深い霊性を求める在り方

最近、みなさんからいただくメールの
内容や質がとても深くなっていて、
私もとても嬉しく感じています。

以前からお伝えしてきているように、
感情解放ワークは単に抑圧された感情を解放する
というだけのものではなくて、
「在り方そのもの」なんですね。

自分自身を本当に大切にするって
どういうことなのか。

どうすれば自分を大切にしていると言えるのか。

そうしてそれができずにいるのか。
それができるようになるために、
今何をすればいいのか。

自分が何から逃げていて、
何が見えなくなっているのか。

自身のその現実は、
なぜ起こっているのか。

何に気づき、どう方向転換すればいいのか。

ワークを実践する中で、これらすべてに
応えていくわけです。

今自分が何を感じ、何を感じていないのか。

こんな極基本的なところさえも、
しばしば私たちはうまくできなかったりします。

感じていることに気づかず、
また、感じられていないことにも気づかないで
日々を過ごしているのです。

日常、ほぼ外側の出来事に意識を向けている
私たちは、自分の内側のことに対して
とても意識が薄く、おろそかになっています。

今感じている辛さは、根本にはこのことが
ベースにあるからなのですが、

では見えない心の内にどう対処したらいいのか、
この混沌とした現代社会を生きる上で
最も大切なことを、

私たちの多くは教えられないままに
人生の荒波に放り込まれているのです。

気持ちを切り替えればそれでいいのか、
ポジティブシンキングで常に前向きでいれば
どうにかなるのか。

我慢してモヤモヤしても、それは自分が
できないのが悪かったのか。

どうやってやりきれない感情を
処理したらいいのか。

ほとんどの人は教えらえる機会もないまま、
大人になって、自分の子供にも
自分が親や先生からされたように、
教えています。

でも、感情の本質を知ったなら、
抑圧やすり替え、無視をすることでは
感情のわだかまりは決して完了しないことは
明白です。

怒りや憎しみや嫉妬や悲しみなどの感情は、
それ自体が悪いわけではありません。

こうした辛い感情から逃避しないで、
この自分の心と体と魂で受け止めていくことが
大切なのです。

そこを回避しようと色々ひねくり回すから、
複雑になってしまうだけ。

しっかり心と体と魂を合わせて
今この瞬間に起こっていることを
通過させていけばいいのです。

そのためには、今この瞬間にぐっと
地に足をつけていることが必須です。

辛い現実を前にすると、
つい浮足立って、「どこか別の遠いところ」
に逃げてしまいがちなのですけれどね、
それじゃ絶対に終わらないのです。

けれどそうは言ってもあまりの現実に、
圧倒されて動けなくなっている方も
あるでしょう。

そんなときだからこそ、私はそこに
その人の「霊性の成長」の可能性を
見るのです。

今ご自分がそうだと認識されている方は、
ぜひ覚えておいていただきたいのですが、

どうすればこの状況から抜け出せるのか、
と問うのではなく、

この状況が私に差し出している
メッセージは何なのか。

私は何に気づかなければいけないのか。

自分自身の在り方を調和させ、
人生のもっと奥深いものに
足をしっかりと着けていくには
どうすればいいのか。

というところにぜひ意識を向けて
いただきたいと思うのです。

切羽詰まった状況に在る方ほど、
こうしたことをお話しても、

そんな抽象的な哲学のようなことよりも、
今日のご飯を食べられるかどうかの方が
今の私には重要なんです!

とおっしゃられて聞く耳をもたれない
ケースが多く、ほとんと響かないのですが、

その理屈も確かに分かります。
わかるけれども、今のその現実は
明らかにあなたへのメッセージです。

メッセージは受け取られ、応答されなければ
声は大きくなります。つまり、状況の
深刻さが増していくのです。

多分、あなたはこれまでにも何度も
繰り返しメッセージを受け取っていたはずです。

でも、気づかず応答しなかった。
だから今その状況なのです。

メッセージに応答するよりも先に
状況が改善しなければそんなことにかまう
余裕などないというのは、順番が逆なのです。

そう言う人は、おそらく状況が落ち着いたら、
メッセージなどどこ吹く風で、これで
自分は大丈夫だ!とまた以前と同じ在り方で
同じ失敗を繰り返していくでしょう。

うまくいっているのだから、問題はないはず。
私の何がいけないって言うの?と。

卑屈になったり常に不安を抱える必要は
ないけれど、謙虚に学ぶ姿勢は
持ち続けていきたいですね。

自分だけの殻にこもっているときは、
なかなか気づけません。

だから私は、人生を導く力に祈ることを
お伝えしているのです。

祈りは、より深い霊性に導いてくれます。

壁を越えられずにもがいている方に
しばしば必要だと私が感じるのは、

問題を解決する方法ではなくて、
深い霊性を求める在り方だと思うのです。

このあたり、とても大切なことなので、
響くといいのですけれどね。

あなたの人生に、最高最善の導きを。



良かったらポチッとおしていただけると喜びます♡

↓ ↓ ↓



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村


【イベント情報】*********

●満月の瞑想会
2018年8月26日(日)17:00~20:00

●感情解放ワークショップ
2018年
8月4日(土)満員御礼!、8日(水)、18日(土)、22日(水)満員御礼!
基礎 10:00~12:00 アドバンス 13:30~17:00

●特別講座⑭「親離れ、子離れと自立した関係性のためのワーク」
2018年 8月11日(祝土)、25日(土)、29日(水)
各回ともに10:00~16:00
詳細はホームページをご覧ください

過去記事の目次へ

関連記事

  1. 偽りを手放して得る自由

  2. 「対処不能」のラベルの剥がし方

  3. 尽きることのない愛の泉を抱いた自分として

  4. 抑圧を解いて内なる分離を統合する

  5. ワンネスに至るプロセス

  6. 悲しみの解放

  7. 人生を導く力に心を澄ます

  8. 「私は悪くない」という逃避

おすすめ記事

  1. 体験者の声

    感情解放ワークショップ(8/4)ご報告
  2. 感情解放ワーク

    嫉妬に悩んでいる人へ
  3. 霊性

    恩寵とサレンダー
  4. 日々の気づき

    親であること、子であることの祝福
  5. 今この瞬間、プレゼンス

    エゴの本質
  6. 感情解放ワーク

    「心の筋肉」の鍛え方
  7. 感情解放ワーク

    「私ばっかり!」という怒りの解放
  8. 感情解放ワーク

    ワークをやっても、現実は変わらないのか?
  9. 感情解放ワーク

    無力感や無価値感を手放せない理由
  10. 日々の気づき

    助けること、助けられること

最近の記事

  1. 中央アルプス(KAGAYAさん)

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031