執着と恐れ

明後日の特別講座⑪「忘れられない
関係性にケリをつけるワーク」は
まだお席がございますので、

この機会にきっちり卒業していきたい
関係性がある方は是非どうぞ(^^)
http://healing-gate.com/blog/seminner/supirityuarutokubetukouza11/

さて。

私たちはしばしば、様々なものに
執着することがあります。

それは人だったりものだったり、あるいは
何かの習慣だったり場所だったり
するのかもしれません。

自分ではそれほど執着しているつもりは
なくても、いざそれが失われるときに、
思っていた以上にそれを支えにしてきた
自分に気づくこともあるでしょう。

執着というと手放すべきなのに
手放せなくてしがみついているという
ネガティブなイメージですが、

人生のある時期においては、
それによってどうにか辛い現実を
生き抜いていくために必要だった
大切な支えだったりするのです。

けれど、留まることなく変化し続ける
人生で、いつしかその在り方を卒業
するべきタイミングがやってきます。

そんなとき、かつて自分を支えてくれた
大切なものを恐れなく、愛と感謝とともに
見送ることができるかどうか。

これが執着になるか否かの境目なのだろう
と思います。

もう既にそのタイミングが来ているのに、
それを手放すことへの恐れからしがみついて
しまっていないかどうか。

そうなると、自身の成長を無理やり
抑えて、人生の流れに逆らうことなるので、
色々な不調和が起こってきます。

カニやエビが脱皮するタイミングなのに
古い殻に執着していたらどうでしょう?

執着には、そんないびつさがあります。

私たちは、日々変化しています。
一時は必要なものであっても、永遠に
必要であり続けるものはありません。

やって来ては去っていく。

それがものごとの本質なのです。

それなのに、なぜ私たちはしばしば
執着してしまうのでしょうか?

そこには何らかの恐れが隠れています。

その人やもの、地位、お金、財産などを
失ってしまったら、どうなると思いますか?

それによって補っていたアイデンティティ
が消えてしまう。その丸裸の自分が
とても無防備で心細く感じるのでしょう。

そんな自分では、この世界で生きていけない
とすら思うかもしれません。

よく、ドラマなどで大切なものを失った人が
「何にもなくなってしまった。
すべて終わりだ」などと言うセリフを
聞くことがあります。

別にそれを失ったからと言って、
その人が消えてしまうわけでもないし、
まだまだ色々なものが今ここに在る
というのに、

その人にとっては自分と同一視していた
ものがなくなってしまったので、
「すべて無くなった」と感じられて
しまうわけですね。

でもこういう状況は、実はより成長した
自分にシフトしていく前の、必然的な
通過点なのかもしれません。

カニは、古い甲羅を脱がなくては
それよりも大きな体に成長することは
できません。

私たちも、古い概念に固着してしまった
自分自身を、そこから切り離すプロセスを
通過しなければ、さらなる成長は
できないのです。

だから、喪失はある意味、
新たな可能性を拓く前触れであり、
喜ばしいものなのだと思います。

失ったものが占めていたスペースが
空いて、そこに今の自分に見合った
素晴らしいものがやって来ます。

スペースのないところにそれが
流れ込むことはできないのです。

剥がれ落ち、去っていくものを追わず、
空っぽになることを恐れずに、
変化していく流れを拒絶しないで
起こることとともに流れていきましょう。

わだかまりなく、心おきなく
手放せるように、

怒りも悲しみも憎しみも淋しさも、
愛や喜びなどの楽しかった思い出も
すべて、

断ち切るというほど荒っぽいやり方
ではなく、

自身が完璧に調和した流れとともに
人生を生きていくために、
ただ選択します。

それは、どうぞ無理やりやらないでください。

果実が熟して自然に落ちるような
タイミングがあるでしょう。

頭よりももっと深いところで感じる
「潮時」ですね。

長い冬を越えて、春が来れば草木は
ちゃんと芽吹き、花を咲かせるように、

私たちの中にも宇宙とともに
自分自身のあるべき姿を表現していく
力があります。

その力を信じて、
変化を恐れる自分を責めることなく、
自分自身を大切にしてあげてください。

ものごとは、どんなに抵抗しても、
必ずなるようになってしまうものです。

心配しすぎずに、変化とともに
流れていきましょう。

その流れは、私たちを想像を超えた
ところへ連れて行ってくれるでしょう。

あなたの旅が、喜びと驚きに満ちた
素晴らしいものでありますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 自身の選択を引き受ける

  2. 創造のエネルギーを発動させる

  3. 幸運なチャンスの神様の捕まえ方

  4. ミッション

  5. 不可解な出来事からサインを読み解く

  6. もし明日目が覚めなかったとしたら

  7. 最も逃げ続けてきたものの中にあるカギ

  8. 自己認識を深めていくことの重要性

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031