中央アルプス(KAGAYAさん)

第395弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

辛い状況の中で、自身の気持ちを受け止めつつしっかりと現実を見つめるよう最高最善に働きかける

      5月24日実施

*********************

今回は、自身と息子の体調不良が重なり、なかなかワークに向き合えませんでした。
それでも辛うじて感情のチャージだけは解放させることが出来ました。

何回かやった中で、一番気づきがあったことを書きます。
息子は体調不良で、いつもよりもキィキィとしていて、わたしも余計に苛々していました。
それで時間を見つけてはワークしていたのですが、その時ふと母がよく私に対して言ってた言葉「あんたは生まれた時から反抗期だった。一度も言うことを聞いたことなんかない。」を思い出しました。

私としては、進路など母の言いなりだったという思いがあるため、なんでそんなことを言うのかという憤りしかなかったのですが、お手上げ状態の2歳目前の息子を前に、その母の言葉がぴったり来ました。

そして、決して母は私を嫌いで言ってた訳ではないこと、その言葉だけを切り取って母を解釈することは出来ないこと…などの気づきが一気に押し寄せ、ひたすらに涙にくれて終わりました。

あまり深掘りは出来ていないのですが、今回はそんな感じの週となりました。

*********************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

現実のつらいことをただ感じ、そうしてすこしずつですが、自分が変わってきたようです。

これまでは、なぜ、こんなことをいわれなければならないのか、と思っていましたが、相手には相手の痛みや思いがあり、それを許すこと、理解すること、そんな感情になりました。

ありがとうございました。

*********************

今回は、私がバタバタし過ぎていて、上手く受け取れていないかも?
と、思っていたのですが、呼吸を整えていると亡くなった母が出てきました。
強烈な息の詰まりと緊張を感じました。
そして、
そうか、私は私ではなく、『母の目に良く映る私』を一生懸命演じていたんだな。と、感じました。
ずっと子供の頃から、そのように生きてきたのです。
だから誰かと話をするのも、母が間にいるような奇妙な違和感がありますし、相手も私の言葉を空々しく感じていたのかもしれないなぁ、と、思いました。

他にも少しの変化が沢山あり、それはまだ、形になっていない感じなので、もう少し様子を見ながら先へ行こうと思いました。
今回もありがとうございました<(_ _)>

*********************

先週のヒーリングもありがとうございました!

確かに逃げていても気付きはやって来ませんよね…
他人を見ていて妙に納得しました。自分のことももう少し客観的に見られるようになっていけば
もっと成長し、楽に生きられる気がしています。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

*********************

前のめりになって仕事をしている。
へとへとになるような仕事の仕方だ。
何故私は自分に厳しいのだろうと思う。
感情を感じながら意識を下へおろしていくと、
子供の頃の母との関係性が浮かんだ。
母を絶対的に信頼していた私。
ある出来事があって、母から叱られ、
物置に閉じ込められた記憶。
母の怒りが幼い私には、わからなかったし、
どんな時も味方でいてくれる、守ってくれると、
子供ながらに信じていたものが、そうではないと知った時のショック。恐怖。

その感情を感じていたら、
自分がしたことや、見て見ぬふりをしたことに対して、自分で罰を与えている・・・
それが自分の身体に負担をかけることだという意識が浮上。
自分で与えているものなら緩めればいいのに、
何故、そうなっているかが見えない。
そこで止まってしまう。
もし、罰を与えなかったら・・・
もし、自分がしたことを受け止めたら・・・

母から二度と同じことをされないため。
母から嫌われてしまう。また、母の怒りに遭う。
それを避けるため。
私が体調を崩すと、母の仕事が増えると、どこかで知っていた。
母は、いっぱいいっぱいの仕事をしていた。
だから、寂しかった。
母の傍に居たかった。
ただ甘えたかった。
体調の悪い時だけは、母に甘えられる。傍に居られる。
眠りの中で、幼いころの感情を感じた。

今回の遠隔ヒーリングは、行き止まりかな~などと感じながらプレゼンスを意識していたら、
身体からのメッセージあり。
辛い時だけではなく、普段から身体に意識を向けてほしいというものだった。
辛い時だけ身体を見るのは、違う。
いつも、どんな時も身体に意識を向けるという細やかな意識が育っていなかったと、初めて気付く。
どんな姿勢が心地よいのか。
どんな食べ物だと体調がいいのか。
睡眠はどのくらいがいいのか。
どんな動きをすると疲れにくいのか。疲れやすいのか。
人との関わりは、どう身体に影響するのか。
思考は?言動は?どう影響するのか?
身体に影響を及ぼすものを、もっと見てほしい。

母ではない。
私自身に、自分の身体をしっかり見てほしい、というものだった。

ギリギリになって、今の私には、一番のメッセージとなりました。

*********************

前回の395弾のヒーリングありがとうございました。

今の自分の現状が正に、辛い状況の中で気持ちを受け止めて現実を見つめざるをえない状況だったので素晴らしい機会をいただけたと思います。

今までなら気持ちを受け止めきれずに放棄して、ただ辛い状況から逃げたいのに逃げきれずにのたうち回ることを繰り返してきていたのですが、今回はヒーリングに後押ししていただいたようで、初めてやっと現実を受けいるということから逃げずにワークできているようです。

想像よりも苦しさも穏やかです。

*********************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

人のせいにする…という逃げ場が無くなって、自分に少しは向き合えるようになったと思っていましたが、まだ心の中で絶叫している私がいます。
受け止めようとした時、抵抗している自分がいました。

*********************

いくつかの盲点のようなものを、
解除することとなったようでした。
ありがとうございます。

*********************

今週捉えた感情は嫉妬、姉妹間の嫉妬でした。

姉が美人の妹が金持ちと結婚し、幸せな日々を送っていることを強烈に嫉妬し、(自分の境遇と比較して)、カエルを石で叩きながら強烈に呪う。対して妹は不幸が続き、嫁ぎ先からも追い出され早死にする。

妹への嫉妬に苦しむ姉の感情を自分の身体で感じ取り、妹への和解をするために、妹に問いかけると、妹は離縁させられた前夫が再婚し、幸せな家庭を築いていることに強烈に嫉妬に、姉に対する恨みの感情で一杯になっている。

負のスパイラルでした。

お互いが和解したところで(できたかな?)セルフワークを終えようと思ったのですが、そこで最近ワークの最中に良く登場する着物姿の女性が現れました。

とてもシニカルな表情である意味不気味な感じがします。
何度見たかわからない、いつもと同じシニカルな笑顔です。

この女性の感情をどうしても読み取れずにいます。
なぜか捉えられないのです。

 

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
10月25日(木)19:00~22:00(18:30開場)
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)満員御礼、11日(木)満員御礼、20日(土)、31日(水)
11月10日(土)、17日(土)、20日(火)残席1、28日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任を持って実行するためのワーク」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑰「内容未定」
11月3日(祝土)、11月14日(水)、10月25日(日)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 感情解放ワークショップ(5/19)ご感想

  2. 感情解放ワークショップ(8/26)ご報告

  3. 感情解放ワークショップ(10/6)ご感想

  4. スピリチュアル特別講座⑬「両親とご先祖様のディープクレンジングヒーリン…

  5. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第378弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第412弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第393弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  8. 特別講座⑫「両親とご先祖様のディープクレンジングヒーリング」ご感想

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031