今この瞬間を拒絶するなかれ

昨日はCHAZZ先生&ガネーシャ・ギリ先生
とのコラボ講座でした。

本当にたくさんの方にお集まりいただき、
感謝感謝です(-人-)

拙いお話をさせていただきましたが、
何かしらみなさまのお心に響くものが
ありましたら幸いです。

講座の中では、自分自身の抱く願望が、
どこからやってきているのか、
よくよく精査することや、

目先ではなく、宇宙全体の調和と幸せを
軸とし、その末端に自身の願いを置くこと
などお話をさせていただきました。

あなたのその願望は、一体どこから
やってきているでしょうか。

自分自身の願いだと思っていることが、
実は刷り込まれたものだったり、
何かから逃げるためのすり替えだったり
ということは非常によくあります。

これを識別する目を養っていくことは、
人生ははるかに豊かに、深いものにして
いきますし、霊性の成長という意味でも
とても重要なことだと思います。

そのためには内観、自分自身を深くみつめる
習慣をぜひ持っていただきたいと思うのです。

自分に深く向き合っていくと、
それまでそれなりの平穏を保っていた
部分が、実はただ逃げて蓋をしていた
だけだった、と気づくことがあります。

そこは問題ないし、それなりに過ごせているし、
と思っているところが全然大丈夫じゃなかった!
と気づくのは、幸運だったのか不幸なのか。

気づきたくなかったところに気づいてしまって
あ~あ、と思う方もあるかもしれません。

自分に向き合うプロセスって、
1つのテーマが統合できたからそれで
もう終わりっていうものではなく、

より繊細に自分の感覚が開いていくことで
そのレベルで見えてくる次のテーマが
出てくるんですね。

だから、どこまで行っても
決して終わりは来ない。

これ、結構ショックでしょうか?

どんな分野でも同じことだと思いますが、
そうやって凡人がちょっと優れた人になり、
やがて達人になっていくわけです。

ある意味、これが無限の成長なのでしょう。

このプロセスを、苦行ととらえて
苦しみつついやいや行くのか、

想像をはるかに超えた深い愛と喜びに
触れる道ととらえていくかで、
随分違ったものになるでしょう。

だからこそ、嫌なものを自分の現実から
消し去るためにワークをするというのは
間違いの元だとお伝えしてきているのです。

感情解放ワークは、
ものごとを分離させて見る視野を満足させる
ためにやるものではなく、

その分離を解いてあらゆるものの中に自分を
見出し、愛を見い出していくためのものです。

故に、ものごとを分離させて見る視野は、
このプロセスの中で崩壊していきます。

嫌なことを自分の現実から消し去るために
ワークをする人にとっては、これが
大きな誤算になると言えるでしょう。

私はあの人とは違う、
あれは私ではない、
これはあの人のことであって、私は関係ない。

こういう見方をしなくなっていくし、
できなくなっていくのです。

もしこういう風に見てしまうところが
あったのなら、それこそが自分の世界において
「愛の流れていない対処の必要な部分」として
認識されます。

ここに対処していくことで、
視野の欠けた部分が回復され、統合が起こって
これまでとは違う自分に変容していきます。

より深く、より繊細に、より広く
認識が広がっていくことで、
そこポジションに立った時に初めて
見えてくるものがあります。

そこに実際に立つまでは、
どんなに想像しても、それをイメージすることも
理解することもできないでしょう。

だから、次に自分にどんな変化が起こるか、
その結果どうなっていくかは、本当のところ
わからないのです。

歩みは、常にシフトの連続です。
さっきまでもうこの先に道はないと見えていても、
自分のいるポジションがちょっと変わるだけで
新たな道が見えたり扉が見えてきたりするのです。

だから、行き止まり、と見えたときは、
シフトのタイミング!と言えるでしょう。

そう言うときって、タイミングよく
助けてくれる人に出会えたり、
重要な気づきがやってきたりと
いろいろ面白いことが起こるとき
でもありますしね。

行き止まりは錯覚です。
どうやっても私たちの歩みは進んで
いきます。

だから、今自身の現実に在るものを
しっかり受け止めましょう。

シフトは、今この瞬間に起こるのです。

けれど、今この瞬間に受け取るべきものを
拒否していると、シフトは起こりません。

時にそれは最も受け取りたくないもの
だったりするかもしれませんね。

それを受け取るために、
色々と自分の中で整えていかなければ
いけないこともあるでしょう。

その時に、自分がしがみついていたもの、
囚われていたこと、逃げていたことが
わかってきたりします。

そのプロセスは、人によっては
とってもキツイものに感じられる
かもしれませんが、

それを超えた自分でなければ、
その先の道にも耐えていけない
ってこと、ありますよね。

それは、次のステージに進むための
必要条件だったりするのです。

人生に無駄なものはやってきません。

みんな、必然があってそのように
あなたの人生に起こるべくして
現われてきています。

今この瞬間を拒絶するなかれ。
存分にそれを生き切って、
さらに昇華させていきましょう。

そこに、本当に美しい
命の煌めきが宿るのです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「内容未定」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. あらゆる自分を受容することと霊性の成長

  2. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    魂の喜びと星との戯れ

  3. スピリットの愛

  4. 親であること、子であることの祝福

  5. どうしてもやる気が出ないとき

  6. あらゆるレベルの「今」を 引き受けて在ること

  7. 試練と崩壊と恩寵と

  8. スピリチュアルな恐れと魂の記憶

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930