本質を知って、今ここに深く根付く

群馬で地震が起こったかと思えば
翌日には大阪での大きな地震。

被災されたみなさまには心から
お見舞い申し上げます。

引き続き余震などお気を付けて
お過ごしくださいませ。

地面が動くと、人々の心も何やら
沈んでいた澱が浮かび上がるように
ざわめき立ちますね。

揺れ動く日々の気持ちの中で、
自分がどう在るのか、
ざわめくときほど
自分の真価が問われますね。

浮き立ったところを
ふわっとすくわれないように。

踏みとどまり、堪えられる胆力が
どこまで養われているか。

頭でわかっていても、
なかなか難しいものです。

どれだけ本を読んでも、
どれだけセミナーに通っても、
どれだけわかったつもりで
人と熱く議論を交わしても。

今この瞬間にどう在るのか。

その在り方がすべてです。

見る人が見れば、みんなわかってしまう。

一瞬で
その人がどれだけの道のりを、
どんな思いで、どうやって歩んできたのか。

何を背負い、何を棄て、何を纏って、
今ここにそうして立っているのか。

そのすべてが、その在り方に
誤魔化しようもなく、表れてしまうのです。

よく、今生で解脱をしたい、
という方がおられます。

私がこれまでお会いした中で、
その言葉を言われた方はほぼ例外なく、
人生からどこか逃避しているところがあるな
と私は感じました。

それらの方がその望みを叶えられるかどうか
私はわかりませんが、

少なくとも今この瞬間の人生を
丸ごと受け取れていないのなら、
それを受け取ることの方が先ではないかな
と思うのです。

私には解脱について語れるような立場には
到底ありませんが、それは現実逃避の
ニーズに応えるようなものでは到底ないだろう
という気がしています。

そのような方が解脱という言葉を口にするとき、
どこか夢を見ているような足元のおぼつかない
鈍く、ふわっとしたバイブレーションを
感じます。

今週の遠隔ヒーリングのテーマにもなっている
「存在のズレ」を感じるわけですね。

個人的に、私はこういう状態は
あまり好ましいものではないかな、
と思っているので、

もし私がそういう方のセッションをする
としたならば、今この瞬間の現実をしかと
受け止めるように導くと思います。

現実が受け止めがたく辛すぎるので
解脱をしたいと望むよりは、
その方がずっと現実的に楽になりますから。

辛いから解脱したいという方は、
結局のところ、それが楽になるための
無上の薬だと思うから求めるのでしょう。

もし、解脱しても体験の仕方が変わるだけで
苦しみ自体は消えないのだとしたら、
それでもその方は解脱を求めるのでしょうか?

あるいは、解脱しても
誰も崇め奉ってくれないとしたら?

深い目覚めた意識の状態にあるレナードは、
「プレゼンスを求めるのは、
ただそれだけが人生の真実だからだ」
と言います。

私にはこの言葉の意味が、長い間
わかったような分からないような
状態でした。

けれど、多くのクライアントさんが
自身の現実から嫌なことを消すために
ワークに励んでいる様子を見て、

彼が言いたかったことが
少しだけわかるような気がしてきました。

そうじゃないんだ。
楽になるためにそれをするんじゃない。

そうではなく、ただそれが真実だから、
現実を在るがままに受け止めるために
私はワークをしている。

たとえその真実が耐え難く辛いもの
であったとしても、

無上の至福に満たされていたとしても、
どちらであっても、今体験していること以外に
私の人生の真実はどこにもないから。

揺るぎない軸を立てられるのは、
「今ここ」を置いて他にありません。

どこまでも深く、貫いて通っていけるのが
この一点なんですね。

レナードはよく、
「あなたは悟りたいのか、
今この瞬間にいたいのか、どちらなのか?」
と聞きます。

「選択を間違えないように」と。

悟りは意識の目覚めであり、
目覚めとは今この瞬間にいることであるならば、
両者は同じことのはずですが、

悟りという概念を追い始めてしまうと、
それは遠のいてしまうという皮肉があります。

私たちが悟りや解脱というとき、
それはどうやっても概念になってしまう
きらいを免れません。

このことから、
本当に目覚めた意識の状態にある人は、
そういう言葉を言うことはしないだろう
と思います。

そして、本当に目覚めに近づいている方もまた、
悟りたい、解脱したいとかは言わないような
気がします。

ただ本質を知って、
今ここに深く根付いているだけだろうと。

私は目覚めてもいませんし、
偉そうなことを言える立場にはありませんが、
様々な方の「在り方」を見てきて
思うところを書いてみました。

いろいろご意見はあるかと思いますし、
私の思うところも間違ったところが
あるかもしれませんが、

そんな意見もあるかな、
と流していただけましたら幸いです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「内容未定」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 未来への期待とプレゼンス

  2. 今ここに踏みとどまる力

  3. プレゼンスに在ることと願望を持つこと

  4. プレゼンスへの帰還

  5. 今この瞬間の豊かさと恩寵

  6. プレゼンスでいられないドツボから抜け出す方法

  7. 「今この瞬間」のすべてを否定しない在り方

  8. 抑圧した感情を解放する意義

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930