中央アルプス(KAGAYAさん)

第398弾 無料遠隔ヒーリングご感想

【ヒーリングテーマ】

自分自身が何から逃げたのかを明確にし、それに直面する勇気を祈り求めるよう最高最善に働きかける

   6月12日実施

********************

あたらしい職場にとびこんで一カ月。ここでいちからやりなおそうと思っていました。

結局、どこにいっても自分のやりのこしたテーマはついてくる。リセットしてそれのない世界にいくのは不可能で、やはり向き合って越えていかなければならない。

すこしづつ、変われるよう自分自身に向き合いながらこれからもやっていきます。

ありがとうございました。

********************

何から逃げてきたのか、まざまざと見せて貰える1週間出でした🐸
食べたくないものを無理矢理飲み込むような不快感が幾度とあり、
私じゃないモン!と何度言い掛けたことか(^-^;

絶対に否定していること、受け入れようとしないことが、実は私の中の輝ける宝石の一粒なのだと、以前よりも自覚出来るように、なってはきています

長年をかけて固まったエゴを
ゆっくり温かく溶かしていきたいと思います✨

今週も有難うございました🙇

********************

今回は、特別講座後なおも残っている不快感を水曜日が来る前から取り組んでいました。

水曜日日中までは、
いつも人を変えて繰り返される人間関係の不快感を見ていき、それと共に「嫌うこと」を自身に禁じていることに気付きました。それを機に、その他ネガティヴと言われている感情も依然として自分に禁じていることに気付きました。

それらは私が子供の頃、母親からよく言われていたことによって自ら禁じていたというところまで気付きました。
水曜日夜以降、母親に私自身の怒りなどの感情を出すことを禁じられてきたことへの怒りを、何ら抵抗なく表現することができました。

続けて母のやるせなさなども感じていったのですが、しばらくすると、ある事を思い出したのでした。
もともと母は病で全身に痛みが走っているのですが、加えてそれに腎臓を悪くした10年ほど前、あまりの痛みに「殺してくれー!!」と呻いていたんです。
その母を前に、怖くて何も出来ない自分が苦しくて無力で…、当時はそれを感じたくないがためにイライラと不機嫌になることで誤魔化しました。

その記憶を思い出し、当時の自分と共にあるようにしました。また、その場に居た今は亡き祖母の、私と同様の苦しみも共に感じました。
すると、過去世なのかな…戦時中にも同様に苦しむ人を前に為すすべもなく打ちひしがれている男性に行き着きます。

涙でぐちゃぐちゃになりながら、ひたすら命を送っていたのですが、やがてそれは和らぎ、苦しむ人を前に真摯に神に祈りを捧げ、癒しの手が置かれるようただただ祈っている人へ…と変わっていきました。

そうだ無力なのではない、祈れば良いのだと深く神を信頼することが出来ましたし、またその祈りはちゃんと届いているな、と頭ではない別なところで感覚的に理解することが出来ました。

まだ続きそうなので、このテーマは引き続き取り組もうと思います。

********************

先週のヒーリングもありがとうございました!

この一週間、ずっと自分が何から逃げてきたのかを考えていました。
いろんな出来事があり、がっかりすることも多かったので、これらの経験を
しっかりと受け止めたいと思っています。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

********************

彼の中に入るワークの続きをしてみましたが、前よりはスムーズにワークに入って行けました。

風邪の影響で長い時間は出来ませんでしたが、
先日のセッションで少し見えた過去世をもう少し掘り下げることが出来ました。

自分から去って行った恋人を殺し、止めに入った友人も殺し、その後通り魔になって無関係の人々まで殺してしまった、というものでした。
これが私がずっと受け止められなかった失恋なんだ、と思いました。

ワークはそこで止まっています。
彼のことはゆっくりでも動かして行こうと思います。

********************

遠隔ヒーリングありがとうございました。

本当の自分の力につながりたい、
という願いをこめてワークしました。

現在の自分の起点となった時期を中心に、
何から逃げてきたのかと探ると、
あの時もそうだったし、この時もそうだった、と、
多数の象徴的な場面と出来事が浮かんできました。
それらを俯瞰して、共通する課題、
魂が学ぶべきことを感じとってみると、
“人に助けを求められない自分”というテーマが現れてきました。

結局今現在も当時の問題を引きずっており、
身近な人にすら打ち明けられず、なんとか自分で処理して
帳尻を合わせようとしていました。

人に対してもっとオープンになって、
人に援助を求めればよい、と気づいたわけですが、
まだそのスタイルを変えようという気にはなれません。

問題の所在がわかっただけでも良しとして、
少しずつアプローチしていきます。

それではありがとうございました。

********************

今週は1回しかセルフワークができず、しかもなかなかイメージが湧いてこない、感情も湧いてこない、という状態でした。
しかし貧乏のうちに1人でさみしく死んでいく老人のイメージが現れました。

過去の放蕩、自分勝手な生き方ゆえに、一人ぼっちになってしまったのでしょうか。
あまり感情をつかみ取れなかったのですが、そのような感じがしました。

また最近は優雅な衣装を身にまとった女の子のイメージが出てきます。
この子の感情がなかなかつかめないのですが、何か意味があるものと見え、
またの機会に捉えたいと思っています。

********************

ヒーリングの時間は、とても満たされて幸せでした。自分が自分でいることに何の不満も不安もない状態。

その翌日くらいに母との揉め事発生。
けれど、これは一連の流れの中で必要があって起きていることだなという俯瞰の視点が自分の中にあり、表層的なドラマにからめとられなかったのが嬉しかった。

この数十年、嫌なことから目を背けて生きてきて、ここに来てやっと…という地点にいると思います。

怖い、痛い、苦しい、死ぬ。
それらが幻想であるという、精妙で確かな実感。

2年くらい前から曜日の感覚が薄くなり、1年ほど前からは季節の感覚がわからなくなり、最近はそれに加えて自分であるという感覚がよくわからなくなってきているのは…まさかただの老化?

人生がひっくり返ったのもあるけれど、蝶が繭の中で1度溶けてしまうという話が、今の自分に結構当てはまっているなと思います。
完全変態に向けてカウントダウン!

今回もサポートをどうもありがとうございました。

********************

私が逃げてきたものは主に
・本音で人と関わること
・できない自分を認めること
・負の感情を認めること
です。

今まで逃げていることにすら気づいていなかったのですが
これらにきちんと向き合いなさい、というお知らせがいろいろあったのだと気づきました。

ようやく今、怖いですが少しずつ向き合っているところです。

********************

この1週間、自分を観察した。
自分で決める事。
身体の状態を受け止める事。
批判されること。
特にこの3つ。
身体に症状が現れると動揺し、何かにすがろうとしてきたが、
今回は、自分が創りだしたものという認識で過ごした。

批判。
批判されたくなかった。ずっと。
その痛み・恐れを感じたくなかった。
特に仕事においては。

昨日、仕事を辞めた先輩からの忠告・意見など聞きながら、
ずっと批判されてるな~、否定されてきたな~と感じ、
批判を持っているのは、相手だと相手を見つめた。

その後は、思考がぐるぐると回って、批判した相手を、自分が批判していることに気付いて、
自分が批判を持っていることを認めた。

先輩から攻撃されたくなくて、相手の意に添うようにしてきたけれど、
攻撃するもしないも、相手の自由。私は私。
今は、自分で決めていいんだ。自分で決めて、その結果を引き受ける。
守ってもらうために相手に合わせる必要はない。

一緒に仕事をしているときは、離れること・一人になることが怖かった。
相手に絡まっていたな~と思う。
身体の不調も、自分のものと認められず、引き受けられる力があるとは思えなかった。

自分の側面を、少しずつ受け入れられるようになってきたように感じます。

********************

無料遠隔ヒーリングありがとうございました。

色々な思いを残して、大元の自分から逃げていたのだと感じました。

苦しくて良くなりたくて、取り組んでいたつもりでしたが…早く良くなりたくて、良くなりたくて…ひとっ飛びに何か…しか見ていなかったようです。

少し傷ついている自分を受け入れられるようになりました。

********************

一人で暮らす母に、うつ病のような症状が見られるようになりました。
そんな母と接していて、私の中で起こってくる感情と向き合ってみました。

弱弱しくなっていく母へ怒りの感情が沸き上がります。
私に嫌がることを強要したり、ヒステリックに感情をぶつけられた過去の出来事が
思い出され、優しく母に接することができませんでした。

そして、弱弱しい母は自分を生きている感じがしません。
正に直面させられております。
母を通して自分を見せつけられています。

一瞬、一瞬に自分がどうありたいのかを問われているのだと思います。

KOUさんに足裏はとても大事と言われたことを心がけるようにしています。
何があっても、自分の中で何が起こっているのかを足を踏みしめてしっかりと感じるように意識します。
勇気が沸き上がってきます。
自分が本当に、純粋に望んでいることだけが研ぎ澄まされていくんだと、腹がすわっていく感じがします。

心かき乱される度に、真に強く純粋になっていきますように。
有難うございました。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村

【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
11月23日(祝金)17:00~20:00(16:30開場)
12月23日(祝日)17:00~20:00(16:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
11月7日(水)、10日(土)、17日(土)、20日(火)満員御礼、28日(水)
12月4日(火)、8日(土)、12日(水)、22日(土)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●スピリチュアル特別講座⑰「深い諦めの傷を癒し、本当の願いに命を吹き込むワーク」
12月2日(日)、15日(土)、26日(水)
各回ともに10:00~16:00(9:30開場)


詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 感情解放ワークショップ(9/30)ご感想

  2. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第375弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  3. 中央アルプス(KAGAYAさん)

    第360弾 無料遠隔ヒーリングご感想

  4. 感情解放ワークショップ(3/17)ご感想

  5. 満月の瞑想会(8/8)ご感想

  6. 感情解放ワークショップ(11/18)ご感想

  7. 特別講座⑧「内なる神とのつながりを取り戻す」(2/21)ご感想

  8. 特別講座⑯「自身の人生の舵取りを責任をもって実行するためのワーク」(1…