中央アルプス(KAGAYAさん)

第396弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

自身のいかなる感情も誰のせいにもしないで引き受けるよう、最高最善に働きかける

         5月30日実施

************************

転職してから、人生を、自分の生き方を見つめなおす機会にめぐまれています。
すこしづつ、自分のことがわかってきたかもしれません。

自分に責任をもつこと。こういうことなのかなと、ふと思うときがあります。

試行錯誤しながらがきながら進んでいきたいです。

************************

先週のヒーリングもありがとうございました!

他人のせいにしてしまうと、その時はやはり楽な気がします。結局、
自分の成長どころか、何の解決にもなっていないと分かっていますが
逃げ癖がついてしまっているんでしょうね。

今週のヒーリングのお陰で
最近知り合った人を見ていて自分の逃げ癖に気付かせてもらいました。
しっかりと自分の気持ちと向き合っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

************************

不愉快な感情を感じたくない。これ以上傷つきたくない。
夫に対しての感情は身近すぎて、意識していないと、
サッとかわすことが普通になっていた。

怒り。イライラは、身体を通過させるが、それで終わっていた。
表現していなかったと気付く。
久々に怒りを表現した。
怒りを持っているのは、私だ。

それを、認めていなかった。
怒りの下にある感情を見るのに、覚悟がいるので、
もう少し時間をかけます。

(その後さらに続きのご感想をいただきました)

何度も感じる疲労感を、もう少し深く探りたくて、
ブログにある導入部分までの誘導瞑想を聞いて、ワークに入りました。

意識を向けてもらえない身体は、カケラ君の呼吸も浅く、
ひとりで横たわっていましたが、
その疲労感を、私の意識は観ていません。

ただこの仕事をしなければ、私がしなければ、という意識だけで、
身体の状態と、かけ離れています。

その奥にある感情をみていくと、仕事ができないと愛されない。
出来ていないことで批判されることへの恐れがあり、それは、
社会人となった新人の時に先輩や上司から言われた言葉がきっかけとなって、残っているものでした。

憧れの人たちから言われたことに対しての悲しさ・惨めさや悔しさを、
呼吸しながら感じていくと、先輩や上司に向かって、
言いたい言葉が出てきたので、それを伝えることで、抑えていた感情が消えていきました。

自分の意識は、過去がベースに在り、プレゼンスからかけ離れていることを感じました。
感情を感じきってから、疲労感へ意識を向けると、ほとんどありません。
自分の身体に意識を向けるために起きていたことなのだとわかります。

プレゼンスにある状態で仕事を見ると、行き止まりだった思考に、
その先の可能性が見えてきます。

一人で抱え込むしかなかったことが、仲間と一緒にする、他の人に依頼する、
手順を変える、方法を変えるなど、いくつも方法が浮かびます。
自分も他者も活かすことでの広がりを感じます。

何度も観ている身体ですが、自分のプレゼンスに対する意識と共に、
受け止められる領域が広がっていくようで、
毎日のブログの言葉が、励みになっています。

ありがとうございます。

************************

遠隔ヒーリングありがとうございました。

ヒーリング後、
過去に体験したことにまつわる夢を多く見たので、
その夢からにじみ出て来る感覚を、
日中のふとした時に意識して味わってみました。

自分の感情を自身で引き受ける、
というのが今回のテーマでしたが、
私の場合はその時その時で、
周囲の人に責任転嫁する、というのではなく、
毎回自分を責めるというやり方で、
変な表現ですが、自分に責任転嫁している、
という感じがします。

「はい、自分が悪いんです」で終わりにしてフタをし、
結局責任を取ることをしてこなかったということに、
今回のヒーリングで気づけました。

今後は、それらの感情から湧き出る居心地の悪さに対して、
「本当はどうしたいのか?」と問うて、
引き受けていこうと思います。

それではありがごうございました。

************************

前から感じていた、自分は選ばれない存在だという虚しさが何度もわき上がってきました。
とにかく逃げないで、自分の体に意識を向けて、受けとめるしかない。
かなりキツイですね。
私を選ばない相手への怒りと、私はダメだという思いが交互にやってきます。
これは私の中でおこっていること。
だから私が受けとめるべきもの。
ちょっとまだ一杯一杯です。
引き続き、自身に向き合います。

有難ございました。

************************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

寂しい気持ちや絶望感の根底に、存在を否定されている…という気持ちが見えました。
存在というキーワードは私の人に対する態度や色々な場面にも繋がりました。

爆発的な怒りも出てきました。上手に受け止められていないのか、体調不良です。

************************

先日、新幹線に乗った時のこと。 相席の挨拶をして通路側の席に着きました。

その時、あれこれテーブルに並べる必要があった為、隣の女性に『どちらまでですか?』と尋ねました。チョット身体の不調が有りテキパキと片付けられないので前もってお聞きしました。その旨お伝えしたのですが、『下りるとき言います。』と。

私…変質者に見えたの?と、チョットへこんだのですが、なんと、次の駅で下りて行きました。集中してある書物を読んでいたため、すぐに気づけないような、小さな声で…

コレかぁ!《人のせいにしない…》
生まれも育ちも世代も違うのだから、しょうがないかぁ(;_;)

そして、その駅で乗車して来た、中年のサラリーマンの対応は真逆でした。
私より早く下りる時、黙礼して行かれました。 この両者が、私なのかぁ(;_;)

その後約一時間は、悶々とする気持ちと清々しい気持ちを受け留めていました。
最近、(だって)の登場がめっきり減りました。
ありがとうございましたm(_ _)m

************************

いささか、境地と見解に
進捗と変化が見られたようでした。
ありがとうございます。

************************

「自身のいかなる感情も誰のせいにもしないで引き受けるよう、最高最善に働きかける」
認めたくはないけれど、自分の非を決して認めず責任転嫁する上司の醜い姿、
これが私にも存在するのだなと分かりました。

人のせいにするのは嫌な自分を認めなくてすむのでその時は楽ですが、
問題を先送りにしているだけで何の解決もしていないということに気づきました。

これから少しずつ自分の感情に向き合っていきたいと思います。

************************

近い将来の家族との同居に、折り合いが付けず、苦悩する自分の姿がありました

それは私の潜在意識の中にあったものだと思われます

母の介護をしたい、助けたい、はエゴなのかな
助けて欲しいように見えたのも、私のエゴなのかな

頭痛もずっと続いていて、体全体で何かを許否しているように感じます

生活力が無い故に、面倒をみてやるんだと言う支配にぐるぐる巻きにされそうで、呼吸も苦しくなります

今はじっとこの感触が有ることを受け止めます
家族との調和、人生最大のテーマを差し出されているようです

今週も有難うございますm(__)m

 



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第382弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  2. 特別講座⑨「憎しみや罪悪感、許しと和解のワーク」(3/28)ご感想

  3. 感情解放ワークショップ(5/19)ご感想

  4. 感情解放ワークショップ(4/14)のご感想

  5. 満月の瞑想会(3/31)ご感想

  6. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第402弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  7. 特別講座⑤「家族のわだかまりを癒す」(11/15)ご感想

  8. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第360弾 無料遠隔ヒーリングご感想

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930