失った自身の表現を取り戻す

セッションをしていると、
喉にわだかまりのある人って
結構多いですね。

喉には表現を司るチャクラがある
と言われているので、

ここが詰まっているということは、
言いたいことを思うように言えない、
自分をうまく表現できない状態
になっているわけです。

どうして自分を表現することを
止めているのか。

よくあるパターンでは、
幼少期に自分の素の気持ちを表現したときに
親など周囲の人から否定されたとか
拒絶された、

あるいは何か迷惑をかけてしまって
相手の困った顔や辛そうな表情が
トラウマとして残ってしまっている
なんてケースがあります。

そういう体験を通して、
「あ、これは言っちゃいけないんだ」
って自分で抑圧をするようになるわけです。

自分を表現することを自ら禁じた
この封印は成長してもずっと残っていて、
様々な場面で浮上してきては

自分の意見を言わなくてはいけない場面
などで、瞬間的に昔の嫌な気持ちや
感覚が浮上して、ぐっとブレーキを
かけてしまうようになります。

そうしてうまくできないという経験を
重ねるたびに、表現が苦手な私、という
アイデンティティの一部のように
そのイメージは強固なものになって
いきます。

こういう封印も、過去のその嫌な気持ち
のエネルギーを統合してあげれば、
自分を表現しても大丈夫になっていきます。

根の浅いものであれば、
1回のセッションでも随分楽になる
ケースもあります。

もう少し根が深いケースでは、
さらに広い周辺の人間関係を見ていく
必要があったりもします。

人によっては、掘り下げていくと、
過去世のストーリーが出てくることも
しばしばあって、

自分の言葉によって、
何か人に重大な危害を与えてしまったとか、
誰かに口封じをされた恐怖ががっちり
入っているとか、色々あります。

封印の入った理由は様々なので、
その理由の根までたどって明らかに
していくんですね。

もし私が自由に自分を表現してしまったら、
どんなことが起こるだろうか?

頭で考えるのではなく、
しっかり体の感覚を取りながら
湧き上がる恐れを感じて見てください。

そこに、封印のできたストーリーが
埋もれています。

のびのびと自分を表現している
イメージができないのなら、
封印があるということですね。

何かの理由から、自分をそうやって
罰している人もいれば、

何らかの契約が入っている人もいます。
つまり、取引ですね。

いずれにせよ、今の自分の人生を
生きづらくしているものであっても、
それによって何かメリットを
持っているはずです。

おとなしくしていることによって
危害を加えられないとか、
傷つかないで済むとか、
大切な人に側にいてもらえるとか
評価されるとか、
耐え難い罪悪感を軽減させるとか。

自分が何を恐れているのか、
避けようとしているのかを
明確にしましょう。

そして、選択をし直します。

封印を解くときは、
このステップと一緒にやらないと、
自分でまた封印を戻してしまいますからね。

解いても大丈夫な自分に整えてから
外すんです。

力技でガッと外して終わり、
じゃダメなのはこういう理由からです。

たとえ人から禁じられたのだとしても、
その禁止が入るには、あなた自身の中に
それを受け入れる要素があります。

つまり、禁止が有効になっている
ということは、きっかけが他者であっても
自分が禁じているに他なりません。

そんなに苦しい思いをしながら、
一体何を避けようとしているのでしょう。

それを体験することは、
今の苦しみを味わい続けることよりも
割のいい選択でしょうか。

あ、でも頭だけで変えようとしないで
くださいね!感情のエネルギーへの対処は
頭ではできませんから。

感情は、理屈でどうにかなるような
ものじゃないです。

幼い子供と一緒で、
道理とかこちらの都合とか、
一切通用しません。

感情には感情なりの正義があるのであり、
やり方があるんです。

上手に感情のルールを汲んで、
対処してあげましょうね。

そこを無視すると、こじれてしまいます。

まず、感情のカケラ君の言い分を聞いて、
相手のルールで処理してあげる。

円満と信頼のコツです。

そうすると、自分も心地よく
過ごせますから、自分だけ我慢させられる!
というものではないです。

セラピーやヒーリングに頑張っている人
の中には、ブロックや封印、障害などと
必死で戦ってしまっている方も
見かけますが、

自分の中のものと戦っても、
勝ち目はないですよ。

戦って追い出すのではなく、
和解し、統合し、調和に導くんです。

都合の悪いものよ、消えてなくなれ!
ってやっているうちは、絶対に
なくなりません。

あなた自身が、それらを調和させる器に
成長するんです。

それが、彼らの差し出している宝物です。

どうぞ、ブロック、封印を
敵にしないでください。

それらを愛で包み込めるようになった
あなたは、以前の自分よりも
はるかに広く、深く響く自分の表現を
するようになっているでしょう。

いったん失って、再び取り戻すプロセスで、
あなたはこんな成長をプログラムして
いるんですね。

あなたのすべての歩みが、愛と感謝で満ちますように。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


※サロンは今月29日から10月2日まで
お休みを頂きます。メールのご返信は
通常通り24時間以内にさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
9月25日(月)19:00~22:00(18:30開場)

●感情解放ワークショップ
2018年
10月6日(土)、11日(木)残席1、20日(土)、31日(水)
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑮「恐れなく愛し、愛されるためのワーク」
9月8日(土)、17日(祝月)、27日(木)
各回ともに10:00~16:00

●特別講座⑯「内容未定」
10月8日(祝月)、10月17日(水)、10月27日(土)
各回ともに10:00~16:00

詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 責任と自立、そしてコントロール

  2. 結果にこだわらず、愛をもって表現する

  3. 生きながらに死んでいる心の構図と変容への道筋

  4. 人間の弱さと狂気

  5. 絶望と喪失感のストーリー

  6. ハートの声を聴ける自分で在ること

  7. 憎しみの解放と赦しの本質

  8. 自身の深奥に眠る唯一無二の武器

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930