ネガティブな感情を恐れるのはなぜか

昨日は感情解放ワークショップ
でした。常連の方、初めての方で
午後のクラスは満席となりました。

お集まりくださったみなさま、
ありがとうございました。

自分に向き合うって、
普段は外側に向いている意識をぐっと
内側に向けていくので、慣れるまでは
想像以上に疲れるものです。

それだけ、普段やらないことをやっている
というわけですね。

でも慣れれば、長時間そういう状態
でいても全然平気になります。

昨日初めて参加された方は、
初めての概念にたくさん触れたり、
ワークの実践をされたことで
相当エネルギーを使われたと思いますが、

最後に「ネガティブな感情に触れることは
恐くないんですね!」とおっしゃって
くださったことがとても嬉しかったです。

そうなんです!
怒りも憎しみも悲しみも淋しさも、
ちゃんと受け止める方法を知っていれば、
全く問題なんてないんです。

私たちがそうしたネガティブと言われる
感情をことのほか恐れたり敵視したり
するのは、自分で適切に対処できなくて
手に負えない、と思っているからですね。

私たち自身の未熟さ故なのに、
感情の方がいけないんだ、と思い込んでいる
のは思い違いであることを、ぜひ多くの方に
知っていただくのが私の願いですね。

かつて受け止められずに抑圧し続けた
痛みの感情を受け止められると、
みなさん、お顔がとても優しくなります。

とげとげしさが消えて、生き生きと
表情も豊かになります。

見えないバリアのように自身の周囲に
築いた壁も取り払われて、親しみやすい
雰囲気になり、自然にその人本来の
魅力が出てくるんですね。

自分自身の一部を分離させてきた壁が
取り払われたことが、見る人にこうした
変化と魅力を感じさせるようになる
わけです。

私たちの生きる現実は、
自分が自身に対して取っている態度が
そのまま、他者から自分にされる態度
として現れてきます。

だから、自分自身とどれだけ良い関係性が
築けているかが、この世界の生きやすさ
に直結していると言っても過言では
ありません。

人間関係に悩む人は、必ず自身との
関係性がうまくいっていないですね。

外側に敵がいる人は、自分自身の一部を
敵視している人です。

誰かから理不尽なことをされている人は、
自分自身に理不尽な態度を取っています。

周囲の人に無視されているのなら、
あなたが自分を無視しています。

誰かがあなたに責任を押し付けて
逃げてしまっているのなら、
あなた自身がそれをしているのでしょう。

「鏡」は寸分の狂いもなく、
あなた自身の姿を映して見せます。

ただ、そんな姿が自分だと認めたくない人は、
そこから気付きを得ることは難しくなります。

気づきたくないわけですから、
無意識にも耳をふさぎ、
見ないようにしてしまいますからすね。

あなたの周囲に、「この人逃げてるよね。
見ないようにしているだけじゃん!」
と思う人がいてあなたの気持ちが穏やか
ではないのなら、あなた自身が
今、そういう状態なのかもしれません。

その人が逃げている内的な理由が、
そっくりそのまま当てはまるはずです。

つまりあなたから見て、相手は
認めてしまったら、深くショックを受けて
立ち上がれなくなってしまうことが恐い。
だから向き合うことができないと
思っているようだと見えるなら、

あなた自身が立ち上がれなくなってしまう
ことへの恐れを持っているがゆえに、
向き合えずに逃げているという
ことになります。

そういう場合は、相手に「喝!」を
入れるのではなく、あなた自身が
勇気をもってその恐れを受け止める
必要があるわけですね。

自分の中の弱さを認められない人は、
相手の弱さを許すことができません。

それを見てしまうと、自分の中の
弱さがトリガーされて、どうにも
いられない気持ちが掻き立てられる
からです。

だから、必要以上に責め立て、
攻撃してしまうわけですが、
それはあなたが自身のその要素を
ある意味、恐れているからですね。

弱いことが問題なのではないのです。
ただ、それを在るがままに
受け止められずにいる状態が
苦しいだけなのです。

ここが本当に理解できると、
どこに対処したらいいのかが
自ずから見えてきます。

弱さを攻撃する必要なんて、
実際のところ、どこにもないんですよ。

何も悪いことはない。

ただ粛々と、自分自身の受容する器を
育てていけばいいだけです。

そしてそこから改めて現実を眺めて見て
あなたがなすべきことがあるのなら、
リラックスしてそれをすればいい。

自分の内側の感情に責任を取れる
在り方を身に着けていきたいと
思いませんか?

今後の感情解放ワークショップの日程はこちら。
http://healing-gate.com/blog/seminner/kannjyoukaihouworkshop/

あなたの参加をお待ちしています(^^)/



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑰「内容未定」
11月3日(祝土)、11月14日(水)、10月25日(日)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 嫌うほどに引き寄せられるもの

  2. 今ここで感じていることに気づく

  3. 自身の内なる現実の王として在る

  4. 祈りとともに、自分に向き合う

  5. コミットメント

  6. 圧倒的な愛のまなざし

  7. 見捨てられる痛みと絶望の解放

  8. 「心の筋肉」の鍛え方

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031