第396弾 無料遠隔ヒーリング

毎週月曜日は恒例の無料遠隔ヒーリング
のテーマ設定日です。

第394弾 無料遠隔ヒーリングご感想
感情解放ワークショップ(5/19)ご感想
をアップしましたので、
参考になさってみてください。

さて。

ワークをしていると、しばしば
真実を捻じ曲げ誰かのせいにして
責任を逃れる構造に出合います。

最近、巷をにぎわす諸々の話題の中にも
そのように見える事件がありました。

個別の事案について詳細をここで語ることは
しませんが、真相はさておき、

登場人物の様子を見るにつけ、
真実を語ることと、自身のやったことの
責任を誰のせいにもせず引き受ける勇気は、

本当に人間の尊厳保ち、気高くさせて
人の心を打つものだなぁと
しみじみ感じたのでした。

一方で、事実をゆがめ、自身の責任を
何とかして逃れよう、誰かのせいだと
言うことが、

どれだけ人の尊厳を貶め、
見苦しくするのかも、まざまざと
見せてくれているのかなぁと思いつつ、
テレビを見ていました。

誰の目に見ても明白なように見える
両者の姿は対照的で、
私たちに深い学びを与えてくれている
と思います。

私は両者を見ながら、
あの気高い青年も、しどろもどろの
言い訳をする大人たちも、

どちらも自分の中にいるな~
と思いながらじっと両者の心模様に
思いを馳せていました。

真実を知られてはまずい、
何とかして自分の立場を守ろう、
被害を最小限に食い止めよう
と思いながら話をするときの

私は悪くない!
悪いのはあいつだ!
あいつのせいなんだ!

っていう心情は、
確かに心に覚えがあるし、

自分のやってしまった過ちを
深く受け止め、真実にコミットメントする
潔さ、勇気も私の中にはあります。

対照的な、矛盾する要素が同居するのが
人間という不思議な生き物なんですね。

だから、そういう人間の醜さを前にしても、
一方的に責める気にはなりません。

もちろん、社会的、道義的、法的責任は
別の話ですよ。

嘘をつき続け、真実を認められない人も、
苦しいのです。

自身の非を認めてしまったら、
間違いなくやって来るであろう破滅とか、
失うもの、人々の批難や周囲の人が
受ける苦しみが、恐ろしくて
仕方がないのでしょう。

そう言う立場にある人を責めるのなら、
自分が同じ立場にあったとき、

かの人が味わっている恐怖や痛みを
自分なら間違いなく引き受けられる
というのでなくては、そうする資格は
ないだろうと私は思います。

そう言えば、聖書の中にも
そんな話がありましたね。

「あなたたちの中で罪を犯したことの
ない者がこの女に、まず石を投げなさい 」

ってあれですね。

感情解放ワークでも、
自身の現実で人のせいにする人への怒り
などを統合するときに、相手の意識の中に
入って、相手が逃げているあらゆる苦しみを
受け止めるということをします。

なぜ相手の中に入って、自分が相手の苦しみを
受け止めなければならないか、というと、
相手の中に見えるものは、実はその人を
「鏡」としたときの自分自身の苦しみ
だからです。

その人は、実際にあなたに責任転嫁することで、
あなたの中にある苦しみを指し示して
くれていたわけですね。

ワークでこの苦しみが統合できると、
相手は自身の非を素直に認め、
責任転嫁をやめて自身の責任を
しかと引き受けるようになります。

そして、あなたが味わった苦しみ
にも本当に直視し、受け止め、理解を
したうえで謝罪を言うことができる
ようになります。

こういう状態で初めて真の和解に至ります。

両者がうまく和解できないということは、
互いに自身の引き受ける責任から
どこかで逃げているということを
表しています。

表面的に、自分が悪かった、と言っていた
としても、内心「あいつのせいで!」
と思っているわけですね。

どこまで自分の中で微妙に相手のせいに
している部分に気づけるか。
ここがカギです。

相手のせいも何も、あいつがこんなことを
しなければ自分はこうはならなかった
のだから、当然だろ!

というのは、ワークの考え方とは違います。

たとえきっかけが何であろうと、
自分の中に生じたすべての感情は
自分自身で引き受けなければならないのです。

どんな悲しみも怒りも憎しみも怒りも、です。

しばしばこのことを理解できないと
思う方もあります。

そう言う方は、誰かのせいにすることで
かろうじて自分自身の心のバランスを
保っているんですね。

でも、それだと自分自身の生きる力、
真のパワーを使うことができず、
無力感は増すばかりでしょう。

今週は、自身の尊厳と生きる力を取り戻す
ことに挑戦してみましょう。

というわけで、今週のテーマはこちら。

自身のいかなる感情も誰のせいにもしないで引き受けるよう、最高最善に働きかける

参加される方は、
無料遠隔ヒーリングの受け方」を
ご覧になり、 ご理解のうえ

5月30日(水)17:00までに
メールまたはメールフォーム
にてお申し込み下さい。

同日20:00より順次働きかけを行っていきます。

ご感想はお申し込みフォームの
「無料遠隔ヒーリングのお申し込み・ご感想」
の件名を選択なさって送ってください。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)
2019年
1月21日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
2019年
1月5日(土)、9日(水)、14日(祝月)、23日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰ 「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

●スピリチュアル特別講座⑱ 「自身のギフトを存分に発揮して 多くの人を幸せにするためのワーク」
2019年
1月12日(土)、26日(土)、30日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 第326弾 無料遠隔ヒーリング

  2. 第374弾 無料遠隔ヒーリング

  3. 第340弾 無料遠隔ヒーリング

  4. 第420弾 無料遠隔ヒーリング

  5. 第316弾 無料遠隔ヒーリング

  6. 第399弾 無料遠隔ヒーリング

  7. 第402弾 無料遠隔ヒーリング

  8. 第414弾 無料遠隔ヒーリング

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031