自分自身の小さな変化を喜び、祝う

執着って、誰しも多かれ少なかれ
持っているものだと思いますが、

強く握りしめていればいるほど、
実はそれを失うことへの恐れも大きく、
逆に言えば失うことへの強い確信がある
と言えなくもありません。

いつでもそこにあるし~、
って思っている人は、
別にそれに執着しませんものね。

人は様々なものに執着しますが、
あなたは何か執着しているものが
ありますか?

お金、恋人、家族、物、仕事、場所、
容姿、才能、趣味、権力、正しさなどなど。

私たちはよく「自由になりたい」と言いますが、
こうしたものに執着することで、自ら自由を
放棄して、実はそのことである種の安定を
得ていたりするのです。

つまり、自由でいるより
恋人や仕事、場所などに執着することで
不自由になり、その不自由さが
偽りの安定をもたらしているという、
摩訶不思議な錯覚にはまっているのです。

恐れを持ちながら自由でいることは、
人によっては恐怖でしかないかもしれませんね。

そんな不安定な自由は嫌だから、
「不自由であることの安定」を
選んでいたりします。

でも、完全に居心地がいいわけじゃないから、
あーでもないこーでもないと不平不満を
漏らしつつも、それを放棄するほどの
心づもりはないわけです。

その不平不満の苦しみが耐えられる内は。

結局は、そのポジションが
色々な兼ね合いの中で、
一番都合がいいんですね。

でももしこの状態から、
執着の奥にある恐れを解消できたら、
この不自由さを我慢する必要は
なくなりますよね?

握りしめているものから手を放しても、
「私は大丈夫!」って思えたら、
もっと広く大きな可能性を楽しみながら
探究できるはずです。

執着している自分を責めたり裁いたり
してしまう方も見かけますが、
今はまだその支えが必要な自分なのだと
在るがままに認めてあげてもいいのでは
ないでしょうか。

そんな自分と戦うのではなく、
手を放しても安心できるように
できることをして整えてあげましょう。

案外、自分が信じ込んでいたよりも、
この世界は楽しくエキサイティングなもの
だったんだとわかり始めたらしめたもの。

1つのおもちゃに執着していた子供が
もっと楽しい遊びを知ったらもうそのおもちゃ
には見向きもしなくなるように、
元気よく広い世界に飛び出していくでしょう。

世界は毎瞬、私たちの目の前に
新たな素晴らしいのもを差し出しているけれど、
酷くショックを受けたり傷ついている心には
その素晴らしいものが見えません。

そんな状態の心を責めても鞭打っても、
前に進むことはできませんよね。

まずは手当てが先なのです。

何かにひどく執着する人は、
自分が何かを恐れているということに
しばしば気づいていません。

恐くて見られないからですね。

ラマナ・マハルシが
「恐れは過去の痛みの記憶」
と言うように、

何かを恐れているということは、
過去にとても辛い経験をしていて、
それが未完了のまま残されている
ということを意味しています。

不安、混乱、悲しみ、怒り、淋しさ
などなど。

当時のあなたはそれらに圧倒され、
ただただなすすべもなく飲み込まれて
いたかもしれません。

でも、今のあなたならどうでしょうか。

全部は受け止められなくても、
少しは受け止められる部分もあったり
しませんか?

しみじみと、あぁそうだったんだな。
こんなにも自分は悲しかったんだ。
傷ついてたんだ、と認めてあげることが
できないでしょうか。

ただ、そういう自分を認めるだけでも、
癒しは始まっていきます。

ことさらに強がらず、張り合わず、
攻撃的にならなくてもよくなっていきます。

大きな、劇的な変化を起こさなくても
いいのです。

ほんの少し、昨日できなかったことを
やってみるだけで、実は川の流れが
堰を切るように、その勢いは
増していくのです。

赤ちゃんも、そうやって日々、
目を見張るような成長を遂げていきますね。

みんなそうやって成長してここまで来て
いるのですから、今それができないわけじゃ
ないんです。

世の親御さんたちが、
子供が寝返りを打った、ハイハイした、
何かしゃべった、歌った、立った
と言ってはいちいち目を細めて
喜んだように、

自分自身の小さな変化を喜び、祝い、
励ましていく気持ちを持てたら、
私たちは日々をどれだけ幸せに
生きられるでしょうか。

これだけしかできない自分じゃダメだ、
こんなこともできない、また失敗した
と落ち込むことも、無くなっていく
かもしれません。

永遠に変わらないものは無いのです。
だから、今こうである自分も、
いずれは変化していきます。

その変化の先に、
しっかり笑顔でいる自分を定めて、
今この瞬間の自分を抱きしめていきましょう。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. タイミングを掴んで導きに乗る在り方

  2. 「優越感」という地雷

  3. ご先祖様に心を寄せる

  4. 再び生まれ直すということ

  5. 内なる神との対話

  6. 「人生の違うレベル」と意識

  7. 識別する目を養うことを怠るなかれ

  8. 自身の現実を創造する力

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930