確かなものに碇を下ろす

明後日28日は満月ということで、今回は
どんなホロスコープになっているのかな、
と最近の動きとともに調べてみると、
なるほど~と腑に落ちることがたくさん。

現在、海王星、木星、土星、冥王星、
それに加えて27日からは火星も逆行する
という、

色々なものごとが色々なレベルで
滞りがちになると同時に、
内面深くにぐっと潜って自身の在り方を
振り返っていく時期に入っている
そうですね。

そう言われてみれば、私自身も
夏至の前後あたりから
これまでの在り方を軌道修正するような
流れが確かに起こっていました。

今は先を急ぐより、この先
自分がどんな在り方をしていくのか、
そこをしっかりと確認していく作業が
不可欠のようです。

だから、来月の特別講座も
目先の視野の欲求に振り回されるのではなく、
もっとぐっと深いところに意識を合わせて
行こうよ、というテーマなのです。

興味のある人は覗いてみてね!
特別講座⑬「内なる導きにチューニングする
ワークとアクティベーション」

そして、28日の満月は、
お仕事やキャリア、社会的役割などが
テーマに上がってくるようで、

これはもう、付け焼刃でふらふらしている
場合じゃない!と、しっかり軸を定めていく
場にしたいな、と思った次第です。

サロンでも19時から瞑想会を行いますので、
内なる声に深く心を澄ませて行きたい方は
ぜひご参加くださいね!

ヒーリングエネルギーの働きも受けながら、
踏み出すことや真実を受け取ることへの
恐れも、浄化していきましょう。

満月の瞑想会
http://healing-gate.com/blog/seminner/fullmoonmeditationmeeting/

そんなこんなで、昨日はいつもメンテナンスで
お世話になっているヒーラー友達のところに
行って、色々なお話をしていたのですが、

やっぱり、どれだけ自分の状態を把握して
それに的確に応えられるかが大事よね!
って話になりました。

受け止めたり気づくのが嫌で、
自分を閉ざしていたり鈍くしていたりすると
こういう調整ができなくなってしまう
のですよね。

私的には、自分を調整するアプローチには
大きく分けて二通りあって、

一つは自分の中のわだかまりを見つけて、
それを統合していく方法。
感情解放ワークはこのやり方ですね。

もう一つは、自分の存在の在り方を
総合的に見て、ズレを修正していく
アプローチ。

ズレが修正できれば、わだかまりも
それと同時に解消できます。

一方のワークは、統合ができれば
結果として存在のズレは自ずと修正されている。

どちらからでもできるわけですね。

最近私がやっているのは、
存在のズレから修正するやり方で、
じっと自分の響きに心を澄ませることで
深まっていく意識を感じています。

あれこれ掘り下げたりしない代わりに、
ダイレクトに生々しいエネルギーに触れ、
その中でぐっと踏みとどまっていられる
力量が試されます。

ある程度繊細な感覚が取れていて、
呼吸とエネルギー、意識のポジショニングが
できる人向けのやり方ではあります。

意識のポジショニングってとても大事で、
感情解放ワークをやっていても、
これができていないと、

統合すべきわだかまりのエネルギーに
飲み込まれて右往左往してしまいます。

恐怖や混乱に巻き込まれて
受け止めたり統合したりするどころでは
無くなってしまう人の特徴として、

受け止める主体としての
意識のポジショニングが全く取れていない、
あるいはブレていることが挙げられます。

上も下も右も左もわからない、
受け止める主体も対象もごちゃごちゃで
自分がどこでどうなってしまっているのか
状態が把握できていないってことですね。

こういう状態にならないように、
私はよく今この瞬間に感じている体感覚から
離れないように、離れていたら、それを
しっかりと取り直すように誘導します。

気持ちのカケラ君に向き合うとき、
自分の意識の中でもザワザワしたものが
浮上したりして、落ち着かないんですね。

この混乱や居心地の悪さの中でも
主体としての意識を保つには、
何か確かなものをアンカー(碇)として
使います。

アンカーに概念は使えません。
あやふやで、どこにも確かなものは
ないからです。

今この瞬間、確かに感じられている
痛みや温かさ、冷たさ、しびれる感じ、
呼吸、重さなどの感覚で、自分の意識の
ポジションを支えるわけです。

これができるようになると、
全身の意識を感じながら、
特定のカケラ君のある場所を同時に
意識できるようになります。

難しいように聞こえますが、
カケラ君だけを意識して巻き込まれないように
するよりも、はるかに楽になるはずです。

感情解放ワークには、
こうした実践の部分でのコツというか、
実際に指摘を受けて初めてわかる部分などが
あるので、できる限りワークショップなどに
参加して、手ほどきを受けてほしいですね。

感情解放ワークショップ
http://healing-gate.com/blog/seminner/kannjyoukaihouworkshop/

まぁ、とにかく今この時期は、
自分の軸をしっかりとした基盤の上に
立てることを注意深くやっていきたい
と思うわけです。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「内容未定」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 苦しみを手放したいのに手放せない理由

  2. 見る目、聞く耳を持って対話する

  3. 加害者としての痛みを解放する

  4. 真の謝罪と和解への道

  5. 今この瞬間を深く読む

  6. 自身の非を認めるために

  7. 癒えていくことへの抵抗

  8. 「感じる感覚」を取り戻す

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930