6. 分かり合えない理由を読み解く

  7. 「私にできることは何もない」という思いの根っこ

  8. 抑圧を解いて内なる分離を統合する

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30