意識に満ちた美しさ

昨日はガネーシャ・ギリ先生のところの
ヨガのクラスでした。

先生、ご一緒くださったみなさま、
ありがとうございます。

先生のクラスでは、毎回お互いのアーサナを
チェックしあうのですが、それが毎回、
気づきがあって、とても勉強になります。

先生はいつも「説得力のある動き」と
おっしゃいますが、このクラスで
意識操作の重要性を学ばせていただいて
いると思います。

そんなこんなで、クラスメートのみなさんの
意識に満ちたアーサナを見ていると、
意識の使い方の癖が良く出ていて面白いです。

私はこれまで運動などやったことがない
ド素人なので、体の操作はよくわからない
のですが、

意識の使い方という視点から見ると、
ただ座っただけの姿勢でも、
意識の濃淡があり、

動けば動いたでその意識の持続性、
均一性だけではなく、自分の体と
空間への意識の向け方など、
見るべきところはたくさんあります。

先生は、体の動かし方と、アーサナに
よっては簡単な意識の持ち方の指針
はおっしゃいますが、それ以外の
部分は基本、本人に研究するよう
促されます。

人によって、その人特有の体癖があり、
エネルギーや意識の使い方がある中で、
それを探求するのはすごく奥深く、
探究しがいのある分野だと思います。

人が、その時自身の持てる最大級の
力を発揮してアーサナをするとき、

意識に満ちた肉体と精神の在り方は
とても美しく、その場の空気をも
瞬時に変えます。

その状態で、その人特有の
意識の使い方の癖、濃淡、
一連の動きの中の連続性などを
見たときに、

その人の普段の在り方の
「構造的な必然」ともいうべきものが
何となく腑に落ちるときがあります。

体だけ見たときに、たとえば
左腰に不調のある人はそれを庇うために
右側に動きの負荷をより多くかけたり
するものですが、

第1、第2チャクラがうまく使えていないと
第4チャクラから上でその働きを補おうと
それに対応する体の場所がオーバー
アクションになるなど、といったことが
あります。

そうした体の使い方が、そのまま
その人の精神性につながっていたり
するので、

なるほど~。らしいな~と
すごく腑に落ちるんですね。

意識の使い方はすなわち、
エネルギーの使い方に直結します。

感情はエネルギーですから、
厳密に言えば、
意識の使い方=感情表現
ではありませんが、

意識の使い方とエネルギーを
見ていれば、その人がどんな感情を
忌避し、あるいは普段多く持っているか、
およそのところはわかります。

感情解放のワークでも、
その人がそのような言動をするには
必ずそうしなければならない理由がある
といつもお伝えしています。

なぜその人は
いつも口うるさく干渉してくるのか。
怒りっぽく人の批難ばかりするのか。
落ち着きがなく責任感がないのか。
などなど、みんな理由があるのです。

それと同じように、
その人がそのように体と意識、
エネルギーを使うには、
必ずそうである理由があります。

どこか一部のエネルギーに対して
苦手意識があるのかもしれないし、
体の部分に不調があるのかもしれない。

また、何かしらそれを使ってはいけない
という思い込みを持っている可能性も
あるかもしれません。

このように、意識や体も感情と同じで
構造的にバランスを取って今のような形で
在るものなので、

別の形を体現しようと思ったら、
その他、つながっているすべての部分の
調整が必要になるでしょう。

ハタヨガは、肉体、意識を入り口として
実に繊細に自己観察していく
素晴らしい方法なのだな~ということを
改めて感じました。

ヨガの帰りはいつも体も心も
とてもすっきりして心地良いのですが、
意識を繊細に使うことの効用は
こういうところにもあるのかもしれません。

帰り道、街を行きかう人々を
見るともなしに見ていると、
ほぼすべての人が無意識で歩いています。

さっきまでのクラスで見た、みなさんの
意識に満ちた美しい在り方と違って、
無意識の人というのはこれほどまでに
輝きがなく空間をぼやかせるものなのか
と思いました。

意識に満ちた人のいる空間は、
ピタッと引き締まって澄んでいる
感じがするのですよね。

これがプレゼンスの臨在です。

レナードのリトリートを
今改めて振り返ってみれば、
あれだけの人数の人がプレゼンスにある
ことの意義というのをしみじみ
感じました。

人間の意識が、今いるこの世界を
瞬時に変えるというのは本当のことです。

ものすごく頑張ったり、
何かしなければいけないわけでもなく、
ただ、本当に今ここに在るというだけの
ことで、世界が変わるのです。

ヨガのクラスで見たあのみなさんの
美しい在り方が、人生を変えないはずがない。

そんな確信を持ちました。

しばらく、日常のあらゆる瞬間を
アーサナをするつもりで過ごしてみようかな、
と思いました。

そう考えるとちょっと楽しいかも。

また気づきがあったら書いてみます。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 感情のエネルギーと体癖

  2. 「人生の違うレベル」と意識

  3. 気の良い場所で朝ヨガな一日

  4. 大地への祈り

  5. 天・地・人

  6. 意識と感情、体のバランス

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031